リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

カラオケ店でのバイトの仕事内容は?楽、きつい時間帯がある

【スポンサードリンク】

カラオケ店でのバイトは学生に人気のバイトとして定着しています。カラオケのバイトは、高校生や大学生に特に人気ですね。それは同じく学生がすでに働いているので、そこから新たに働く学生も応募しやすいというのがあるかもしれません。カラオケ店でのバイトは、カラオケをよく利用している方にとっては、ある程度店員の仕事ぶりは分かると思います。カラオケ店でのバイトはの仕事はだいたい3つに分類されます。それは受付ですね。利用者が最初に受付にて、利用人数や時間、そして部屋などを決めるときの受付と帰るときの料金を支払うときの受付もあります。これがほとんどメインかもしれないですね。受付は接客業務になりますが、教えてくれるのですぐに慣れると思います。そして、後は利用者にドリンクや料理を運ぶ仕事です。ドリンクはドリンクバーのお店もあります。ただ、店員が1つ1つ部屋を回って、ドリンクを運ぶケースもあるので、知っておきましょう。

 

これも利用者の邪魔にならないようにただ運ぶだけなので、難しくはないでしょう。後は料理も同じです。作った料理を運ぶだけです。ただ、料理についてはバイトが作ることになります。作るといっても、料理が出来ないとダメなわけではなく、基本的には電子レンジで温めるだけで良いので、別に難しくはないでしょう。すぐに覚えられますよ。そして、後は利用者が帰った後の掃除などを任されることになります。今は24時間営業のお店も多いため、閉店後に掃除をするのではなく、営業中に空いた部屋を掃除するということの方が多いかもしれません。掃除もやり方はきちんと教えてくれるはずですから、普段掃除をしないとような人も問題なくできると思います。カラオケ店でのバイトの仕事内容はだいたいこんな感じです。したがって、仕事自体は慣れれば大丈夫だと思います。あと、24時間営業の店も多いので、シフトについても結構融通が利くかもしれません。

 

深夜勤務もできますから、曜日によっては遅い時間も勤務可能でしょう。そのときには時給がちょっと多めになりますから、その分お得と言えるのではないでしょうか?ただ、時間帯を間違えると結構忙しかったりします。忙しい時間帯というのは、お店によっても違うかもしれませんが、夕方から夜にかけてではないでしょうか?学生が学校終わった後からサラリーマンが仕事を終えた後などが1番忙しそうです。だいたい4時から10時くらいでしょうかね?それ以降は次の日が休み出なければ、帰る人が多いでしょうから、徐々にピークは過ぎていくと思います。高校生が働くとしたら、昼間は難しいでしょうから、どうしてもピークの時間になってしまうかもしれません。大学生は日によっては午前中とか、昼間とかも可能ですよね。授業があまり入ってない日はそういう時間帯でも働けます。逆に休日は昼間から忙しいかもしれません。仕事も学校もないので、多くの方が昼間からカラオケに行けますからね。

 

カラオケ店のバイトは時給は1000円前後くらいが多いと思います。ただ、夜遅い時間の勤務になると、さらに時給が上がります。学生など若い人が多いバイトですね。ほとんどが20代の人じゃないでしょうか?男女問わず働いている人が多いですから、落ちらの方が応募しても大丈夫でしょう。同じくらいの年齢の人たちが多いと思いますから、すぐに打ち解けて働ける可能性もあります。カラオケ店のバイトの面接に受かるには、特別コミュニケーション能力がいるとも思えませんが、人前に出ることが多いです。接客の機会が多いわけではないと思いますが、お客さんの目に触れることが多いので、そこを意識してもらえれば良いと思います。だから、人前に出しても大丈夫か?という点が重視されているのではないでしょうか?仕事自体は特別難しいことではないと思いますから、重要なのは見た目の印象や話しぶりではないか?と思います。面接では、そこに気をつけましょう。

 

服装、髪型がポイントでしょうか?あと髭を剃ったり、スキンケアをして、肌荒れを治したりとかくらいでしょうか?髪色は染めていても良いとは思います。よほど派手な色でない限りは。金髪とかはちょっと厳しいかもしれませんが、茶色くらいならばカラオケ店で働いている人でも不自然な感じもあまりしませんから、良いのではないでしょうか?服装は常識の範囲内であれば、私服で良いと思います。一般的な高校生、大学生の服装ができていれば多分大丈夫でしょうから、あまり深く考えないで面接に行ってみて良いと思います。カラオケ店のバイトは定番ですし、カラオケ店の数だけ募集している可能性もあるので、結構求人自体は多いと思います。だから、落ちてもまた新しいところを受けていけば良いでしょう。

 

あわせて読みたい記事