リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ランサーズの文章作成、記事作成で内職、副収入稼ぐときのコツ

【スポンサードリンク】

高校生、大学生などの学生、サラリーマン、主婦などを問わずに多くの人たちに人気なのがクラウドソーシングサイトです。こういったサイトは多くの人たちに利用され、お小遣い稼ぎや副業など、本業で利用している人もいますけど、多くの方々に支持されています。こうしたサイトが人気な理由は、在宅での仕事が可能なこと、そして好きなように仕事ができること、稼ぎたいだけ稼げることなどが挙げられます。だからこそ、多くの方々がクラウドソーシングサイトを利用して、日々お小遣い稼ぎをしているのです。私も取り組んでいるのが「 Lancers 」です。ここは多くの方々に支持されているサイトで、月に数万円くらいの金額は割と簡単に稼げます。WEBを利用した様々な仕事が受注、発注されていますが、私がオススメしたいのは「ライティング」です。これは文章作成、記事作成とも言われていますが、ただパソコンを使って文章を作っていく単純作業になります。それをこなしていくと、月に数万円くらいは割と稼ぎやすいのです。

 

私もやってみましたが、ある程度時間がとれれば月に数万円は難しくないと思います。ランサーズは登録後、ライティング・ネーミングのカテゴリーから文章作成、記事作成の仕事ができます。仕事内容を説明すると、非常に多くの案件が常時募集されていて、その案件ごとにテーマ、文字数などが違います。その中から好きな案件を選んで取り組むだけでOKです。案件ごとに指定のテーマ、文字数がありますから、それを守って書いていきます。それらを守れば自由に書いて構いません。単価は文字数が多くなると増えていき、400文字100円、500文字120円、600文字150円、800文字200円くらいが多いと思います。ちなみにこのランサー図は消費税分も上乗せされてもらえる案件が多いですから、例えば100円の案件なら108円分もらえる等、ややお得です。そういった単価の案件をこなしていって、お金を稼いでいきます。

 

これは私の体感ですが、私がやってみると、1時間で1200円くらい稼げます。時給に直すと1200円くらいですから、アルバイトパートをするよりも稼ぎやすいかもしれませんね。また、アルバイトやパートと比べると大分自由度があります。というのも、場所はパソコンが使えれば家の中でも、それ以外でもどこでも良いですし、時間帯は朝でも昼でも夜中でもいつでもOKですし、あと働く時間も稼ぐ金額も自由に決められます。稼ぐ対金額や使える時間に応じて働く時間を稼ぐ金額を自由に変えられます。アルバイトやパートは働く場所や時間帯、そして労働時間と稼ぐ金額も自由には決められません。だから、そこもこの仕事の良いところなんですよ。時給1200円だと、1日1時間ずつやっていくと月に3万円以上は稼げますよね。だから、月に数万円は難しくないのです。時間がもっととれる人やもっと稼ぎたい人は、時間を2倍にすると稼げる金額も2倍になりやすいですから、そんな感じで稼ぎたい金額によってかける時間を変えていけばOKなんです。

 

ランサーズでは、タスクとプロジェクトという2つの方法で文章作成、記事作成ができます。タスクというのは、案件を1つずつ選んで自由にこなしていくタイプで、プロジェクトというのは、案件を1つをこなしていくことは一緒ですが、様々な条件が伴います。それは作成する記事の単位数と納期です。タスクは1記事ずつ好きな案件を選んで文章を書いていきますが、プロジェクトは1記事ずつではなく、10記事とか、ある程度まとめて書いていきます。しかも、納期があります。タスクの方も制限1時間以内と決まっていますが、プロジェクトの方は依頼主がそれぞれの案件ごとに納期を設定し、または自分で設定できる場合もあります。その納期までに全ての記事を仕上げていかないといけません。納期を遅れると怒られるまではいかないですけど、遅れる分には事前に連絡をしておけば問題にはなりません。タスクと比べるとまとまった記事数を書かないといけない点、納期がある点が違います。また、タスクは基本的に自由参加ですが、プロジェクトの方は誰でも参加できるわけではなく、応募をして、簡単な審査に通ると行える仕事です。審査というのは、これまでの実績や簡単なサンプル記事を書いてといわれることもあります。プロジェクトの方がタスクよりも単価が高い傾向にあるので、より稼ぎたいならばこちらをやるというのも手です。

 

したがって、登録後、いきなりプロジェクトの仕事を始めても、恐らく審査には通らない可能性が高いのではないか?と思います。まずはタスクでコツコツと1件ずつ書いていって、承認記事を増やすと。そうすれば文章作成の仕事自体に慣れると思いますから。プロジェクトは任されたら絶対に最後までやり遂げないと、依頼主に迷惑がかかるので、投げ出せません。そうなると、最初にプロジェクトではなく、1記事ずつ書いていけば良いタスクから始めた方がこの仕事自体により早く慣れると思いますし、後でプロジェクトをやるときにもスムーズに記事を書いていけると思います。これからランサーズを始めるという方は、まずはライティングのタスクをやって、それにある程度慣れたら、プロジェクトを始めるというので良いでしょう。タスクでやった仕事が承認されていけば、その実績がマイページも貯まっていきます。そして、プロジェクトを始めても、その都度真面目に記事を書いていくと、依頼主から評価をされて、その評価ポイントがマイページに貯まっていきます。とにかく最初はタスク、慣れてからプロジェクトという流れが1番稼ぎやすい流れになると思います。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 
あわせて読みたい記事