リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

イギリスに留学するメリットや治安、生活費、物価等の特徴

【スポンサードリンク】

大学生などで留学をしたいと思っている方は、どこが留学先としてオススメなのでしょうか?やはり英語を学びに留学するという方も多いと思うので、そうなるとアメリカかイギリスというのがまず候補として思い浮かぶと思います。どちらも留学先としてはオススメなのでしょうけど、本物の英語を学ぶという意味では、やはりイギリスの方が良いのかな?という気はしています。どちらでもちゃんと勉強はできるはずですけど、イギリスで話されている英語の方がより本物という言い方が正しいか?どうかは分かりませんけど、アメリカ英語とイギリス英語を比べたときに、世界の潮流なのはやはりイギリス英語になると思います。英国と言うくらいですから、やはりイギリスは英語の国ですよね。英語を学びに留学を考えている方には、第一候補としてイギリスをオススメしたいと思います。

 

イギリスに留学するにあたって気になることは何でしょうか?例えば、治安はどうでしょうか?イギリスは、地域にもよりますけど、治安は普通くらいだと思います。日本と比べるとあれかもしれませんけど、ヨーロッパの国の中では良い方ではないでしょうか?アメリカはやはり治安が心配でしょう。1人で異国の地へ行くときに治安や安全面の問題はどうしても気になるところですよね。でも、その点、イギリスは安全性や治安についていえば、十分許容しうる範囲だと思います。イギリスで実際、日本人などの留学生が事件に巻き込まれたとかはほとんど聞きません。私も聞いたことないですけど。アメリカではたまにあるんですよね。だから、アメリカと比べると治安の面ではやはりちょっと差があるかな?という気がしますね。

 

イギリスの学校に日本人はどれくらいいるか?というと、やはりヨーロッパなので、ほとんどがヨーロッパの人です。イギリス人以外ではフランス、ドイツ、スペインなど、近隣のヨーロッパの国の学生がとても多いでしょう。日本人はいないことはないです。やはりイギリスは留学先としてはメジャーですし、人気ですから。ただ、当然留学生なので、割合としては少ないのはしょうがないでしょう。留学をするということは、当然現地の外国の学生とある程度仲良くなっていくしかありませんから。日本人が少ないのはしょうがないので、彼らといかにコミュニケーションをとれるか?が現地で楽しく勉強するための秘訣になると思います。イギリスの学校は留学生を受け入れているところが多く、短いと1週間くらいの留学も可能です。まるで旅行気分ですね。多くの方は1年間くらいを見積もっているのかな?と思いますけど、ある程度短い期間の留学も受け入れてくれる可能性は高いです。

 

そして、イギリスは歴史的、文化的な建物や遺産など、観光にも行けるスポットがたくさんありますね。有名な国ですから、皆さんもご存知の建物や遺跡は多いと思います。休日などにはそういったところへ遊びに行ったり、観光をしたりできますから、留学目的ではあるものの、観光目的でイギリスをエンジョイすることもできるでしょう。そして、イギリスで生活していくうえで気になるのは、やはり生活費や物価のことかもしれません。イギリスは物価は安いです。日本と比べてもさほど違いがないくらいに。ヨーロッパでいうと、スイスが物凄い物価が高い国で有名ですけど、そういう国と比べたらかなり安いでしょう。イギリスでは、生活必需品などは消費税もかからないようになっているため、モノによっては日本よりも安く感じるということもあるのではないでしょうか?

 

イギリスは大学生など、留学を考える方にとって非常に良い国になるのではないでしょうか?毎年多くの留学生がイギリスに留学していることから、受け入れ体制やサポートは充実していると思います。だから、みんながよく行く国に留学するメリットを受けられると思うので、そういう意味でもイギリスはオススメですね。ヨーロッパといえばイギリスでしょうし、英語の国といったらやはりイギリスになると思います。特に英語を学びたいと思って留学をされる方はイギリスは是非候補の1つとして考えてみてください。