リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

女性も活躍!ティッシュ配りのバイトの仕事内容はきつい、辛いときもある

【スポンサードリンク】

ティッシュ配りのバイトって、ありますよね。昔から定番ですよね。フリーターや学生の方も休み日などにやっている場合があります。ティッシュ配りのバイトは仕事内容は想像しやすいと思いますけど、基本的にはティッシュを配っていくだけです。したがって、難しいことではないのですが、あまり考えすぎないことが大切です。というのも、考えすぎると、貰ってくれないことに対してショックを受ける人もいるようなんです。現実的にはもらってくれる人の割合はかなり少ないです。だから、無視されてしまうのが普通であり、もらってくれるのが稀だと思った方が良いです。別に配っている人が気に入らないとか、そういう理由じゃないでしょう。いちいち手を差し出すのが面倒だったり、急いでいたりするケースもあるでしょうから。私もティッシュだけじゃないですけど、街で何かを配っている人がいても基本的にもらわないですね。何か無意識に通り過ぎたくなってきてしまうんです。よく分かりませんけど(笑)

 

ティッシュを配るときには、通行人の邪魔にならないように、かつ配りやすい場所を見つけて、そこから往来する人たちへアプローチしていきます。基本的に人を選ばないで、来る人全員に配っていった方が良いみたいですから、単純に機械的にどんどん配って行く方が良いと思いますよ。ちなみに全くもらってくれなくても給料に影響はないのか?ということが気になるかもしれませんが、基本的に受け取ってくれないから給料が下がるとかはないと思われます。むしろ、貰っていく人が多いケースでは、それがプラスして給料になるケースもあるようです。1つにつき数円くらいらしいですが、受け取ってもらえればもらえるだけ手取りが増えるので、そこをモチベーションにして頑張っている人もいるのではないでしょうか?全く受け取ってもらえなくても、時間分働けば、その分の給料は貰えるでしょう。ティッシュ配りの時給って案外高いんですよ。

 

単純作業で、誰にでもできそうだから安そうというイメージを持っているかもしれませんけど、そうではないのです。1000円以上はだいたい貰えると思いますが、高いところは1200円とか、それ以上の場合もあります。ただ、拘束時間はそんなに長くないです。さすがにずっと立ちっぱなしで同じ作業を8時間とか続けるのは辛いですからね。だいたい4時間から6時間の間ですから、稼げる金額はそれに時給をかけた金額になり、短期バイトとしてはどうなんでしょうね?時給は良いので割の良い仕事かもしれませんが、たくさん稼げる仕事ではないかもしれません。ティッシュ配りのバイトは、基本的に屋外で行うので、天気が悪いと正直辛いです。台風の日とか、雪が降っている日まで仕事があるのか?は分かりませんが、普通に雨が降っているくらいならば仕事はあります。私は大学生のときに渋谷によく行っていましたが、渋谷のビックカメラの前でよくティッシュかな?分からないですけど、何かを配っている人がほぼ毎回いて、雨が降っていようが、変わらず仕事をしていて、大変だなと毎回思っていました。本人はそんなこと関係なく機械的にやっているだけなのかもしれませんから、気にならないかもしれませんけど。雨の日は傘は差さずにレインコートを着ていることが多いです。

 

ティッシュ配りのバイトは、短期バイトであることが多く、1日からでもOKなので、気軽に働けます。学生でも働けますし、老若男女問わず多くの人たちが働いているバイトになります。ティッシュ配りは昔からある定番のバイトなので、それだけに応募者は多いかもしれませんが、求人もそれなりにたくさんあるので、チャンスは多くあると思います。短期バイトや単発バイトのサイトを検索すると、恐らく求人が見つかると思いますが、ティッシュ配りのバイトを探すならば、「ショットワークス」がオススメです。ここは短期バイト、単発バイトの求人を中心に集めたサイトで、求人の数が大都市圏を中心にかなり豊富にあるというのもありますが、特徴的な面としては面接がない求人が多数含まれているということです。通常、バイトの採用を決める際には、面接をしますが、どうしても面接が苦手とか、毎回緊張して上手く喋れないとか、面接がうまくこあんせないからなかなか受からないという人もいるかもしれません。そういう方にオススメで、サイトの中で「面接なし」等で検索すると、面接がない求人がヒットするはずです。

 

だから、面接をあまり受けたくない人が多いような気がしますし、そういう方にとっては嫌な面接を受けなくても良いチャンスですし、苦手な面接がないと、受かるチャンスが少し上がるかもしれません。ティッシュ配りの求人でそういうのがあるか?は分かりませんが、いろいろなバイトで実際面接なし求人はありますからね。また、このショットワークスは、応募倍率が分かります。求人ごとにそこから応募した人数と元々採用予定の人数の比で倍率が表示されているので、当然人気の求人とそうじゃない求人に分かれますよね。そうなると、倍率が高い求人は受かりづらい。低い求人は受かりやすいので、客観的に応募が殺到して受かりづらくなっている求人に気付かないで応募していたなんてこともあったかもしれませんが、そういうこことは避けられるということですね。良かったら参考にしてみてください。

 

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

 

あわせて読みたい記事