リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活で内定をとるには?頭を使ってとる方法を考えるべき

【スポンサードリンク】

就職活動を必死にやっていても、内定がなかなかとれないことがあります。そういう場合にはどうしたら良いのでしょうか?内定をとること自体、やはりそう簡単にはいきません。これは誰もが感じていることだと思いますけど。内定をとっていくには、努力も必要なんですが、実は戦略も必要になってきます。頭もある程度使っていかないといけないのです。頭を使うというのは、どうするか?というと、内定をとるための必要な条件を考えます。本人が頑張る以外の必要な要素や条件を考えて、それを実行していくというのが大切です。例えば、何が大切か?というと、内定を獲るためには受かりやすい企業を選ぶというのは1つの手です。受かりやすくても絶対に行きたくない企業や業界というのはあると思いますが、それはパスする方向で良いでしょう。ただ、受かりやすい企業の定義です。受かりやすい企業というのは、何を以って受かりやすいのか?ということです。

 

受かりやすさの基準って何か?っていうと、1つ言えるのは倍率だと思うのです。倍率の低い企業を受ければ、それだけ受かりやすい。内定を獲れる可能性は上がりますよね。少なくとも倍率が100倍の企業よりも10倍の企業の方が客観的な見方をすると受かりやすさは上だと思います。問題は、倍率の低い企業って、どうやって見つけるの?ということです。倍率なんて各企業公表していないでしょうから、調べようがない。確かに、各企業の倍率は分かりませんが、その企業が相対的に倍率が低いか?高いか?というのは、なんとなく分かります。各企業の募集人数によっても変動するのですが、傾向としてはどのサイトに求人が載っているか?というのが非常に大切なのです。ここで注目してもらいたいのは、どのサイトに求人が載っているか?企業が求人を出しているサイトによって、倍率は変わります。わかりやすく説明すると、利用者が多いサイトほど、1つの企業の求人を多くの人が見るじゃないですか?多くの人が見れば見るほど、その企業に対するエントリーは増えやすくなる。そうすると、選考に進む人の数も増えやすくなり、倍率も上がりやすくなるのです。

 

逆にあまり人が利用していないサイトに載っている企業の求人はどうでしょうか?利用者が少ないということは、要はその求人を見る人が少ないということであり、見る人が少なければ、エントリーの数も少ない、そして、倍率もあまり上がらないということです。つまり、就活生の多くは、あまり気にしていないかもしれませんが、どの就職サイトを使うか?によって命運が大きく変わるということなのです。多分、多くの就活生は登録時にそんなこと考えていないと思うのです。有名なサイト、知名度のあるサイト、利用者が多いサイトほど安心だ!という気持ちで、そういうサイトに登録し、利用していくのではないでしょうか?ただ、そういうサイトは内定が獲れる確率でいうと、全く安心できるわけではなく、競合する学生が多いという意味では内定が獲りづらいサイトとも言えるのです。モノを買うときに聞いたこともない会社よりは世界に轟く勇名企業から買う人の方が多いと思うのですが、就職活動においては逆の方が良いかもしれないのです。

 

つまり、他の人が使っているから、有名だし、という要素は就職活動においては不利になる可能性を秘めています。そうなると、今あなた方が使っているサイトはどこか?分かりませんけど、自分で使っていて多分分かりますよね。知名度がどれくらいあるか?利用者が多いか?少ないか?就活生であれば誰もが使っているような定番サイトか?ということは。それを踏まえて、知名度、利用者数、有名無名の要素を考慮して、それらがむしろ劣っているサイトも利用していく意味は大きいです。ただ、ここで1つ注意点としては、有名で、利用者数が多くて、知名度もあるようなサイトを現在使っている人はそこは引き続き使いましょう。別に1人あたりのサイトの利用数制限はないので、そういうサイトにもメリットはありますから。そういうサイトは載っている企業の数が多いので、その中に倍率は高くても、本当に入りたいと思える企業が眠っている可能性は高いです。受けてみれば万が一受かる可能性もありますから。だから、そういうサイトを使っている人、まだ使っていない人も含めて、併用していけると良いと思います。

 

そして、先ほど言ったそこまで知名度はないけど、穴場的なサイトで、倍率がそこまで上がりづらいと思えるサイトとしてオススメなのは「いい就職.com」です。ここは、新卒の大学生、既卒第二新卒の方々が利用可能で、幅広いサービスとともに、面倒見の良いサイトです。企業へのエントリーの他に、独自のセミナー、説明会も開催しています。いい就職.comって聞いたことありますか?知っていますか?知らないという方が多いのではないか?と思います。皆さんが普段使っているサイトよりは、就活生にとっては知名度は劣るかと思いますけど、だからこそ内定が獲りやすい要素を兼ね備えているとも言えるのです。多くの就活生には、こういった戦略というか、考え方を是非知ってほしいと思います。こういった事実を知って、他の就活生に差をつけたいという方、本気で内定がほしいという方にとってはいい就職.comは是非オススメしたいと思います。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」