読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

海水浴に行くときの持ち物、持って行くもので便利なものは?

【スポンサードリンク】

夏に行きたい場所といえば海ではないでしょうか?夏以外は遊べませんし、この時期に行くのが1番でしょう。海は楽しいところですが、しっかりと準備をしていかないと後々困ることにもなりかねません。大人も子供も、社会人も学生も行く場所ですが、事前に持ち物はきちんと整えてから行ってほしいですね。海に行くときには勿論水着とか、浮き輪とか、ゴーグルとか、各自で必ず必要なモノ、人によっては必要なモノなどがあると思いますが、多くの人にとって実は必要だけど、忘れてしまいがちなものもあると思います。そういったものを持って行っておけると、後々助かるケースというのもありますから、この機会に是非確認しておいてください。海はなかなか行く機会ないですから、行ったときには精一杯楽しめるようにしたいですね!子連れ、友達同士、カップルのデートなどで行く場合に共通して使えるものを載せています。

 

・上着

海に行くときにはいきなり水着を着ていく人はいないにしても薄着で行きますよね。夏ですから。ただ、海にある程度長くいる場合には、特に長袖の上着を持っていった方が良いです。半袖だと時間によっては寒くてたまらないまではいかなくても、肌寒さを感じることは割とあると思いますから。パーカーか、シャツなどを持っていけると良いのではないでしょうか?海に行くとき、海に着いてからは基本暑いです。日中は暑いのですが、夕方あたりになったくると、海は一気に冷えてくるので、当然身体がぬ入れていたりすると余計に寒さを感じます。ある程度長く海で遊ぶ予定の方は、念のために上に何か着られるもの、特に長袖の上着を持って行くと良いと思います。早く買える予定の人は必要ないかもしれませんけどね。

 

・冷えピタシート

これは海での熱中症対策などにも有効です。海では結構熱中症になってしまうケースもあります。やはり炎天下で直射日光がよくあたる場所というのもありますし、楽しい場所だからこそ、多少無理をしてしまうものなのです。だから、気付かないうちに体温が上昇して、熱中症になってしまうケースも考えられます。そういうときに備えて応急処置の仕方などはマスターしてかた行った方が良いのは当然なんですが、すぐに使えるアイテムとしては冷えピタシートでしょう。氷とかをもらえれば、それを使って身体を冷やすというのもありでしょうが、便利なので一応持って行っても良いと思います。熱中症じゃなくても、暑いときには使えるので、持っていると便利ではないでしょうか?

 

・旅行用の圧縮袋

これは荷物を圧縮するためのもので、行きも帰りもかなりの荷物量になると思いますが、それを圧縮して持ち運ぶことが出来るので、非常に便利です。特に帰りは濡れた水着を持って帰るわけじゃないですか?水分を含んでいるので、普通に持って帰ると非常に重くなっていると思います。乾かしてから帰るということはしないでしょうからね。時間もかかりますし。そういうときに中の空気を抜いて圧縮して、体積を小さくすることが出来る、旅行用の圧縮袋があると、水着だけじゃなくてその他いろいろなかさばるものを持って行く、持って帰るときに非常に便利です。だから、これは海水浴に行くときだけではなくて、普通に旅行とかに行くときにも十分活用できるものですから、事前に買っておくと、海水浴以外でも利用する幅が広いと思いますから、非常にオススメです。これがあると行き帰りの荷物量は変わらないのに、重量は減りますから、追加で持っていける荷物も増えます。

 

・バンドエイド、消毒液

海にはいろいろなものが落ちていて、怪我をするかもしれないものがたくさんあります。したがって、いつ怪我をするか?分かりません。そのときにすぐに消毒をして、バンドエイド等で覆ってやれると応急処置としては良いのではないでしょうか?怪我をしたときにそういったものを持っていないと、近くに売っているか?買える場所があるか?は分かりませんからね。慌てないためにも、こういったものは家から持っていけると良いのではないか?と思います。全くかさばりませんから、持って行っても問題ないでしょう。