リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

学生はバイトより楽?ランサーズのタスクでライティングが稼げる!

【スポンサードリンク】

アルバイトをしていても、そこで稼げる金額に満足していない大学生もいるでしょうし、アルバイトをしていない大学生もいると思います。お金はそりゃ多くあった方が良いでしょうから、できるだけ自分でも稼げるようになると良いですよね。今回紹介したいのは「 Lancers 」というクラウドソーシングサイトをつかった お小遣い稼ぎで、月に数万円程度ならば、割と楽に稼げると思います。大学生等は学業がありますし、後サークル活動や、その他いろいろな活動やバイトも含めて、とれる時間はそんなにないかもしれませんけど、このランサーズのタスクを利用すると、お小遣い程度の金額なら非常に稼ぎやすいです。タスクっていうのは、何なのか?というと、ランサーズにはいろいろな仕事が用意されているのです。WEBデザイン、翻訳、ホームページ作成など、これらは特別のスキルが無いと務まらない仕事ですから、あまりオススメはできないのですが、この中にライティングという仕事があります。

 

これはその名の通りで文章作成を意味しています。文章作成って、何の文章を作るのか?というと、それは各案件ごとに違います。「ライティング、ネーミング」というジャンルを選び、左下の方式指定をクリックして、「タスクのみ」にチェックを入れるとタスク業務が開始されます。そこに一覧として今募集されている仕事の一覧が出るはずです。その中から文字数、テーマなど基準に好きな案件を選んで、文章を作るだけです。指定されたテーマに沿って、文字数も守って書き上げれば、あらかじめ明示された金額が報酬として受け取れるという仕組みです。方式指定にあるコンペとプロジェクトは何か?というと、コンペっていうのは主にネーミングの仕事で、新規に開設するサイトの名前、お店の名前などを募集しているものです。ネーミングは当選すれば1回につき1万円とか、2万円とか、非常に高額な報酬がもらえますけど、応募する人が多いので、確率的にいってなかなか当たりません。だから、応募するだけしても、1円も貰えずに終わることがほとんどです。だから、オススメしません。

 

プロジェクトっていうのは、こちらはライティングの仕事で、やることはタスクとほぼ同じです。違いといえば、タスクが1件ずつ好きな案件を選んで書いていけば良いのに対して、プロジェクトは1度にまとめて10件、20件などを書いて、それを提出するものです。1回引き受けると、依頼された記事分を指定された納期までに提出する義務があります。10件まとめて提出するプロジェクトに参加してしまうと、10件書き上げて、納期まで提出します。タスクと比べても1度に多くの仕事を請け負ってしまうこと、そして締め切りがあることで、やや縛りがありますよね。ただ、こちらの方はタスクと比べてもやや単価が高いです。だから、その分稼ぎやすいといえますけど、初めはタスクで1件ずつ案件をこなしていって、ある程度慣れたらプロジェクトに応募するというのが良いのではないでしょうか?

 

プロジェクトは審査があるので、応募しても必ず自分に仕事を任せてくれるとは限りません。タスクは、特に参加制限はないですし、参加者が規定の募集数に達していない限りは、誰でも参加できます。コピペとか、転載をしない限りは、だいたい承認されます。だから、より確実に少しずつ稼いでいくときには、タスクの方が良いと思います。より確実に収入になりますからね。タスクは具体的にどれくらい稼げるか?というと、単価は文字数によって違います。400文字で100円、500文字で120円、600文字で150円くらいが多いかな?という印象です。中にはもっと安いのもあるし、もっと高いのもあります。単価の高い案件、割の良い案件は募集が開始されると、結構すぐ埋まってしまうこともあるので、見つけ次第すぐに取り掛かった方が良いです。書きやすい文字数、書きやすいテーマだけをさらっていければ良いですよ。案件は選べるだけ豊富にありますから、リアルタイムでどんどん追加されていくので、常時相当な数あります。これらを組み合わせていくと、時給1000円くらいは稼げるのではないでしょうか?

 

アルバイトと同じくらいは稼げますよ。この仕事が普通のあるバイトよりも優れているのは、やはり何もかもが自由ということです。決まった曜日の決まった時間にやらないといけないわけじゃない。好きな曜日、好きな時間帯に、好きなだけやれば良いのです。別に1件だけでも良いし、10件、20件、100件やったって良いです。やればやっただけお金になります。アルバイトは時給と勤務時間が決められてしまうので、稼ぐ金額もほぼ決められてしまいますが、こういう仕事は労働時間は5分でも、30分でも、1時間でも、それ以上でも自由です。稼ぎたいだけ稼ぐことができます。かけた時間に比例して稼ぐことが可能ですから。ノルマもないですけど、稼ぐ金額の上限もないわけです。1日1時間を毎日やると、それだけで月に3万円くらいは稼ぐことが出来ます。もっと稼ぎたい人はもっと時間をかければ良いでしょう。大学生は暇なときは本当に暇だと思いますから、そういう時間を使って効率的に稼いでみてはいかがでしょうか?パソコンさえあれば、家だって、大学だって、それ以外の場所だって取り組むことが出来ます。ランサーズのライティングのタスクは、本当に誰でもすぐに始められて、お小遣い程度の金額なら割とすんなり稼ぐことができます!

 

書けば書くだけお金になるLancersライティングのタスク業務

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

あわせて読みたい記事