リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

アルバイトをする以外で大学生がお金を貯める方法

【スポンサードリンク】

アルバイトをしているが、お金が足りない、またはアルバイトをしていないから全然お金がない。そういう学生なども多いのではないでしょうか?私も学生時代はバイトしてなかったときには全然お金なくて、好きなものも買わずに我慢していましたよ。ただ、ちょっとだけ自分でもお小遣い稼ぎをしていたので、月にちょっとの収入はありました。親から貰うお小遣いとそのちょっとした収入で、欲しいものを買っていたりしました。多くの人も今の自分の収入に満足いってないという人も多いと思います。学生が本分である以上、使える時間も限定されますからね。バイトなどをしていたら、かなり疲れるでしょうし、さらに部活動やサークルなどに入っていたら余計にですよね。ただ、そういう生活をしていても、その空いた時間を利用して、ちょっとしたお小遣いを稼ぐ方法はあります。

 

私も使っていたサイトなんですが、「ブログルポ 」というサイトです、ここはいわゆるブログライターになって、記事を投稿する仕事ができます。ブログライターといっても、ブログを新しく開設する必要はありません。ほとんどサイト上から文章を作成して、提出するだだけですから。私も学生時代利用していました。何が良いか?っていうと、敷居が物凄く低いです。誰でもその日からすぐに始められるところが良いです。パソコンで文字が打てればOKですから、特別なスキルとか、経験はいりません。登録したその日から始められます。具体的にどういう仕事か?というと、与えられたテーマに沿って、自由に文章を書いていく作業です。例えば「就職活動について」とか、結構ざっくりとしたテーマが多いように感じます。文字数は300、400、500文字あたりが多いかな?単価はそれぞれ50~100円あたりが多いように思います。

 

1個1個は安いですけど、それを1日に10件とか書いていくと、数百円くらいにはなるでしょう。それを1ヶ月続けたら、2、3万円くらいにはなると思います。ちなみに私の場合は、1つ400文字だとしたら、1件書くのにかかる時間はだいたい3、4分くらいです。そうなると、1日30~40分やれば、月に2、3万は稼げるということです。仕事自体はこんな感じですね。楽というか、ただ単純作業です。ノルマもありません。好きなだけやっていけばOKです。したがって、稼げる金額とかは自分で決められます。月に5000円で良いとか、1万円は稼ぎたいとか、いやいや5万円くらいは稼ぎたいとか、そういったそれぞれの希望に沿って、仕事量というか、かける時間などを調節していけばOKです。アルバイトと違うのはここですかね?アルバイトは働く時間と時間帯、そして稼げる給料は全て決められた上で働きますから。

 

この仕事は全てが自由です。朝にやっても良いし、深夜にやっても良い。ネット環境さえあれば、家でも、大学でも、ネットカフェでもどこでもできます。アルバイトをしていない方はとことんやることもできるでしょうし、アルバイトをしている方でも、今言ったように時間帯はいつでもOKですから、アルバイトや学業などに支障が出ないように、出ない時間帯に取り組めば、何の問題もありません。学業や今やっているアルバイトがあれば、それを阻害しない形でできますからね。後、ある程度期間をかけてやっていくと、仕事自体も慣れてきますよ。私も数年間ぐらいコツコツとやってきましたが、当初と比べても1つの案件を書くスピードは間違いなく早くなりました。したがって、最初はちょっと慣れないかもしれませんが、毎日やっていけば、少しずつ能率が上がっていくと思います。

 

ブログルポは非常に案件の数が多く、結構仕事を選びやすい印象です。また、たまにキャンペーンをやっていて、10件ごとに100円ボーナスとか、書けば書くほど通常の報酬にプラスして、さらにお金が貰える嬉しいキャンペーンも開催しています。不定期なので、よくサイトをチェックしてほしいと思います。1ヶ月くらいですかね?そういったキャンペーンをやっているときに集中して、たくさん書いていくとさらに稼げるので、オススメですね。非常に自由度が高くて、やればやるだけ稼げる。月に数万円であれば、やる気さえあれば全然稼げますから、時間のある大学生などにとってはまさに向いているお小遣い稼ぎになると思います。

 

急募! 主婦!学生!誰でもOK!ブログで稼ぐなら ブログルポ

 
あわせて読みたい記事