リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学生の冬休みに免許合宿で免許を取るのがオススメな理由

【スポンサードリンク】

大学生の冬休みはやることなくて暇という方もいるかもしれません。そういったときには車の免許を持っていない人は、この時期に取るという手段もあります。冬休みは一般的に期間があまり長くないため、あまりこの時期に免許合宿とかに参加するケースは少ないです。ただ、この時期だからこそのメリットもあります。1番のメリットは、やはり費用がかからないことです。やはり学生が免許を取る時期というのは、春休みや夏休みが多いです。それは期間が長いので、余裕を持って参加できるからです。したがって、冬休みは、あまり免許合宿に参加する人が少ないのです。そういった理由から、業者も料金を安くして、お客さんをたくさん呼び込もうとしているわけです。だから、安く済ましたいのであれば、冬休みは1番の狙い目の時期です。免許を取るには費用がかなりかかりますから。お金がない学生が多いと思うので、ここは非常に重要だと思います。

 

費用がかからないということで、冬休みはオススメになるわけですが、冬休みはすでに説明した通り、期間が短いので、どうしても年をまたぐこともあります。冬休みは、だいたい12月の中旬くらいから始まって、1月の上旬くらいまでではないでしょうか?そのため、12月から始めたとしても、年内に終わることは少ないと思います。免許合宿を行う業者は、2つのタイプに主に分かれていて、年末年始も合宿先で過ごすタイプと、年末年始は1回自宅に帰るタイプがあります。後者の場合、1回帰るときに交通費が出る場合と出ない場合があります。それらの違いがあるので、どこで免許合宿をするのか?を選ぶときにはちゃんと考えないといけません。さて、どちらが良いのか?というと、どっちが良いんでしょうね?人によるというのが正解でしょうか?私ならば、どっちを選ぶかな?年末年始くらいは家で過ごしたいという気持ちもあれば、一旦帰るのは面倒だから、1年くらいは合宿先で過ごすのもありかな?という気持ちもあります。

 

始まるのが遅くなければ、冬休みが12月の上旬からという人の場合は、十分年内に終了する可能性もありますから、その場合にはあまり考える必要ないでしょう。理想を言うならば、年内に始めて、年内に終わるというパターンだと思うんですけど、それが無理な場合には年末年始を挟んでなんとか冬休み中に終わらせるという形になります。大学生の多くはこれになりますかね。日程がちょっときついというか、冬休みがほとんど免許合宿で終わってしまうことになるので、それはちょっと・・・。という人がいれば、別の機会でということでも構いません。夏休みや春休みにもチャンスはあるわけですから。そのときに取っても構わないでしょう。ただ、その分費用は高くなりますけどね。どれくらい高くなるのか?というと、教習所にもよりますけど、夏休みと比べたら最低でも5万円くらいは高くなるのではないでしょうか?その5万円以上の金額を我慢できるのであれば、もっと余裕のある季節に受けても良いでしょうし、5万円以上の差はきついと感じたら、冬休みにやるのも良いでしょう。

 

どっちもメリット、デメリットがあるので、どっちが望ましいか?は答えはありません。私なら春休みを選びますかね?春休みって、異常に長いじゃないですか?多分夏休みよりも長いと思うんですよ。2月に入ると同時に大学生は春休みで4月を迎えて、上旬になってようやく大学が始まると思うので、2ヶ月以上あると思います。夏休みは私の大学は2ヶ月弱でした。それに春休みって、あまりすることがないので、結構困るのです。そのときに免許合宿に行くと、日程的にも余裕がありますし、暇も埋めてくれますし、良いのではないでしょうか?ただ、お金はちょっと高いですけどね。バイトしている人やサークル活動とかで忙しい人は向いていないかもしれませんけどね。冬休みは寒いこともあって、むしろそういった活動は行われていないかもしれないので、暇な人も多いのかもしれないですね。いつが暇か?というのは人によって違うかもしれませんね。そういった事情を踏まえて、免許をとる気があるのであれば、いつ取るのがベストなのか?を考えていきましょう。

 

免許をとっても、結局ずっと運転はしない人も多いです。免許だけ持っていても車がなければ運転できませんから。車を買う人、親から貰う人などいますが、お金がない人も多いですから、免許だけ持っていて車が手に入らないから、運転する機会がない。という方も大学生の場合はありええますね。社会人になってから、ようやくお金に余裕が出始めて、車を買って運転する人もいますけどね。それと同様に貯金のために、車みたいな高価なものは買わない若者も多いです。今は本当に若い人はお金使わないですからね。旅行にすら行かないのに、車なんて持ってのほかという人もいます。東京周辺は鉄道も万全なので、車がなくても困ることがほぼないのです。だから、実は免許を高いお金出して在学中にとっても、それが活躍するシーンが訪れない人も案外いるわけです。そう考えると、免許をいつ取るか?ということよりも、まずは免許とって意味があるのか?を考えた方が良いかもしれません。