リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活で他社の選考状況を聞かれたら正直に!嘘はいらない

【スポンサードリンク】

就職活動において面接で聞かれる質問の1つとして、他社の選考状況があります。これは割と聞かれると思うのです。他の会社はどういうところを受けているのか?どこまで進んでいるか?何社くらいを受けているか?といったことを主に聞かれると思います。これはどこまで正直に答えても良いものなのか?と悩んでいる人が多いのではないでしょうか?これはヘンに答えてしまうと、選考で不利になってしまうのでは?と考えている人もいるかもしれませんけど、そこまで気にしなくて良いように思います。1番多くの人たちが気にしていると思われるのが、バラバラの企業を受けているケースです。面接で実際に話す企業の業界が全然違っていると、どんな仕事をしたいのか?分からないといった見方をされて、不利になるのではないか?と思っているかもしれませんが、そういうった点を以って不利に扱う企業は少ないように思います。

 

確かに業界がバラバラというのは、気になるところではあるかもしれません。だから、企業の人事押しても、「どうしていろいろな業界の企業を受けているのですか?」と聞いてくる可能性はあります。ただ、聞いてきたとしても、それは不審に思っているというよりは、ただ聞いてきているだけのケースが多いような気がします。別に企業としても業界が全然定まっていないことを批判しているわけではないのです。何かしらの基準があればOKで、それが別に業界でなくたって良いわけじゃないですか?極端なことを言えば、給料が高そうなところを中心に受けているから、業界はバラバラということだってありえますからね。それを面接で話すのはマズイかもしれませんけど、自分なりの信念を持ってあえてバラバラの業界を受けている場合には、それをそのまま話せばOKでしょう。別に業界が一貫していなくても良いと思います。

 

それに就職活動は人生を決めるわけですから、先入観でこの業界!と決めてしまうのはある意味リスクなんですよ。その業界が必ずしも自分に合っているとは限りませんから。だから、自分はこの業界を希望しているが、いろいろな業界の企業を回ってみて、可能性を探っている。もしかしたら自分に合う企業や業界が見つかるかもしればいから、あえていろいろな業界の企業を回っているんです!という回答も全く不自然ではないと思います。だから、そういった回答の仕方をすれば、いろいろな業界を回っていることも全然不利にならないでしょうし、面接官もちゃんと納得してくれると思います。だから、どういった企業を今受けているか?というときには同業他社でも良いですし、全く関係のない業界の会社でも良いと思います。中には業界がバラバラだと軸が定まっていない、どこでも良いと思われるみたいなことを書いているサイトもありますが、それはそう考える企業がおかしいということです。すでに述べたように軸は業界だけじゃないです。業界が定まっていないと何故ダメなのでしょうか?業界を定めないことのメリットもすでに述べたように存在します。

 

だから、これを受けて、「何故、いろいろな業界を受けているのですか?」といった質問が飛んでくれば問題はないです。すでに話したような回答をすれば良いので。そういった質問をしない企業の中には、業界がバラバラの時点で何も考えないで就職活動をしているとか、適当に企業を受けているんだと決め付けているところもあるかもしれませんが、勝手にそんなことを決めつける方が明らかにおかしいのです。何も考えていないのはどちらでしょうか?また、こういう質問をするときには、ある程度面接官があなたを気にかけている可能性があります。それはある程度採用したいという気持ちがあるからこそ、他社の選考状況を聞きだして、そのうえで囲い込みをしようかな?と考えている可能性もあるからです。

 

他社である程度選考が進んでいる場合で、そろそろ内定が出そうだと思ったら、こちらも優秀な人に内定を出すべく、この時点から先に進ませておいた方が良いとか、そういう判断がされる場合もあります。だから、この質問が飛んでくること自体が割と良い兆候かもしれないのです。そういった感じで、この質問はそういった感じで前向きに捉えてほしいと思います。中には、先ほど言ったように、おかしな考え方をしている企業もあるかもしれませんが、そういうところは無視しましょう。こちらの考えを理解しようとすらしない企業もあると思いますから。基本的にこの質問では嘘をつかないでも良いでしょうし、素直に正直に答えてしまって良いでしょう。

 

現在、就職活動をしている方にオススメしたいのが「ココナラ 」になります。ここはWEB上で売買できるサービスを販売しているサイトで、500円から購入が出来ます。キャリア・就職・資格のカテゴリーには、就活生向けのサービスも販売されており、例えば、現役の人事担当者や内定を手にした元就活生などがサービスを提供してくれています。どういうサービスがあるのか?というと、就職活動全般に関する相談をしたり、履歴書やエントリーシートを添削して、受かるためのものに仕上げてくれたりと、500円から非常に丁寧なサービスをしてくれます。お金を貰っている分、ネット上で無料で相談できるサイトでお願いするよりも、より真剣に一生懸命取り組んでくれるはずです。こういったサイトは多くの人たちは知りませんから、上手く活用していけるとライバルに差をつけることが出来るのではないでしょうか?

 

 

あわせて読みたい記事