リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活がうまくいかない、内定が貰えないで焦りを感じる人への処方箋

【スポンサードリンク】

就職活動の前半戦は良いかもしれませんが、後半戦になってくると、ちょっと焦りも出てくるかもしれません。それは時がたてばたつだけ、内定を貰う人がどんどん増えてきます。その中に自分も入っていれば問題ないのですが、その中からあぶれてしまうと、さすがに自分としても不安や焦りの気持ちが出てくるのではないでしょうか?なかなか内定が出ないと、ずっと出ないんじゃ?と思えてくるかもしれません。内定を1個でももらえれば、気持ちは全然違いますよね。ただ、その1個を取るのがとても大変なんです。ある程度の期間が経過して、特に夏以降になるとそろそろ後半戦に差し掛かってくるかもしれませんが、その時期になると内定を1個でも貰う人が過半数に達する頃かもしれませんから、徐々に焦りが出てくる時期なんです。ここまででまだ内定を1つも貰っていないという方は、これまでの自分の就職活動を振り返ってみて、何が原因か?を分析してみると良いのではないでしょうか?

 

就職活動で内定を貰えない原因は何だと思いますか?原因は主に2つに分けられると思います。1つはあなた個人の問題です。あなたに就職活動を突破するために必要なスキル、書類選考や面接、グループディスカッションなどを突破するための実力が足らないということです。これが原因の1つとしてありますが、これは原因がはっきりしたとしても、なかなか改善が難しいです。書類選考はともかくとして、面接やグループディスカッションで上手く立ち振る舞うのって、元々できる人もいますが、元々できない人はそう簡単に改善できないと思います。少なくとも短期間では厳しいと思います。種類選考の時点で全然通らないという人は少ないと思いますけど、面接とかで先に進めないという人は多くいると思います。面接は本当に難しくて、苦手な人が急には上手くなることは難しいですね。だからこそ、もう1つの原因を改善させることの方が現実的かもしれません。

 

もう1つの原因というのは、あなたが行っている就職活動を取り巻く環境による要素です。これはあなたが原因を作っているというよりは、就活生の多くによって作られた原因です。これは具体的にいうと、みんながやっている就職活動の方法です。就職活動の方法がみんな似すぎている。これが原因なんです。ピンと来ない方もいると思いますけど、みんなの就活のやり方は、何かしらのナビサイトに登録して、そこからエントリーをして、説明会やら、面接やらを予約して行う。これが王道ですよね。王道と言ってしまっているからには、多くがこのやり方をしているということです。ネットを使って就職活動をやる。これが王道ですし、あなたもそのやり方じゃないですか?ただ、ここで問題なのは、あなたが使っているナビサイトまでが同じということです。あなたが登録しているサイト、利用しているサイトって、他の就活生も多くが使っているものじゃないですか?だいたい判断できますよね。自分が使っているサイトが有名か?どうか、他の就活生も同様に使っているところか?どうかは分かると思います。もし、そうだとしたら、それが内定をとれない原因の1つになっているのです。

 

というのも、多くの就活生が使っているサイトと同じサイトを自分も使っているとしたら、どういうことが起きるでしょうか?当然1人あたり1社とか、2社にしかエントリーしないわけじゃありませんよね。少なくても、10社、20社はする。多い人は100社以上です。1つや2つの有名サイトにこぞって就活生が登録し、そこでみんながこれだけの会社にエントリーをしたらどうなりますか?当然就活生間でバッティングします。つまり、かぶるということです。同じ企業に何人もの就活生がエントリーするので、そのナビサイトに求人を出している企業にエントリーが殺到します。そうすると、企業はエントリーがどれだけ増えようが採用予定者数を変えたりはしませんから、採用予定者数に比べて、エントリーがあまりに増えすぎる。中には多くの人がエントリーしないようなところもありますが、一部でしょうし、そういうところはあなたもエントリーしない可能性も高い、つまり、最終的にどういうことが起きるか?というと、倍率が上がりまくるということです。

 

みんなが同じナビサイトを使うと、みんながいろいろな企業にエントリーする中で、同じ企業にバッティングしまくる。その企業の倍率が上がる。倍率が上がれば、内定は自然に取りづらくなる。この流れがあるのです。それに気付かないで、みんなと同じサイトを利用していれば安心だと思って何気なく、無意識に有名なみんなが登録、利用しているサイトに自分も登録し、これが1番正しいやり方だと思っている。ネットで就職活動をするのは、みんな同じで良いとしても、使うサイトまで同じだと、こういう問題が起きてくるのです。それに気付けないでいると、いつまでたっても、高い倍率の企業しか受けていないという状況が起き、その中で内定をとれるのはいわゆる内定コレクターと呼ばれる人たちや、運のよかった人たち、運が悪いと、そういう高い倍率の中で常に戦っている人たちは、最後まで無い内定になってしまっても、理屈としては不思議じゃないということです。就職活動や面接があまり得意じゃない人が、さらに倍率の高い企業ばかり受けていたら、そりゃ内定は取れません。

 

すなわち、今あなたが使っているナビサイトが紹介したような条件を満たしている場合、有名で恐らくほとんどの就活生が利用しているサイトと同じサイトを利用している場合には、そこも引き続き使っていって良いと思いますけど、リスクを分散させるために、別のサイトも同時に使っていくと良いと思います。多くの就活生がこぞって集中するようなサイトとは別に、そこまで利用者がいない、新卒の大学生は使っていないサイトを使うことが、倍率の高くないところを受けることができ、結果的に内定を取れる確率を上げることにつながるのです。別のサイトということで、穴場的なサイトを紹介すると、「いい就職.com」はオススメですね。ここは新卒の大学生や既卒の人も利用可能です。求人にエントリーすることもできますが、ここでしか開催されていない説明会やセミナーもあるので、今まで出会ったことのない企業も見つかるかもしれません。ここは知名度がやや劣りますから、皆さんも初めて知った方もいると思いますけど、こういうところを利用した方が結果的に内定を取りやすいかもしれないですね。本気で就職したい方、他の就活生に差をつけたい方は良かったら参考にしてみてください。

 

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」