リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

夏休みの時期のお中元のバイトの仕事内容や時給は?

【スポンサードリンク】

夏休みになるといろいろなバイトが募集されていますが、この時期は全国各地からお中元が届けられる季節にもなります。そのため、それにかかわるバイトが広く募集されているのです。お中元のバイトというのは、毎年6~7月あたりにかけて行われるバイトで、募集自体は、もっと早くから行われています。夏休み期間中にも十分重ねるために高校生から大学生、それ以外の人たちもたくさんいますが、いろいろな世代の人たちが働いているバイトになります。このお中元のバイトの仕事内容については、いろいろな仕事に分かれます。お中元を実際に配達するスタッフと住所などによって分けて配達しやすくするスタッフなどが募集されており、それらに分けて応募することになると思います。お中元のバイトの仕事は年末年始の年賀状のバイトに似ていますね。

 

大きく分けると、この配達と仕分けの仕事になると思いますけど、多くの人は仕分けを希望するのではないでしょうか?配達の方がやはり手間がかかるということと、免許が必要な場合もあるからです。配達補助の形で仕事をする場合には免許はいりませんけど、こちらの方が何か大変なイメージがあるのではないでしょうか?実際にいろいろな地域を回って、配達する荷物を届けていくので、大変といえば大変だと思います。ただ、仕分けの方も単純作業が続く形でしょうから、大変じゃないわけではないです。時間が過ぎるのがとても遅く感じるかもしれませんね。倉庫の中でひたすら住所ごとに配達する荷物を分けていく作業です。誰でもできる仕事といえば、そうですが、根気よく行わないといけない大変さもありますからね。重い荷物とかもあるわけですから、重労働になるケースもありますし、腰などを痛めないように気をつけないといけません。また、お中元のバイトの仕事はこれだけではないのです。

 

最近、多いのはデパートや百貨店などでの店頭販売を手伝うスタッフになります。すでに紹介した仕事は代表的な仕事だと思いますが、こちらはあまり知られていない仕事かもしれません。すでに注文された品を届けるための仕事とは違い、こちらはそもそも注文してもらうために呼びかけたり、販促をする仕事になります。お客さんの前でPRをしたり、声を出して客引きまではいかないかもしれませんが、商品を紹介したりという仕事です。注文が入れば、その場で配送の手続きなども一緒にしていかないといけない可能性もあり、こちらも割と大変な仕事といえるかもしれません。こちらの仕事も最近、募集が増えてきたと思いますが、あまりやりたくない人は、こちらを選ぶ必要はないと思います。配達か、仕分けの仕事を選べば良いでしょう。先ほども行ったように、この仕事は6~7月の終わりくらいまでがメインになります。だから、短期バイトの形になります。

 

そして、気になる時給はどれくらいか?というと、これは先ほど紹介した仕事の違いにもよりますが、900~1300円くらいが平均になるのではないでしょうか?時給としてはまあまあじゃないですか?交通費が出るところも割と多いので、嬉しいと思います。短期集中で稼ぐバイトですから、終わった頃にはそれなりの金額が貯まっているでしょう。求人サイトに載るのは、恐らく5月くらいからもう載っていると思いますから、気になる方はできるだけ早くからチェックしておいてください。夏休みの間に暇をしている人も多くいると思いますが、そういう方はこの季節に短期バイトをしてたくさん稼いでみるというのはどうでしょうか?仕事は簡単ではないでしょうけど、始めやすい仕事でもあると思うので、この時期に時間のある人、バイトを探している人には特にオススメしたいと思います。

 
あわせて読みたい記事