リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

公務員試験に受かるには?1番受かりやすい事務職の試験種は?

【スポンサードリンク】

大学生も公務員試験を受けようと考えている方はたくさんいると思います。公務員試験は事務職を目指す方が多いのか?と思いますけど、国家公務員、地方公務員合わせて、しろいろな試験種がありますから、その中で多くの試験を受けられるわけですけど、その中で1番受かりやすいのはどこなんでしょうね?これは人によっても違うと思います。1番難しい試験種を決めるのも大変だと思いますけど、1番簡単な試験種を決めるのも大変ではないでしょうか?筆記試験と人物試験があるので、それぞれにおける難易度も違いますし、倍率も違いますし、考慮しないといけない要素が多いため、1つ決めるのは難しいです。ただ、公務員試験を受けようとしている方の中には、珍しいかもしれませんが、面接が得意という人もいるかもしれません。面接は民間企業同様に課されています。最近は公務員試験も人物重視に偏りつつある状況で、面接が苦手だと厳しいのです。

 

筆記試験ができても面接で不合格になってしまう人は多く、そういう人は結構何度も落ち続けるというケースもあります。ただ、逆に面接が得意だと結構受かる可能性もあると思いますよ。面接が得意な人の場合は、市役所試験が1番受かりやすいと言ええるかもしれないです。それは筆記試験は割と楽なんです。択一試験は教養試験のみで、専門試験はありません。あと教養論文が課されるだけです。一次試験突破に必要な合格ラインも割と低いですし、半分くらいとれれば一次試験に通る可能性はあると思いますから。ただ、市役所試験の場合は、二次試験以降が問題で、面接やグループディスカッションなどが課されて、2次から3次くらいまではあるかな?という感じです。多いところは2次試験から5次試験くらいまであって、面接がずっと続きます。この面接の連チャンを乗り越えないと内定までたどり着けませんから、筆記が得意でも面接が苦手な人は、一時試験は通っても二時以降で苦しむ人が多いです。

 

それが逆に面接が得意な場合には、筆記試験さえなんとかすれば、内定までいけてしまう可能性もあるのです。実際、面接をなんとかするよりも筆記をなんとかする方が難易度的には低いです。公務員試験の教養試験の勉強は、ボーダーが低い市役所試験の場合は、半年から1年くらいかけて勉強すれば十分超えられると思います。論文の方も市販の参考書を買って勉強していければ十分一次試験には通るくらいのものが書けるでしょう。ただし、面接の方は誰もが頷いてくれると思いますけど、非常に大変です。そう簡単に受かるものじゃないですからね。練習すること自体が難しいですけど、上達するのも大変です。そういう意味では、公務員試験は面接が得意な人は非常に有利で、特に市役所試験はかなり期待して良いのではないでしょうか?

 

じゃあ、面接が苦手な人はどこが1番受かりやすいのか?というと、これは難しいですよ。公務員試験は面接が苦手だときついですからね。強いて挙げるならば、特別区東京都庁かな?と思います。面接に関してはこの2つは両方とも1.5倍くらいの倍率しかないので、割と倍率は低いです。先ほどの市役所試験と比べるとかなり差があります。市役所試験は面接の倍率だけでいっても、10倍を越えるところは普通にありますからね。そうなると、この1.5倍というのは魅力的に感じるでしょう。特別区はその後に区面接という、最終合格者を対象にしたどの区で働くか?を選ぶ面接がありますが、この面接は99%の人はどこかに採用されるので、落ちる心配のほぼない面接(落ちることはあるが、何回も受けられてそのうち1回くらいはだいたい受かる)ということで、二次試験の人事院面接が全てになるでしょう。東京都は、面接は2回あるんですけど、その1回はずつは1.2~1.4倍くらいです。2回をトータルして、1.5倍強くらいじゃないか?と思います。

 

 特別区と東京都の筆記試験は、特別区は教養試験、専門試験、論文試験、性格検査(二次試験で使用)で、東京都は教養試験、専門記述試験、論文試験になります。結構量があるように見えますけど、筆記試験に関してはこの2つの試験種は割と簡単な方に入ります。問題はそんなに難しくないです。そうなると、勉強にかけるべき時間は結構いります。両方とも1年くらいは見積もった方が良いでしょう。ただ、それくらいの勉強期間をとって、きちんと勉強すれば、一次試験に受かるだけの学力はつくと思います。筆記試験の難易度が割と易しくて、二次試験の面接もそんなに倍率高くないとなると、面接苦手な人は、一次試験の筆記試験をとりあえず頑張れば、十分内定までいける可能性はあるのではないか?と思います。面接が苦手な人がほとんどでしょうから、このうちの1つは受けておいた方が良いと思いますね。特別区と東京都は同じ日程(別方式の東京都の試験は受けられるが、難易度は高いと思う)なので1つしか受けられませんけど。とはいっても、簡単に合格できる試験ではありませんけどね。