リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

高校生や大学生で声優になるには?なる方法とは?

【スポンサードリンク】

声優になりたいという夢を持っている人は非常に多くいます。ここ10年くらいでも声優人気は随分高くなってきています。高校生や大学生あたりの年齢からもう声優を目指している人は多く、憧れの職業になりつつありますね。声優が職業として確立されているのは日本くらいで、他の国では俳優さんが声を当てたりしています。声のプロがいるのは日本くらいということです。そんな声優も人気が高く、なかなかトップ声優にはなれません。というか、仕事を貰える機会はなかなか巡ってこないのです。声優の数はとんでもなく多く、常時仕事が入ってくるトップ声優と比べて、アルバイトなどをしないととても生計を維持できない人もいたりして、非常に格差が大きい世界です。すなわち、声優になるということは、そういった世界に飛び込んでいくということで、実力世界なので、ほとんどスポーツ選手や芸能界の世界に近いですね。

 

学生のうちから声優を目指すのは良いことでしょう。実際、学生をしながらでも声優を目指すことは可能です。養成所というところがあって、そこに通えばレッスンが受けられますから。養成所は大学や高校に通いながらでもOKです。週に1,2回くらいからOKなので、専門学校等と比べると、融通が利いて通いやすいのです。したがって、別に高校や大学を卒業してから、本格的に目指す必要はありません。早いうちから声優になるために、実力を磨くことはできます。そして、養成所で学んだ後は、声優を雇うプロダクション、事務所に所属することを目指します。そこに所属できれば、アニメやその他の仕事が舞い込んでくる可能性が高くなり、声優として本格的な仕事ができます。そういったところに所属していないと、声優になれないというか、声優としての仕事ができないということになってしまいます。そういったプロダクションや事務所に所属するには、だいたいオーディションがあり、それに合格しないといけません。

 

つまり、養成所などで磨いてきた力を発揮する場所になるわけですから、そういったところに所属するには、ちゃんと養成所で勉強して、声優としての力を身に付けないといけません。養成所に通えば、全くの素人(普通は素人ですよね)でも、一定のスキルは身につくでしょう。ある程度名が通っているところであれば、講師の人も有名な人がやっていたりします。みんなが知っている有名な声優さんだったりもします。そんな憧れの人と対面できるチャンスでもあるとともに、そういう有名な人から襲わすチャンスでもあります。また、有名な養成所は実績があります。いろいろなプロダクションや事務所に受講生を多く送り出してきた実績もあるので、そこも信頼できる1つの証になるのではないでしょうか?基本的には養成所に通った方が良いでしょう。養成所に通わないで声優になるのは無理か?というと、無理ではないですが、現実味があまりないと思います。養成所に通ったとしても、厳しい道のりが待っているので、そこを乗り越えないとやはりきついのかな?と思います。

 

養成所は通う頻度も少なくて済みますから、学生でも十分通えますし、専門学校と比べても学費が安いです。お金もそんなにかからないでOKなので、やはり声優を本気で目指すのであれば、今大活躍しているプロの声優さんも多くが通っていた養成所で特訓してもらうのが良いのではないでしょうか?ここでじっくりと経験を積んで、スキルを身に付けて、いざプロダクションや事務所に所属するためにオーディションを受けて、プロの声優になるために階段を一段ずつ上がっていきましょう。勿論、卒業後から通い始めても良いですし、学生をやっているうちから通い始めても構いません。どっちが良いか?については、早くなりたいのであれば、学業などとの兼ね合いが上手くできるならば、在学中から通い始めて良いと思います。専門職を目指している方は、結構学生のうちからこういう養成所やスクールに通っています。特に顕著なのがアナウンサーですね。在学中にアナウンサーを目指しているという方は、大学などと並行して、そういった専門の養成所やスクールに通う方が非常に多いです。アナウンサーになるというのは、声優以上の狭き門だと思いますから、本気で目指しているという方は、やはりそういった熱の入れ方をしているのです。声優を目指しているという方も、本気で声優になりたいのであれば、やはり専門の養成所に通って、まずは技術を見に付けていくことが大切になります。