読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

選挙に行かない人が文句を言えて、投票した人こそ言えない

【スポンサードリンク】

来月には衆議院の総選挙があります。大学生にとっても関係のある人が多いと思いますけど、毎回選挙の時期になると、ネット上では凄い殺伐としますよね。それは投票率が低いことによるものなんでしょう。そして、投票率が低いことで、選挙に行かない人へのバッシングもよく行われており、終いには「選挙行かないなら文句を言うな!」という暴論まで出るほどです。別に選挙に行く、行かないと文句言う、言わないは関係ないと思うんですけどね。選挙に行った人が、選挙に行かない人を快く思わないからこそ、出てくる言葉なんでしょう。個人的には選挙に行った人こそ選挙結果には少なくとも文句を言うべきではないのでは?と思います。これはあるブログのコメント欄に書いてあったことですが、選挙に参加した時点で、その選挙のルールに同意したものとなる。そして、選挙のルールに同意したならば、その結果に文句を言うべきではない。というものです。

 

つまり、投票率の低さを語るときに必ず出てくるのが若者の投票率です。選挙ってのは、1人1票で、それは年齢に関係ありません。すると、当然、若者と高齢者の人数にかなり差があるので、やる前から現行の選挙制度では、若者が勝てる確率は相当低い。つまり、選挙のルール自体が若者に圧倒的不利な状況になっている。しかし、そういう状況の中で選挙の投票に行ったということは、その不利な条件を飲んで投票したということになるでしょう。つまり、条件はどうあれ、選挙という試合に臨んだ以上、その選挙結果に文句を言うのはおかしい。ということになるのでしょう。明らかに対戦相手に有利なルールが敷かれたうえで、それでもその試合に挑んで、試合が終わってからルールに文句を言うのはおかしいでしょう。

 

そうなると、むしろじゃあ若者が圧倒的に不利じゃん?って思ったならば、参加しなければ、少なくともルールに文句をいうことはおかしくないと思うのです。参加してから選挙それ自体や結果に文句を言うのはおかしい。明らかに不利な状況で、結果もおそらく見えていたでしょう。にもかかわらず参加して、終わってから文句を言うのであれば、まだ最初から参加しないで、棄権したうえで文句を言う方がまだ正当性があるように思います。ってことは、若者と高齢者は数が全然違うもん!選挙制度がおかしいよ!とか、若者は1人2票分にしろ!とかいう文句を見たことがありますけど、その人がもし選挙で投票に行っていたのなら、何で投票に行ったんでしょうか?その不満って、選挙が行われる前からすでにあったものじゃないですか?じゃあ、選挙の前から言うべきだし、そもそも選挙に行ったところで解消される不満ではないですよね。

 

そういうわけで、選挙に参加したならば、その選挙結果に文句を言うべきではないし、ルールについても文句を言うべきではない。文句があるならば、何故投票に行ったのか?謎でしょう。文句があるのならば、棄権すべきだったのではないでしょうか?そして、別途文句を行った方がまだ納得がいくと思うんですけどね。ちなみに選挙結果や選挙制度そのものについては以上で述べたとおりですけど、選挙で選ばれた議員が行う政治については選挙に行く、行かないでも文句を言えると思います。選挙に行かない人間は他の有権者に全権を委任したと見なされるとかいう人もいるけど、すでに述べたように全権を委任するどころか、現行の選挙制度に納得がいかなくて棄権する人もいるでしょうし、積極的に信任したいと思える候補者政党がない場合にも棄権するでしょう。それ自体は別におかしな行為ではないと思います。入れたい人がいないのに何故入れないといけない?そして、入れたい人がいない、自分の理想とする政治を仕切ってくれそうな人や政党がいないという文句をぶつけるのに、何故入れてたいと思えない人たちに入れてからにしないといけないのか?

 

全権を委任するというのは、それは別に投票に行ったってそうだと思うんですよね。投票に行ってさえいれば、結果が変わったのであれば、それは全権を委任したともとれすですけど、行っても行かなくても結果が変わらなかったのであれば、投票に行ったとしても全権を委任したと同じ状態になりますから、投票に行った人も結局自分の1票では結果を左右することができない以上、他の有権者の票によって結果が左右される。つまり、全権は結局他の有権者の投票次第ということになります。個人的には選挙のたびに行く人と行かない人がいがみ合うのはやめてほしいですね。いがみ合うといっても、選挙に行かない人は別に行った人に食って掛かるようなことはしないですけどね。逆はありますけど。投票率を上げたいのであれば、もっと歩み寄っていく必要があると思うのですが、今行われているのはただ選挙に行かない人を殴っているだけにしか思えません。選挙に行かない人をただ否定するだけでは、投票率は永遠に向上しませんよ。