リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

塾講師のバイトは高学歴以外はダメ?頭悪いと採用されない?

【スポンサードリンク】

塾講師のバイトに興味があるという方も多いのではないでしょうか?大学受験を終えて大学生になった人が、それまでの経験を生かして塾講師のバイトをするというのはよくある例です。シフトも週1からOKのところも多いですし、時間も1回当たり数時間程度と長くないので、仕事自体はきついと感じることはそんなにないかもしれません。ただ、責任は重大の仕事ですけどね。1年生の頃にはじめれば勉強した分が大分残っているでしょうからね。ただ、そんな塾講師のバイトは誰でもできるのでしょうか?特に気になるのは学歴じゃないか?と思います。高学歴じゃないとできないと思っている方もいるかもしれません。家に入ってくるチラシの中に塾のチラシもありますよね。そこに書かれている人は、だいたい私立であれば、早慶上智、最低でもマーチで、あとは有名な国公立大学とかの人が占めていることが多いですよね。ああいうのを見ると、有名大学の人じゃないと採用されないのか?と思うかもしれませんが、有名大学の講師の人を載せておいた方が食いつきが良いから載せているだけのように思います。そいうう高学歴の人しかいないわけじゃありません。

 

広告に載っているのが、たまたまそういう人だということです。まだ教えてもらっていないような段階で、講師の質を判断するとしたら学歴しかないわけですから、親御さんの立場に立ったときに、高学歴の講師を載せておいた方が都合が良いというのはあるでしょう。したがって、別に高学歴じゃない、有名大学じゃないからと卑屈になる必要はありません。だいたい、勉強のできる人が勉強を教えるのが上手いとは限らないのです。自分がやるのと人に教えてやらせるのは全然違いますから。逆に自分は苦手だけど、人に教えるのは案外上手い人もいます。だから、塾講師に必要なのはこの両方です。だから、必ずしも高学歴の人が良いとは限らないのです。スポーツの世界とかではよくある話ですね。現役時代にパッとしない選手がコーチや監督になって結果を残すパターンもありますからね。勉強も同じようなことはありえるでしょう。

 

また、結果的に良い大学に合格できなかった場合でも、何か得意科目があるという人もいると思います。塾講師の中には、1科目からOKというところも少なくありません。何か1つでも得意科目があれば、それはその科目だけに関して言えば、高学歴同然なわけですよ。実際、どの科目でも満遍なく教えられるという人はそんなに多くありません。だから、ある程度自分が自信のある科目に特化して教えていく人が多いと思います。塾講師を始めるときには、1科目だけに限定して、得意な科目のみを教えていくという方法も十分ありですし、それならば自分としても教える自信が出てくるのではないでしょうか?教えられる科目が複数ある場合にはそれでも構いませんが、1科目でも今は受け入れてくれるところは多いと思います。ただ、塾によっては採用時に試験というか、簡単なテストがある場合もあります。ないところもありますけどね。

 

その場合には得意科目のみで勝負した方が採用可能性も高いでしょうからね。試験の有無や試験の内容についても事前に確認しておいた方が良いかもしれませんね。どうしても自信がないという方は高校生じゃなくて、小学生や中学生を教える塾や求人に応募してみると良いと思います。そのあたりの年代ならば、大学生でかつ塾講師としてバイトをしたいと思っている人なら、十分教えられるでしょう。そういうわけで、学歴は関係ありません。多くの塾は学歴で切っているようなことはまずないと思いますし、学歴よりも塾講師としての適性(教え方や人柄など)を見ている気がします。高学歴だろうが、そうじゃなかろうが、そこが採用側に向いていると思われなければ採用されません。大切なのは学歴、頭の良さではなくて、そういったところだということを是非覚えておいてください。頭が悪いとか、バカとかはあまり関係ないですから。生徒のために教えてあげる気持ちが1番必要な仕事だと思います。

 

そして、塾講師のバイト求人を探すときにオススメしたいのが「バイト探しはシフトワークス 」になります。ここは全国各地のバイトの求人を集めて約7万件以上あるのですが、その中に塾講師の求人だけでも、数百件含まれています。したがって、求人の数が非常に多いので、自分の希望に合った求人がその中に含まれている可能性も高くなると思います。勤務地、働く頻度、時給などの希望の条件にマッチする求人があれば、応募すると採用された場合には、お祝い金という形で現金が贈呈されます。他のバイト求人サイトから応募するよりも、お得といえる面もあるので、気に入った求人が見つかった場合にはシフトワークスから応募しても良いかもしれませんね。

 

アルバイト・バイト探し・パート情報≪シフトワークス≫

 

あわせて読みたい記事