リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

エントリーシートや履歴書の趣味、特技欄で評価される書き方の例

【スポンサードリンク】

就職活動をしていると、エントリーシートや履歴書の各項目をどうやって記入していくか?で非常に悩むのではないでしょうか?特に趣味、特技の欄ですか?ここは非常に悩むと思うんですよね。当然、そういう欄があれば、そこは人事担当者の目に触れるわけですから、やはりいい加減なことは書けないですし、、何か有利に働くものがあれば、それを書きたいですよね。こういう欄があるということは、それを企業側が見たいと思っているということですし、実際、趣味や特技欄を書かせているということは、何らかの意図があるわけですよね。それは趣味であれば、その人の性格、人柄を理解するのに役立つ。特技であれば、自己PRにつながる。という見方もできます。企業としては、この両面を見たいと思っているのではないでしょうか?欄の大きさにもよりますけど、趣味と特技は2つとも書いておいた方が良いかもしれませんね。

 

特に趣味、特技欄で特技を書く人は少ない気がするのです。だいたい、趣味を書く人が多い。ただ、その忘れがちな特技の方も実はアピールになるかもしれないというのは、すでに書いたとおりです。特技が実際に社会人として仕事をしていくときにも役立ちそうなものであった場合、それを見た人事担当者は「お!」と思うのではないでしょうか?どんな特技が生きるか?分からないですからね。別途自己PRについても書くと思うので、それとは別の話題の方が良いかもしれませんね。他にもう自己PRのネタがないよ!という場合には趣味だけ書いて、特技は書かないでも良いかもしれませんけど、まだ他にも書きたいネタがあるとか、まだ他に書けるネタがあるという場合には、特技の欄を使ってアピールをしていきましょう。PRできる内容が多くある場合には1個でも多くやっていきたいですよね。

 

自己PRの欄には、いくつもの話題を入れることは望ましくないと思うので、1個にまとめておいた方が良いと思うのです。でも、まだアピールしたいことが他にもあるよ!という場合には、この趣味、特技の欄でアピールしましょう。そして、先ほど言ったように、趣味の欄ではその就活生の人柄などを見ようとしているという面もあると言いました。例えば、趣味が料理と書いてあれば、どういう人をイメージしますか?何か家庭的で、優しそうな印象になるのではないでしょうか?そして、読書と書いてあったら?何か真面目そうとか、誠実そうなイメージがあるかもしれませんね。そういうなんとなくかもしれませんけど、趣味1つで、その就活生に対しての第1印象みたいなのが形成されてしまうので、これは就職活動においては極めて大切といえます。先入観みたいなもので、趣味1つを見てその人の人間性や性格というのが、その人事の頭の中で固まってしまうこともあるからです。

 

だから、趣味を書くときにはそういうことを意識しながら考えていかないといけないのです。でも、人事のイメージを良くするためとはいえ、嘘をかいてはいけません。いけないというのは、多分バレるからです。趣味についてどこまで追求があるか?は分かりませんけど、もし趣味について深く聞かれた場合には、嘘をついていると、ほぼバレると思います。詳しく話せないような趣味は絶対に書かない方が良いと思います。確かに趣味はその人への印象を形作る1つの要素にはなりますけど、嘘をついてまでよく見せるほどのものとは思えない。というか、どういう趣味を書いても、面接官の印象を害すことはまずないと思うのです。その印象の種類は違っても、変な印象を植え付けるような趣味はそうそうないですよね。料理、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、スポーツ、こういったものの中で1つくらいは趣味といえるものはあると思うので、この中から選んでしまえば良いと思いますし、この中からなら人事担当者に変な印象を植え付けることはないと思いますからね。ただ、趣味にしても、特技にしても、それを書くときには結構詳しく書いた方が良いと思います。欄がそれなりにあると思うので、それを命一杯使って、自分の趣味や特技の魅力をできるだけ伝えられるようにしていくと良いでしょう。欄をいっぱいに使って書いた方が印象も良いみたいですからね。

 

そして、今就職活動をしている方にオススメしたいのは「ココナラ 」というサイトです。ここは様々なWEB上のサービスの売買が可能なサイトで、ワンコイン500円からサー椅子を買ったり、売ったりすることができます。キャリア・就職・資格のカテゴリーを見ると、就活生向けのサービスも販売されています。ここでは実際に人事をやっている企業の人やすでに内定を貰った元就活生などが自身の経験をもとにアドバイス等をしてくれているのです。また、履歴書やエントリーシートを見せて、添削をしてくれますから、受かるための履歴書やエントリーシートに仕上げてくれるでしょう。1回500円と、非常に安いですし、お金を貰っている分、無料で利用できる質問、相談サイトよりは真剣に行ってくれるでしょう。こういったサイトはみんな知らないですから、他の就活生に差をつけたい方には特にオススメです!