リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

仮面浪人をしている事実を大学の友達等に打ち明けるべき?

【スポンサードリンク】

大学に入学後、今通っている大学に満足できず、もう1度受験をやり直したいと思っている人もいます。いわゆる仮面浪人ですが、なかなか難しいところもあるようです。普通の浪人ならば、受験勉強のみに集中すれば良いのですが、大学に通いながらとなると、大学の授業に出て、試験を受けて、大学の友達などとも付き合いっていって、さらにサークルやバイトをしている人もいるかもしれない。受験勉強以外に時間をとられるものが非常に多いです。そして、問題なのは大学でできた友達や知り合った人たちに仮面浪人をしていることを打ち明けるか?ということです。大学で仲良くなった人たちがいれば、できるだけこのままの関係を続けていきたいと思うでしょう。ただ、仮面浪人が成功すると、そこでできた友達とは離れてしまうことになりかねません。それは当然、別の大学に通うわけですか、会える機会は間違いなく減るでしょうし、仮面浪人をしていた事実を知って、友達がどう思うか?という問題もあります。

 

私ならば、別に仮面浪人をしていたということを告白されても何とも思いません。せっかくできた友達で、こちらとしてもできるだけ長く付き合いたいと思うのであれば、別の大学になっても遊べたらなー。と思うでしょうね。仮面浪人をしていたからといって、印象が変わることはないですね。ただ、一般論としては仮面浪人をしていたと聞いて、よく思う人はあまりいないかもしれない。それどころか、溝ができるきっかけにすらなるかもしれない。だから、仮面浪人が成功したときに言うのではなく、あらかじめ言っておいた方が良いかもしれないですね。仮面浪人が成功したときにいきなり打ち明けられるよりも、、あらかじめ言っておいた方が友達へのダメージというか、衝撃はまだ少ない気がします。仮面浪人が成功した場合に、その友達とその後も関係を続けたいのであれば、あらかじめ言っておいた方が良い気がします。

 

ただ、仮面浪人が成功した場合には、もう新しい大学の人と付き合っていって、それまでいた大学の友達とは縁を切るまではいかないけど、別に付き合えなくても構わないというのであれば、少なくとも仮面浪人中に打ち明ける必要はないでしょう。その時点では、まだ仮面浪人が成功するか?どうかは分かりません。そのときがこないと分からないので、あえて早くから打ち明けることのメリットは無いのです。だから、仮に成功した場合には、その時点で打ち明けても良いですし、打ち明けないというのも1つの方法ですが、その場合にはいきなり大学から自分が消えるわけですから、何も事情を知らない友達は不思議に思う可能性もあります。そういう意味では、一応仮面浪人が成功して、大学を辞めると決めたときに打ち明けるので良いかな?と思います。

 

私みたいな人間は仮面浪人をしていたといわれても、別に何とも思いませんけど、世の中の全員がそういうわけじゃない。仮面浪人をしていることに対して嫌悪感を抱いている人も少なからずいると思います。そういう人もいるので、仮面浪人を打ち明けるときには一種のリスクがあります。だから、関係が壊れるリスクはかなりあるということはあらかじめ認識しておきましょう。恐らく1番良いのは仮面浪人が成功して、別の大学に移ったけど、以前の大学での友達とも良い関係が続くというパターンだと思います。そうなれば1番良いでしょうけど、それはどうなるか?っていうのは、その友達の性格とか、考え方とか、価値観とか、そういうものによっても変わってくるでしょう。仮面浪人自体も人生においてはリスクですけど、仮面浪人が成功しても、失敗しても、友達との関係は今と同じようにはならない可能性はあらかじめ認識しておきましょう。それが嫌なのであれば、やはり仮面浪人ではなく、普通の浪人を選択すべきだったということになります。