リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

バイトの面接の志望動機がない、思いつかない人は嘘で構わない

【スポンサードリンク】

バイトに応募すると、面接を受けないといけませんが、ここで志望動機は恐らく聞かれますよね。ただ、なかなか上手い答えが浮かばないという方もいるのではないでしょうか?志望動機は、間違いなく聞かれるとは思いますが、バイトの場合は正社員ではないので、そこまで重要視はされないと思います。というのも、バイトの面接は、ほとんどが面接を受けてみての印象で決まるので、志望動機の中身がどうとかいうのは、そこまで細かくチェックされないというか、ほとんど参考程度にしか聞いていないのではないか?と思うのです。つまり、志望動機は別に嘘をついたって良いということです。志望動機でよくあるのは、何か欲しいものを買うためとか、生活費とか、学費のためとかでしょうか?ほとんどがテンプレ回答になりやすいのです。正社員ではないので、お店の方としても就職試験で語るような立派なというか、かなり練った志望動機が必要とは考えていないと思うのです。バイトをしたい理由、しないといけない理由があると思うので、嘘をついても良いですけど、それを正直に話しても構わないでしょう。

 

先ほど言ったように、問題なのは面接全体を通じての印象です。印象と言ってしまうと、かなり曖昧ですけど、面接なんてそんなものだと思います。面接官も雇いたいとか、雇った方が良いと思うような人というのは、ほとんどがその人に対する印象で決まります。業種にもよりますけど、働いてもいない段階で、この人を働かせたらどうなるか?というのはなかなか分かりません。だから、受け答えの仕方や話す内容、後はルックスとかで、そういう要素で選んでいると思います。後は本当に人手不足の場合は、応募して来た人ほぼ全員を合格させるような状況もあるかもしれませんけど。というわけで、面接で上手く話せないとすれば、その程度にもよるのでしょうけど、それは合否を決定付ける要因のうち、大切な部分になってくるでしょうね。ただ、話すのが元々苦手とか、面接が苦手という人は珍しくないので、そこはあまり気にしない方が良いかもしれませんけどね。就職試験に比べたら、バイトの面接で要求される受け答えの仕方などは高いものではないと思いますから。

 

ただ、問題なのは志望動機が思いつかない、ないという場合です。この場合は何かしらの志望動機を考えないといけないのですが、なかなか難しいですよね。嘘をつくというか、作らないといけないわけですが。本当に志望動機がない、思いつかない場合には、学生の場合は学費のためで構わないと思います。そして、それ以外の方は生活費のためが良いと思います。これが鉄板です。学費にしろ、生活費にしろ、一定金額稼がないとマズイじゃないですか?学費を払えないと除籍になってしまいますし、生活費が無いと生きていけません。つまり、そのお金を稼がないといけない必要性に迫られているという意味では、彼らを雇えば真面目に働くでしょう。クビにならないように。そうしないと学費や生活費が稼げないと彼らは困りますから。だから、雇う側としては、学費や生活費が志望動機ならば、ハズレが少ない可能性がある。と思ってくれるかもしれませんから、本当に志望動機がない、思いつかないならば、こういったことを話すと良いのではないでしょうか?

 

ただ、あまり嘘をつきたくないとか、面接受けるのがダルいという方もいると思います。バイトは面接を受けないと基本的には採用してもらえないと思っているかもしれませんが、必ずしもそうではありません。面接が嫌いな人はたくさんいますよね。緊張するし、上手く喋れないし、おまけにそれで落ちまくっているとなれば、面接に対する恐怖心すら生まれているかもしれません。そういった経験をしていると、面接を受けたくない、受けるのが怖いという人もいるでしょう。でも、採用はされたいですよね。じゃあ、どうするか?というと、例えば「おてつだいネットワークス」のようなサイトはどうでしょうか?ここはアルバイト求人サイトなんですが、ただのサイトとは違うのです。ここは面接が無い求人ばかりを集めています。おまけに履歴書も必要ありません。非常に画期的ですよね。

 

このおてつだいネットワークスは、面接や履歴書を必要とせず、働きたい人と雇いたい人をつなぐ役割を果たしているサイトです。したがって、面接が苦手な人、上手く話せない人、面接受けるの嫌だなと思っている人、何回も受けているのに全然受からないという人などにとっては、その懸案の面接が無いので、採用可能性はかなり高くなると思います。登録、利用は無料で、長期、短期、日払いのバイトが数多く掲載されています。面接なしで採用してもらえる求人ばかりを集めたなんて、こういう求人サイトあったのか?と思った方もいるかと思いますけど、良かったら参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい記事