読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

インフルエンザの予防接種の時期は何月から?いつから受けるべき?

【スポンサードリンク】

インフルエンザの予防接種はいつ頃から受けると良いのでしょうか?インフルエンザになると、大学生もいろいろと支障が出てきます。私は長くインフルエンザの予防接種は受けていませんでした。ただ、今年の1月に久し振りですよ。10年以上なっていなかったと思いますけど、インフルエンザにかかり、病院で薬をもらって、それを処方してもらいました。薬を飲んだらすぐによくなって、熱も下がりましたが、インフルエンザになると、数日間は苦しむ可能性があります。流行期間は、12月から3月とされているので、大学生はテスト期間に重なる可能性もあります。だからこそ、インフルエンザにかかる可能性が低いとはいえ、念のため予防接種をしてもらった方が良いというのはあるでしょう。私が最後にインフルエンザの予防接種を行ったのは、高校生の頃でした。受験生だったので、インフルエンザの予防接種をした方が良いと、親に言われていて近所の病院まで行ってやってもらいました。

 

そのときは結構早めに行った気がします。11月だったと思うんですよね。そのときの服装を覚えているんですけど、厚着はしていませんでしたから、そんなに寒い時期ではなかったと思います。一般的にインフルエンザの予防接種は、2週間くらい経ってからじゃないと効果が出ないとされているため、どうしてもインフルエンザにかかってはいけない事情があるときには、その前に2週間以上前には絶対に行かないといけないでしょう。問題は、いつまで効果が続くのか?ということでもありますよね。効果は結構長続きします。だいたい5ヶ月くらいは効くとされていますから、11月に打ってもらえば、インフルエンザの流行期間はなんとか持つということですね。だから、11月中に行ってしまえば良いと思います。打ってもらう予定の方は、遅くても12月中には行きましょう。早すぎてもダメですが、遅すぎても意味が薄れてしまうということになります。

 

インフルエンザに久し振りになりましたが、いろいろと辛いですよ。最後にインフルエンザにかかったのは、確か小学生だったと思います。だから、そのときの記憶はあまりありません。ただ、熱を出して最初の2日くらいはインフルエンザだと思わなかったのっで、普通に解熱剤を飲んで寝ていましたが、あまりよくならならなかったのです。ちょうど、同じ時期に家族でインフルエンザにかかった人がいて、もしや?と思ったので、病院に行って検査したらインフルエンザと診断されて、薬を貰って家で処方したら、次の日にはピンピンになったと思います。インフルエンザになっているときには、風呂も入れない、見たいテレビも見られないし、寝ているだけです。食事をするんですけど、起きるのも辛くて、本当に大変でした。結局、4日くらいはずっと寝込んだ生活をしていたので、本当に辛いものだと感じました。予防接種である程度防げるならば、それに越したことはないですね。

 

どうしてもインフルエンザは避けないといけない理由があるならば、打った方が良いでしょうけど、たいていの人は予防接種は受けません。私もずっと受けませんでしたから。受けなくてもインフルエンザになる可能性の方が低いからでしょう。だから、受けなくても問題になるケースは少ないのかもしれません。大人の場合は重症化するケースも少ないのかもしれませんから。インフルエンザのワクチンを打っても、必ず発症しないわけではありませんからね。発症した場合の重症化を防ぐ効果はありますから、それはそれで意味はありますけど。子供はできるだけ受けた方が良いとされていますが、大人は必ずしもそうは言われていません。毎年受けている人もいるようですが、全く受けていないという方もいるみたいです。考え方しだいという部分も大きいのでしょうね。理由としては行くのが面倒というのもあれば、お金を払いたくないという人もいるかもしれません。

 

お金はそんなに高いわけではないですけどね。いくらかかるか?はケースバイケースなようですが、平均しても3000円くらいみたいなので、出し惜しみするような金額ではないです、そうなれば、面倒くさいとか、仕事が忙しいとかで行っている余裕がないとか、後はインフルエンザにかからない自信があるとか、そういったことが理由ではないでしょうか?確かにインフルエンザにかかる確率は物凄い低いですよ。ただ、それでかかっている人が毎年多く出るので、油断しない方が良いです。毎年インフルエンザにかかっていないのであれば、確率的にいえばそろそろかもしれませんからね。毎年かかっていない人ほど危ないのではないでしょうか?自分で決めないといけませんが、一応選択肢の1つとしてワクチンを注射するということは知っておいてください。

 

あわせて読みたい記事