リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

面接苦手な人は無理?公務員試験にも人物重視の流れ

【スポンサードリンク】

多くの現役の大学生が公務員を目指して頑張っていると思います。公務員試験も今は非常に人気で、いろいろな試験種で倍率も上がってきており、非常に合格するのも難しい時代です。以前はやはりどちらかというと民間企業の方が人気は高かったんですけど、時代の流れと景気がどんどん低迷してきたことにより、安定した職業ということで公務員を目指している人がどんどん増えてきたのです。私が現役大学生の頃にも友達で公務員を目指していた人いましたよ。その人は地方から東京にやってきた人みたいで、地元に帰って地元の公務員になりたいと言っていました。予備校に通って勉強していたみたいです。その人が受かったのか?はちょっと分かりませんけど、当時から公務員試験の勉強は大変そうだな・・・。という気が存分にしていました。

 

公務員試験は何よりも民間企業の採用と比べて、筆記試験が大変です。民間企業の就職活動でも筆記試験はありますけど、せいぜいSPIとか、一般常識くらいのレベルで、少しの期間対策をすれば、ある程度クリアできると思います。ただし、公務員試験の筆記試験は大学受験並みに準備をして挑まないといけません。1年間くらいは勉強時間を見積もった方がいいくらいだと思います。それだけ大変だということです。何が大変か?というと、科目がめちゃくちゃ多いのです。試験種にもよりますけど、教養試験と専門試験という区分があって、それぞれで10数科目あります。教養試験のみの試験種もありますけど、専門試験も併せて出題されるところになると、合計30科目くらいになります。非常に大変です。この筆記試験をまず突破しないといけませんが、それだけでは足りません。二次試験以降には人物試験が待っているからです。

 

この人物試験がまた厄介なんですよ。人物試験って、具体的に何があるか?というと、基本的には面接です。場合によっては集団討論や集団面接もあります。筆記試験は大変ですけど、ある意味大変というだけで、ちゃんと勉強さえできれば、一次試験は通ると思います。中には筆記試験が凄い難しいところもありますけど、多くの試験種では、筆記試験はなんとかなります。問題は面接試験の方です。面接試験の方は筆記試験に比べたら、対策にかける時間は短くて良いですけど、こっちの方が多くの人にとっては大変だと思いますね。それは肉体的ではなく、精神的にきついということです。面接対策って、やっぱり難しいじゃないですか?これといった正解を求めるタイプの試験ではないですから。面接官の人のお眼鏡にかなうか?どうかという試験なので、受かるためのコツといったものがないと思うんですよ。

 

そして、今の公務員試験というのはこの面接試験等を含めた人物試験が非常に重視されているのです。人物重視という言葉で表現されることもありますけど、多くの公務員試験では人物重視の流れに傾きつつあります。したがって、これから公務員試験を目指される方、今まさに勉強している方はそれを知ったうえで挑戦してほしいと思います。一次試験は筆記試験のみで構成されることが多いですけど、二次試験以降は面接試験を中心とした人物試験がずっと続くことになります。面接は何回あるのか?というと、1回で終わるところもありますけど、2回、3回、4回と続いていくところもあります。したがって、非常に長い採用試験になるところもあるのです。筆記試験はクリアしたとしても、この面接試験をどうにかしないと合格はできません。そして、この人物試験の割合というか、配点が近年の公務員試験ではかなり大きいということがいえます。つまり、何が言いたいか?っていうと、いわゆるコミュニケーション能力のない人は公務員になるのが非常に難しくなっているのです。

 

以前は筆記試験重視でしたが、近年は民間企業の流れを受けたり、より住民に奉仕できるような多様性のある、優れた公務員を選ぶために、直接受験生を見て決める面接試験などが多く課されるようになり、その配点も非常に大きくなってきているのです。だからこそ、筆記試験は合格で来ても面接で躓いて、合格できないという人が以前よりも増えました。筆記試験はただ勉強すればより上達していきますけど、面接はどういう単純なものじゃないですからね。だから、そこが難しいんですよね。以前と同様に筆記試験重視で良いんじゃないか?と個人的には思いますけど、この世の中の流れを変えるのは難しいでしょうね。したがって、面接が苦手な人は民間の就職活動ではなくて、公務員を目指すという人もいるかもしれませんが、こちらも結構大変だということは知っておきましょう。面接が苦手な人は、民間企業も公務員試験もアルバイトもどれもきついですよね。本当に世知辛い世の中だな・・・。と思わずにはいられません。