リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ダッフルコートを着る時期はいつから、気温が何度からが良い?

【スポンサードリンク】

冬に着るアウターとしては、いろいろなものがありますよね。そのうちの1つがダッフルコートです。ダッフルコートは若い人はよく着ていますし、学生服の上から着て登校している人も多くいます。ダッフルコートは、どちらかというと若い人向けのコートかもしれませんが、大学生は本当によく着ているのを目にします。ダッフルコートは生地はメルトンが多いのでしょうか?非常に暖かそうなものを着ている人が多いので、ある程度の寒さになってからじゃないと、暑く感じることもあるのではないでしょうか?ダッフルコートは真冬向けという気がしますね。中には生地が薄いのもあるかもしれませんが、基本的に厚手のものが多いと思いますから。ダッフルコートをいつから着るべきか?については、中に何を着るか?にもよると思うんですよね。よほど薄着であれば、冬の初頭からでも着られるかもしれないので、そのときには冬の間はずっとインナーを工夫すれば着られることになります。

 

真冬には中にセーターなどを着て暖かくしてから、ダッフルコートを着ると、非常に暖かいでしょう。そうなると、1番早くて12月くらいですか?ただ、12月の上旬だとあまり着ている人は多くないかもしれません。12月の中旬以降くらいから気温も下がってきて、どんどん寒くなるので、そのあたりからは着る人が増えそうですけどね。そうなれば、ダッフルコートを着ていても不自然ではないでしょう。気温でいうと、12,3度くらいになってからが良いのではないか?と思います。真冬でも着られるので、真冬はインナーを暖かくすれば全然大丈夫だと思います。1着あるとかなり活躍すると思いますよ。ダッフルコートはフードついているものもあれば、ついてないものもありますよね。または取り外し可能というものもあると思います。どっちが良いのでしょうか?私の感覚だと、冬に着るアウターは基本的にフードは付いていない方が好ましいです。それはどうしてか?というと、マフラーがしづらいのです。

 

冬のアウターは上からマフラーをする人も多くいると思います。私もそうなんですけど、フードがついていると、マフラーの形っていうんですかね?マフラーを結ぶときに上手い具合に結べないというか、思ったような形にならないのです。だから、私はマフラーをしたいタイプなので、フード付きのアウターはほとんど着ません。ただ、ダッフルコートの場合は、どちらかというとフードが付いているものの方が多いというか、フード付きのものを着ている人が多いと感じます。マフラーをしていない人もいれば、上手く巻いている人もいるのでしょう。上手く巻ける人は良いのですが、実際にやってみると同じように感じる人もいるかもしれません。フードはほとんど機能性というよりは、デザインの問題なので、なくても構わないとは思いますけど、どうしても欲しい方は別に構わないですよ。好きなほうを選んでみてください。ただ、そのときの注意点として少し触れておきたいと思います。

 

そして、ダッフルコートの色については、黒とか、ネイビーなどが主流ですが、女性はキャメルやブラウンなどを着ているケースも多くあります。以前はこういった色はあまりありませんでしたが、最近よく着ている人がいます。男性はあまり見ないですけど、変というわけではないでしょう。黒やネイビーのダッフルコートは探せば、すぐに見つかると思いますが、キャメルやブラウンといった色は滅多にないわけではありませんが、そんなによくある色でもないので、ちょっと探すのが大変かもしれません。無難な色としては、黒や紺色、そしてグレーなどでしょうか?ちなみにショート丈のものもあります。私はどっちかっていうとショート丈の方が好きです。ロング丈の場合は着る人を選ぶというか、上手く着こなすのが難しい気がするです。ショート丈っていうのは、普通の丈の長さです。だいたい着丈が60~65くらいが多いのではないでしょうか?普段着ているトップスと大して変わらないサイズだと思います。ショート丈の方が珍しいのかな?最近はショート丈の方がよく見るくらいな気がします。

 

ショート丈のダッフルコートは普通に売っているので、ショート丈の方が良いという方は探してみると良いでしょう。ダッフルコートは安いものであれば、数千円で売っていると思います。ユニクロとかでも毎年売りに出しますから、そういうところで買っても構いませんし、通販で探すとかなり安いのが手に入るでしょうから、お金をあまりかけられないという方は、そういった方法でダッフルコートを探しても良いでしょう。ダッフルコートは真冬に着られるアウターとしては、デザイン性に優れて、非常にお洒落なアイテムなので、是非長く着られる一着を見つけましょう。

 

あわせて読みたい記事