リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学中退者は公務員試験は不利?面接で理由を聞かれる?

【スポンサードリンク】

大学を中退すると、公務員試験は不利なのか?これは中退者が悩んでいる永遠のテーマかもしれません。公務員試験はご存知の方も多いと思いますけど、大卒程度の試験であっても、大学卒業は条件になっていません。だから、大学に入学すらしていない人でも、大学生に混じって大卒程度の試験を受けることは可能です。そして、大学中退者も基本的には同じように受けられます。ただ、大学中退という事実は、何かイメージよくないですよね。いろいろな事情があって辞めたんだと思うのですが、それが公務員試験で響くのではないか?と思っている方もいるかもしれません。これは響くか?響かないか?という答えは永遠には出ないでしょう。響くとすれば面接でしょうか?響く可能性がないわけではないと思います。面接カードや履歴書に書けば、大学中退という事実は隠せませんから。学歴詐称でもしない限りは。だから、それは確実に面接官に知られるでしょう。そして、面接官はどう思うか?ここが問題です。

 

当然、面接官が目に入る情報は全て合否を左右する要素になるといっても過言ではありません。大学中退という事実を知って、その後面接官はどう思うでしょうか?それについて聞いてきたら、その面接官は大学中退を気にしている。と見て良いかもしれません。逆に聞いてこなければ、気にしていないと見て良いのかもしれないです。聴いてくるとすれば、どうして大学を中退したの?という理由でしょう。理由を考えねばなりません。これはどうして留年したのか?と同様の質問のように思います。留年する理由は考えられるとすれば、授業をサボっていて単位を落とした。とかがよく考えられる例です。大学を中退した人も全員がそうというわけではないでしょうけど、自分に大学が合わなかったとか、通うのが面倒になったとか、そういった理由も人もいるかもしれません。客観的に見たらちょっとネガティブな理由なので、あまりそのまま離すのは憚られるのではないでしょうか?

 

ただ、それくらいは面接官もだいたい想定しているでしょう。じゃあ、留年した人を採らないか?っていったらそんなことはない。誰だって失敗はするもんですから、それを繰り返さないようにすると対策などを打ち出して話せれば、別に評価は下がらないんじゃないですか?大学中退だってそうでしょう。大学に入ったことが失敗なのか?そこでの過ごし方が失敗なのか?は分かりませんが、失敗を繰り返さないようにすると話して納得してもらえれば不利になる可能性は少ないでしょう。大学中退が公務員試験において、全く響かないとは言いません。響く可能性はありますが、響く可能性があるっていうのは、別に大学中退だけじゃないのです。公務員試験を受ける受験生は全員何らかのマイナス要素は持っています。面接において不利になるかもしれない要素を持っているのです。自分だけが不利とは思わないことです。先ほど言ったような留年なんてまさにそうで、留年だって、大学中退同様、印象の良いものじゃないですから、面接官によっては響く可能性もあります。留年を経験している人なんて山ほどいます。

 

あと、年齢がちょっと高いとかね。大学生の受験生が多いので、既卒者やフリーターニートの人は、やや年齢が高いですね、25歳、26歳あたりを越えると、高齢受験生と言われる年代かもしれません。ニートの人であれば、職歴もほとんどないでしょう。大学卒業後、アルバイト暦すらない人もいます。そして、普通の大学生だって同様です。人前で話しなれていない人は当然不利だし、大学が偏差値低いとか、学歴が良くないとか、ルックスがイマイチとか、挙げたらキリがないですよ。人は面接において、いろいろな不利な要素を持っています。それが多い、少ないという違いはあるものの、少なからず持っているということです。だから、そういう一見すると不利に働きそうな要素を気にしてはいけないということです。気にすればするほど自分自身を追い込んでいくことになりますから。大学中退した人は、民間企業の就職活動は大分不利になると思われます。ただ、公務員試験は受けられないことはありませんし、筆記試験は特に不利にはならないでしょう。本人の頑張り次第です。

 

面接試験において、面接官によっては気にする面接官がいるかもしれませんから、そのときにはその質問が飛んでくると思うので、それに答えていけば良いでしょう。何も聞いてこなければ気にしていない、少なくとも不利になる可能性は低いといって良いのではないでしょうか?それを気にしてもしょうがないので、公務員試験を受けると決めた方は、それに邁進していけば良いのではないでしょうか?大学中退が不利になるか?ならないか?というのはやってみないと分かりませんし、結果が出ても分かりません。そんなことを気にしていては就職はできないので、大学中退した事実を忘れたくらいに気にしないで、本番に挑めるように面接対策をしていきましょう。これから受験される方は、その前に筆記試験の勉強もちゃんとやっておきましょう!そうしないと、一次試験すら受かりませんから。

 

あわせて読みたい記事