リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ニーハイブーツを履く時期はいつから?何月からなら大丈夫?

【スポンサードリンク】

秋から冬にかけてはファッションも全体的に変わってきますが、ブーツを履き始める人も多いです。大学生であれば、女子はいろいろな種類のブーツを履き始めます。男性よりも女性の方が履いているブーツの種類が多いというか、本当に人によって、いろいろなものを履いていますよね。特にニーハイブーツは、ほとんど女性しか履いていない印象です。膝くらいまであるわけですから、スカートを履いている人じゃないと履けませんから。似合うか?どうか以前になかなかニーハイブーツを男性が履くのは難しいでしょう。ただ、女性が秋から冬にかけてニーハイブーツを履くとしても、いつから履き始めるのが良いのでしょうか?まだ暑いと感じる時期は、サンダルを履いている人もいますし、ブーツどころではない人もいますから、丈の長いブーツが似合い時期は、ある程度気温が下がってきてから。ということになるでしょう。

 

時期で言えば、早くて10月頃でしょうか?10月でも全然少ないかもしれませんが、早くてそれくらいでしょう。足を全体的に覆うので、気温が高いと履いている人は少ないですし、暑いです。気温が20度を超えているとあまり適さないかもしれません。そういう意味では、気温が15度くらいになると良いのかもしれませんね。15度となると、いつ頃でしょうか?11月後半くらいでしょうか?その時期になると履いている人は増えだしますね。それまでの時期にはちらほらはいるでしょうけど、そんなに多くはいないと思うのです。丈の短いブーツは多くいるでしょうけどね。ブーツは、早い人は9月くらいから履いているでしょう。まだまだ暑さが残る時期ではありますが、先取りをしている人は珍しくありません。9月だと、サンダルを履いている人もいますから、混じってヘンな感じになるかもしれませんけどね。ニーハイブーツは季節的には11月後半くらいからが理想というか自然ではないでしょうか?10月くらいから履いている人も少なからずいると思うので、浮いても良いのであれば良いかもしれませんけどね。

 

大学生もよくキャンパスの中で履いている印象です。こういうのが好きな人とそうじゃない人がいると思いますし、似合う人とそうじゃない人もいると思うので、ある程度足が長くないと似合わない性質のものですから、履きたいけど、履く勇気がないという方もいるかもしれません。ブーツはちょっと憧れの存在でもありますよね。これを履くと、一歩大人になったようなそんな気がするファッションアイテムです。私も大学生の時にはブーツ買いましたね。2万円くらいだったかな?別にそんな派手なものではなく、黒のショートブーツでしたけどね、スエードのもので、デザインが気に入って買いました。スエードのデザインって、何かお洒落な感じがしたのとヒモで留めるタイプではなく、ベルトで留めるタイプでしたね。よく黒のスキニーパンツとかと合わせていましたし、まだちょっと暑い時期は、黒のショートパンツを履きながら履いていた時代もありました。ブーツデビューをするのはだいたい大学生の時期ではないでしょうか?高校生までは靴は決められているパターンが多いので、プライベートでしか履けませんけど、履いている人はあまりいないと思うのです。

 

ニーハイブーツは、デザイン的にもブーツの中でも特にハードルが高いというか、やっぱり人を選ぶというか、なかなか履きたいと思っても履けない人も多いのではないでしょうか?足が長く見える効果もありますが、ある程度実際に足が長くないと見栄えがよくないのと身長がある程度ないとあれかもしれませんね。ただ、ニーハイブーツは年齢が上がると、さらに履きづらくなるので、履きたいときに履くのが良いと思います。こういったロングブーツは、ある程度歳をとってしまうと、履くためのハードルが上がります。若い人たちが履くというイメージがありますから、20代のうちに1度くらいは体験しても良いと思います。こうしたブーツは、履ける季節も限られます。冬の間は多少寒さを我慢すれば、ずっと履いていられるでしょうスカートとブーツの隙間が空くので、そこは寒いですけどね。冬が終わるまでずっと履いていられるので、数ヶ月間は履けるのではないでしょうか?その間に別にブーツに変えるという方もいるかもしれませんけどね。

 

例えば、もっと寒くなってきて気温が一桁とかになってきたら、ムートンブーツなどのもこもこした可愛いものに変えるという方法もあります。こちらの方がより足元は暖かいかもしれませんが、ニーハイブーツとムートンブーツはまるでイメージが違うので、同じ人が両方履くケースはそんなに多くないかもしれません。どちらもある程度気温が下がらないと履きづらいものですから、そのときの気温や自分以外に履いている人の様子などを見て、決めるのもありでしょう。だいたい11月から12月にかけてが最も望ましいのではないか?と思います。

 

あわせて読みたい記事