リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学生や社会人が使っている財布の平均の価格や相場はいくら?

【スポンサードリンク】

大学生や社会人になると、財布の選び方にこだわってくる人もいますよね。皆さんはどういう財布を使っていますか?私も高校生までは財布に無頓着でマジックテープのものを使ってました。マジックテープは別悪くはないんですけど、1回1回マジックテープを剥がすのがちょっと面倒だなと思ったりするんです。後、剥がすときの音がちょっとうるさいかな?と思います。そんなわけで私は大学生になったら財布を買い換えました。革の財布にしました。革と言っても本物の革ではないです。合成皮革というもので、500円くらいの財布だったので(笑)本物の革のわけがないのです。大学生は、平均1~2万円、社会人だと、2~3万円くらいの財布を使っているような気がします。私みたいに無頓着だと、本当に安い財布を使っている可能性もありますけどね。私もお金があれば、もうちょい高いのを買うかもしれませんけど、財布は高い、安いで機能性が変わるわけではないですからね。あまりこだわる気になれない人もいるかもしれません。

 

見た目で値段が分かるということはまずないです。有名ブランドの高い財布だと、なんとなく分かる人もいそうですが、そうじゃない財布なら分かりませんよ。とはいっても、自分の中であまり安い財布を使っていられないと思っている方もいるかもしれないです。先ほど言った、大学生なら1~2万円、社会人なら2~3万円くらいの財布が恐らく平均じゃないか?と思います。女性の方がやや高い財布を使っている傾向にあると思いますが、お金のない人もいますし、逆にある人もいる。それらを平均するとこのあたりじゃないか?と思います。若い人ほどお金がないので、あまり財布にお金をかけていられないという人もいるかもしれません。財布は良いものを買うと、長く使えますから、多少お金を出しても良いもの、質の高いものを買えば、長く使えて、安いモノを買うよりも使える期間を考えると案外お得だったりする可能性もあります。ただ、その場合には本当に質の高い製品を選ばないといけません。

 

それはどういう財布か?というと、革のものであれば、やはり本革です。私は合成皮革の財布を使っていますが、ボロボロですもん。塗料ではないんですけど、表面が剥げてきているんですよね。これはやっぱり500円だわ(笑)という感じが否めませんが、しょうがないですね。長く使えて、良い状態を保つならば、本革財布を使うと良いと思います。本革の財布は1~2万円出せば十分買えると思います。高いものはめちゃくちゃ高いですけど、そういうものを求めていないのならば、これくらいの値段を出せば、十分長く使えて、質の高い財布を買えるのではないか?と思います。あと、日本人は海外のブランド好きじゃないですか?シャネル、ルイ・ヴィトン、コーチなど。海外の有名ブランドの財布はめちゃくちゃ高いですけど、そうじゃない製品は案外日本のものと変わらないので、海外の財布に興味がある人でも、探してみると割と手ごろな値段の財布に出会えると思います。

 

やっぱり、本革の財布を持っていると大学生にしろ、社会人にしろ一種のステータスになりますよね。本革の財布はやはり違いますね。私が使っているような合成皮革と比べると、見た目が全然違いますし、質が良いのが分かります。私が気になっているのは「AYAME ANTICO」というサイトなんですが、ここにはイタリア製と日本製の財布が購入できます。2つ折の財布、長財布、小銭入れ、ブックカバー、名刺入れ、ベルトなどの非常に高品質な革製品が多く販売されているのです。特に財布については商品数は多くないものの、ネットから見た画像で明らかに革の質が違うなというのが一目瞭然なんです。それはそのはずで、製品は基本的には職人の手作り、ハンドメイドで作られているからです。サイトにはイタリアや日本で実際に製品が作られている工程がご覧になれます。1つ1つを丁寧に職人が仕上げているので、良い革も使っていますし、製品としての室も非常に高いということがいえるのです。デザインは誰からも好まれるようなシンプルなものですが、カラーリングも豊富で、キャメル、ターコイズなどの洒落な色の財布もあって、個人の好みに合わせて選べます!

 

上質なレザーに上質な職人の手が加わって本当に良いものに仕上げてくれています。手作業で作るので、商品のラインナップは多くないですけど、見た目だけで見ても社会人や大学生が持っていたら、見た目で見とれてしまいそうな本当にクオリティの高い財布になっていると思います。財布によくありがちな黒や茶色以外にもキャメルやターコイズブルーのような色もあって、差別化しやすい、おしゃれな色の製品もありますから、その中で自分のお気に入りの1品を見つけてほしいと思います。私もお金を貯めていずれ買ってみたいと思います!

 

アンティーク製法で生まれた貴重なイタリアンレザー×日本の熟練職人
の縫製が生み出す上質な革製品≪AYAME ANTICO≫