読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

花火大会は誰と行く?家族、恋人(カップル)、同僚、友達など

【スポンサードリンク】

夏の風物詩といえば、やはり花火大会ですよね。その花火大会は誰と行きますか?毎年7月~8月くらいになると、全国の至るところで開催されると思いますけど、そういった花火大会は1人よりは複数人で行った方が楽しめるかもしれませんね。花火大会に行くとしたら、どういった人たちと行くのでしょうか?年代とかにもよるのかもしれませんけど、一緒に行って楽しめる人と花火を見て、その瞬間を楽しんでほしいと思います。今回は主に10だい、20代の人たちが誰と一緒に花火大会に参加しているのか?について調べてみました。「花火大会に関する調査|国内調査|市場調査・インターネットリサーチの【楽天リサーチ】」といったサイトにデータが載っているので、詳しく見たい方は是非チェックしてみてください。

 

・家族

やはり家族と一緒に参加するという方が非常に多いようです。家族揃って夏休みがとれるようなときに花火大会を開催していれば、そこに一緒に参加することになるでしょう。家によっては、家の中から花火の音が聞こえたりして、それでその雰囲気を今度は生で楽しみたいから、家族揃って一緒に花火大会に行ってみるという家もありそうですね。1番誘いやすい人たちになるかと思います。普段一緒にいる機械も多いので、家族のうちの誰か1人が花火大会に行きたくなったら、声をかけてみてそれでみんなで行くというのも良いでしょう。家族揃って夏休みの旅行に行くような年頃じゃない子供がいる家庭もいると思いますけど、そういうところは花火大会くらいならば、割と気軽に誘えて参加しやすい。夏休みならではの思いで作りにぴったりなのではないでしょうか?

 

・恋人

これも定番と定番でしょうね。というか、夏休みに恋人を誘って行ける場所というのも大分限られていると思うので、花火大会っていうのは絶好のデートをするための口実になります。こういうイベントごとでもないと、あえて誘う気にもなれないという人もいるかもしれませんから。特に女性は花火好きなんじゃないですか?だから、花火大会にデートを誘うと、割とOKしてくれる可能性もありそうです。どういう服装で来るか?分かりませんが、普段見られないような浴衣姿で着たら、それは非常に魅力的に映るかもしれません。夏のイベントって、そうあるものではないので、その中の1つとして結構良いデートスポットになるのではないでしょうか?じっと何もしないで、ただ花火だけを見ているというのもなんか良いですよね。その後、露店かなんかで何かを買って、子供の頃をお互い思い出して楽しむのも良いのではないか?と思います。大きな花火大会であれば、カップルで来ている人は非常に多いと思います。

 

・会社の同僚、先輩

これは割合としてはそんなに多くないでしょう。社会人だけですから、会社の付き合いとか、上司や同僚との付き合いで仕方なく花火大会に参加するという人も良そうですね。会社だと、よく春のお花見はそういう風習があるところもありますが、花火大会はそういうのが恒例行事となっているところはそんなにないかもしれません。ただ、実際、誘われたら断りづらいですよね。特に上司の人からは。会社の飲み会もなかなか断りづらいと思いますけど、こういった花火大会もせっかく誘ってもらったのに断ると、その後の関係がどうなるか?分かりませんから、行きたい場合には喜んで行くでしょうけど、そうじゃない場合にはあまり行きたくはないけど、行ってくるか。みたいな感じで参加している人もいるかもしれません。会社の飲み会みたいに頻繁にあるわけではなく、夏休み限定ですし、せいぜい1回行けば、もう誘ってはこないのではないか?と思います。

 

・友人

このパターンも非常に多いと思います。一緒に花火大会などの参加する場合には、やはり気心知れた人たちと一緒に行くのは良いですよね!普段から話しなれた人たちと行けば、よそよそしい感じもしないでしょうし、絶対に楽しめると思います。恋人よりも誘うときのハードルも低そうですからね。都合が合えば、より多くの人たちと一緒に行けると思います。あまり多すぎてもあれですけど、恋人と2人同士で行くよりは、5人、6人くらいで行った方が案外楽しめるかもしれないですよね。若い人たちは友達同士で誘いやすいと思いますし、参加しやすいと思うので、是非この機会に今の友達やかつての友達などを誘って、年に1回の花火大会を楽しんではいかがでしょうか?