リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活の説明会等のアンケートは選考の一環!評価される書き方

【スポンサードリンク】

就職活動をしていると、いろいろな場面でアンケートを書かされる機会があると思います。書かされるといっても任意の場合もありますけどね。これが記名式の場合は、実は選考に関係がある場合もあります。要は誰が書いたか?書いていないか?誰がどんなことを書いたか?というのが簡単にチェックできてしまう場合は、それが選考の一部になっている可能性は捨て切れません。また、記名式じゃない場合でも誰が書いた?書いてない?が特定できるようなケースでも同様の扱いになると思います。それはどういうケースか?というと、例えばアンケートは記名式じゃないんだけど、同じ場でエントリーシートも書いて、その場に置いて帰るようなケースです。この場合、一緒に置いてあるエントリーシートには当然名前が書いてあるので、誰がそのアンケートを書いたのか?一発で分かってしまいます。したがって、無記名のアンケートでも油断はできないということです。

 

当然、任意だとしてもそれが選考にかかわる可能性を考えると、何も書かないで会場を後にするよりは書いた方が良いでしょうね。ただ、問題は何を書くか?ということで、率直な感想などを求められている場合には、とにかく褒めた方が良いのか?と思う方もいるかもしれません。それは一概に間違っているとは思わないけど、ただの空気を読んだ回答になっているだけであって、企業の人たちが読んでもあまり印象に残らないというか、アンケートを通してアピールすることはできないと思います。本心で本当に良かったところしかなかったというのであれば、そのまま書いて構わないでしょうけど、自分から見て直したほうが良いような部分があるのならば、私はそれをあえて書くのも良い手だと思うのです。

 

アンケートである意味ダメ出しをしてあげる。そのときには勿論言葉の選び方などには気をつける必要がありますけど、あえて就活生から見たときの会社説明会の改善点などを書いてあげることは、優秀な社会人として評価される可能性があります。それは客観的な問題点を見つけて、それをどうしたらより良いものになるか?という会社で働く人間ならば、利益増加のために誰にも求められている能力の備わった人じゃないか?という推測ができるからです。そういう力は会社で働く人間全てに求められているはずです。だから、それが例え会社説明会の場であったとしても、それをきちんと指摘してくれるような学生は人事の目に留まる可能性があるのです。ですから、アンケートを記入するときには、ただ自分が気付いた問題点のみを記入するのではなく、その問題点を改善するための具体的な施策、アイデアなども一緒に記入してあげると良いでしょう。

 

そして、見られているのは内容だけではないと思います。おそらく履歴書やエントリーシートと同じポイントも見られていて、まず字の綺麗さでしょうか?履歴書はパソコンで作って印刷するというパターンもあると思いますけど、アンケートの場合はその場で書かせることになりますから、当然パソコンは使えません。そして、代理の人に頼むこともできません。だから、その人の素の字を見ることができます。字が汚いよりは字が綺麗な人の方が間違いなく人事担当者の印象は良いはずですから、たかがアンケートと思わずに、ここでも履歴書やエントリーシートと同様にしっかりと丁寧に書いていくことを心がけてください。就職活動では、就活生が油断しているところで、実は評価されていることも多いと思うので、今後就職活動をしていくときには、一瞬たりとも気をつかないようにしてください。

 

就職活動を行う就活生にとってオススメなのは「ココナラ 」です。就職活動では、多くの場面で履歴書やエントリーシート等を提出する機会があると思います。そのときに添削やチェックをお願いしているのはどこですか?大学の就職課や親とかが限界ではないでしょうか?そういった人たちも頼りにならないわけではないと思いますけど、親の場合は、今の就職活動というものをあまり理解していない可能性がアリ(昔との違いに対応できない可能性がある)、就職課やハローワークというのは、そこまで親身になって対応してくれない印象があります。そういったところで満足いっている方はそれで良いのですが、ココナラを利用すると、就職活動を通して有名企業の内定を手にして、今の就職活動を知り尽くしている人、実際に今の就職活動で人事を担当している人などがESや履歴書のチェック、添削を通して受かるためのものに仕上げてくれますから、かなり信頼できる人のサポートが期待できると思います。サービスはたったワンコイン(500円)から受けられますし、その他就職活動全般の悩みや相談なども受け付けてくれると思いますから、気になった方は登録してみると、どういった人がサービスを提供しているのか?見ることもできますね。別に利用しなくて問題ない人はそれで構いません。ただ、気になった方は是非ご覧になってみてください。右のカテゴリーの「キャリア、就職、資格」のところからご覧になれます。登録自体は無料なので。こういったサービスは普通の人は絶対に知らないですから、他の就活生に差をつけたい方に特にオススメできると思います!

 

500円で利用可能!オンラインだからこそできる新しい就活のカタチ!

 

あわせて読みたい記事