リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ダウンジャケットの定番の色は?迷う方に失敗しない選び方

【スポンサードリンク】

冬には着ている人も多いダウンジャケットはいつから着たら良いのでしょうか?ダウンジャケットにもいろいろありますよね。本物のダウンが入っているものもあれば、中綿といって、ダウンじゃないけど、ちゃんと綿が入っているものもあります。ダウンが入っているものの方が、当然暖かいですし、防寒性もあるのですが、1つ問題点があります。それは見栄えがちょっと悪くなるというか、着膨れした感じに見えてしまうのです。それだけ体積が大きくなるので、膨らんだ感じに見えて、シルエットがちょっとあまりよくないかもしれません。そのため、ダウンジャケットではなく、私は中綿が入ったジャケットの方が好きですね。それでも十分防寒性はありますから。中綿の方が体積が少ないので、まだシルエットが良い気がします。ダウンジャケットを防寒性以外の観点から選ぶのであれば、こういった点も見逃せないでしょう。

 

そして、色の重要です。ダウンジャケットには製品によって、本当にいろいろな色があります。定番なのは黒とかかな?と思いますけど、探してみると、本当にたくさんの色があります。これは好みで良いと思いますけどね。全体的に多いのは、よく見る色は黒や白の定番の色ですね。後はカーキや紫などの色もたまに見ます。私ならばカーキか白かな?って感じです。黒はあんまり好きじゃないんですよね。黒の洋服は結構着ているんですけど、ダウンジャケットの場合はあまり黒が好きじゃないのです。レディースの場合は、メンズに比べてよりカラーが豊富な印象です。レディースは赤、イエロー、ターコイズとか、結構斬新な色のダウンジャケットもありますから。だから、自分の好みに合わせて好きな色を選びやすいというのもありますね。色はどれを着ても変ということはないと思います。相対的に少数派になる色は存在しますが、別に気にしてもしょうがないです。ファッションはこの人の好みや感性で選ぶものですから。

 

ただ、ダウンジャケットを選ぶときには1回試着をした方が良いと思います。先ほども言ったようにシルエットが商品によって結構違うため、いざ着てみると何か鏡で見た感じで不恰好だったりする場合があります。今は通販で簡単に買えてしまうため、通販でも購入される方も多いですが、当然試着できないために、思ったのと違うケースもあります。いろいろな角度から写してくれている写真があれば、失敗は少ないですが、そうじゃない場合には自分が実際に着てみたときに思った以上に着膨れ感があるとか、アームホールが凄い太いとか、イマイチ格好良くない感じになる場合も一応ありますから。だから、シルエットとかにこだわるのであれば、ダウンジャケットはお店で直接買った方が良いかな?と思います。値段的にはダウンジャケットよりも中綿ジャケットの方が安いです。中綿ジャケットは、だいたい1万円しないでも買えます。中綿ジャケットの方がシルエットは綺麗に出るかもしれないですね。ダウンジャケットもユニクロとかで買えば、そんなに高くないでしょう。1万円前後で買えるかもしれません。

 

ダウンジャケットはかなり防寒性がありますから、真冬専用っていう感じはありますよね。真冬以外の時期はちょっと暑く感じることもあります。中綿ジャケットは真冬は、中に着込めば十分過ごせるでしょう。そして、やや気温が高い冬の日でも、Tシャツの上とかにそのまま着れば、暑く感じることなく過ごせると思います。だから、中綿ジャケットは調節が利きますが、ダウンジャケットは、凄い寒いときにはちょうど良いとしても、ちょっと暖かいとき、気温が高いときにはTシャツの上から着ても暑いかもしれませんから、ダウンジャケットを買う人は、アウターを別にもう1つくらいは持っておいた方が良いと思います。ダウンジャケットまではいかないくらいの生地の厚さのアウターを1着持っていて、真冬以外の冬、または気温がやや高い日などに着て行くと良いのではないでしょうか?アウターはどっちにしろ1着じゃ足りないと思いますから、軽く着られるものを1着は用意しておくことは大切です。ダウンジャケットを今後着ていく予定の方は、そういった点に注意していきましょう。ダウンジャケットは学生はよく着ていますし、休みの人かにどこかに遊びにいく人はよく着ていますよね。定番の冬のアウターになっている気がします。

 

あわせて読みたい記事