リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活でNGな可能性高い女性の髪型はボブと前髪ぱっつん

【スポンサードリンク】

就職活動をするときに服装はスーツで良いにしても、問題は髪型じゃないですか?髪型って、以外に悩むんじゃないか?と思うんです。男性であれば、髪が普通か?短い人が多いと思うので、そこまで悩まないかもしれませんね。染めている人は黒に戻したりとすることはあるにしろ、そこまでどれが良いのか?と悩むことはないと思うのです。ただ、女性はある程度髪が長いと、そのままで良いのか?アレンジした方が良いのか?また、オシャレすぎる髪型は良いのか?とか、悩みがより多いのではないか?と思うのです。女性の場合は、髪を染めていてもよほど目立つ色じゃない限りOKみたいな風潮もありますけど、男性と比べると髪型の種類が多い気がするのです。そうなると、じゃあどれが良いの?と迷ってしまうかもしれないのです。

 

就活中は髪型を変えるという方もいるかもしれませんね。ただ、女性の場合はオーソドックスな髪型ならば、まあ問題ないでしょう。大人の社会人などもしているような割と清楚さが感じられるような髪型ならば良いと思うのです。逆にちょっとカジュアル感が入っているものは人によっては、あまり受け入れられないかもしれないのです。その代表格がボブカットではないでしょうか?私自身はボブのヘアスタイルについては、割と寛容というか、好きな髪型ですね。といっても、それは普段着のときという注意書きがつくかもしれませんけど。就職活動中、つまりスーツを着ているときのボブというのは、また違う印象なのかもしれません。似合っていると似合っていないと人がいると思うんですけど、スーツを着たうえでのボブというのはちょっと違和感があるかもしれません。

 

それはボブ自体が完全にカジュアルな髪型だからじゃないか?と思うんです。だって、ボブにしている人ってたいてい髪の毛を染めていますよね。黒髪でボブって、あまり見ないです。すると髪の毛を染める人が多くしている髪型がボブという印象があるのか?かなりカジュアルなイメージを植え付けてしまう可能性があるのです。実際、黒髪でボブって想像しただけで、うーん・・・。って感じですね。私は髪型なんて人それぞれの自由で良いと思っているので、ボブの人が面接とかに来ても、それで評価を下げたりはしませんけど、他の面接官は分かりません。ちょっとカジュアルな雰囲気のある髪型は就職活動中には不適切だ!と思っているような人もいると思うので、必ずしも受け入れられないことは承知しておきましょう。したがって、ボブカットは就職活動ではリスキーだと思った方が良いと思います。

 

あと、ボブに関連にしますけど、前髪ぱっつんの髪型も微妙かもしれないですね。前髪ぱっつんの髪型って、どちらかというと髪の毛に気を使っている人やオシャレな人がするイメージがありますし、イマドキの髪型感がめちゃめちゃあると思うんです。ある程度歳を召された女性は前髪ぱっつんの人はまずいないですから。そうなると、人事が若い人とかだと、そうでもないかもしれませんけど、人事がある程度歳を召された方の場合は、「何だその髪型は!?」と思うかもしれないのです。これはボブもそうかもしれない。ボブにしているのは割と若い方が中心でしょう。したがって、前髪ぱっつんという髪型も、若い人は見慣れていると思うので、別に何とも思わないかもしれませんけど、もっと歳が上な方の場合は、違和感を感じる人もいるんじゃないでしょうかね?そこでちょっと場合によっては不利になるかもしれないのです。

 

先ほど言ったようにある程度カジュアル感を出さずに、清楚な感じを出せる髪型が良いと思うので、普段ちょっとカジュアルなオシャレな髪型をしている方は、就職活動中は髪型を変えても良いかもしれません。やっぱりストレートか、ポニーテールまでいかないけど、ゴム等で束ねているような髪型が多いように思います。いわゆる大人の髪型って感じがしますね。前髪に関しても斜めに横に流している人が多く、これもいわゆるトレンドなのかもしれませんね。前髪ぱっつんはやっぱりリスクがあると思うので、私はあまりオススメしません。女子学生は就活中の髪型についてはちょっと気を使う部分が多いかと思います。ネットで調べたり、実際に就職活動中に周りの主活生を見て、どういう髪型が多いのか?ということを調べてみてはどうでしょうか?髪型も見た目を構成する一要素として、非常に合否に関係するものだと思いますから、どういう髪型で就職活動に臨むか?考えていきましょう。

 

就職活動は長期戦になるので、そのうえで非常にいろいろな悩みなどが出てくると思います。そのときにちょっとオススメしたいのが「ココナラ」になります。これはネット上で500円からいろいろなサービスを個人が売買できるところで、「キャリア、就職、資格」のカテゴリーを見ると、就活生向けのサービスも多く用意されています。どういうものがあるか?というと、すでに有名企業から内定を手にした人、現在企業で人事を担当している人など、今の就職活動を知り尽くしている玄人の人たちが力になってくれます。どういう利用の仕方があるのか?というと、就職活動の進め方や企業の選び方、面接の受け答えの仕方などのアドバイスを求めることもできますし、履歴書やエントリーシートを見せて、そのうえで受かるための履歴書やESに仕上げてくれるなど、500円ですけどお金を貰っている分、Yahoo知恵袋、大学の就職課などよりは真剣に取り組んでくれるはずです。しかも、彼らはすでに述べたように今の就職活動の第一線で活躍している、またはしていた人たちですから、かなり信頼も置けるし、頼りになる存在だと思います。別にそういうの必要ない!って人は勿論それで構いません。ただ、ちょっと気になった方はたった500円だし、考えてみても良いかもしれませんね。登録自体は無料でできますよ。普通の就活生はまず知らないようなサービスですから、他の就活生に差をつけたいのであれば、こういったサービスは良いかもしれませんね。

 

500円で利用可能!オンラインだからこそできる新しい就活のカタチ!

 
あわせて読みたい記事