リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

モッズコートの色で迷う方の選び方や丈の長さはショート丈?ロング丈?

【スポンサードリンク】

冬に若い人たちがよく着ているのがモッズコートになります。いつしか冬のアウターとしてトレンドになった気がしますし、大学生前後の年齢の人たちがよく着ていますよね。そんなモッズコートをこれから買おうと思っている方で悩んでいる方もいるかもしれません。それは色です。モッズコートは、冬のアウターの中でも結構いろいろなカラー展開がしてあるので、ブランドによって色が全然異なります。ただ、どのブランドにも共通してあるのがカーキやオリーブの色です。これらのグリーン系の色はどのブランドも共通してあることが多いです。それはモッズコートが元々軍人が着ていた服装を元にして造られたからでしょう。ジャケットの中にもそういう由来で作られたモノがいくつかありますし、そういったものはだいたいカーキやオリーブ色がメジャーとなっているのです。モッズコートも同じような感じなので、街中でこれらの色のモッズコートを着ている人が多くいても不思議じゃないのです。

 

でも、それ以外にもモッズコートの色は多く存在しているので、どの色が良いのか?迷う方が多くいるのです。それ以外だと、黒やベージュ、ブラウン、グレーなど。ブランドによってはブルーとかもありますね。本当にそれぞれにおいて色が全然違いますが、カーキやオリーブ以外だと、黒が多いんですかね?モッズコートを着ている人のうち、カーキかオリーブを着ている人で、だいたい過半数は越えそうな気がします。それくらい定番の色になっているということでしょう。だから、この色を買えば、浮くことはないですし、安心感は間違いなくあるでしょう。私ならばカーキか黒を選びますね。それ以外の色はあまりモッズコートの場合には、好きじゃないんですよね。というか、冬のアウターとしては、黒、ネイビー、カーキの3色以外はほぼ買いません。だから、モッズコートを買うのであれば、これらの色の中から選ぶと思います。ちなみにモッズコートはロング丈がメインみたいな感じですよね。丈が80から90cmくらいがメンズの場合は一般的ですよね。

 

ただ、それとは別にショート丈のモッズコートもあります。ショート丈のものは丈が70前後くらいになっていると思います。腰よりもちょっと長いくらいでしょう。私はあまり丈の長いものは好きじゃないので、モッズコートを買うならばショート丈にするかもしれません。ただ、ショート丈のモッズコートはあまり売っていません。したがって、探すのは大変かもしれません。デザインや色も気に入ってショート丈のものがあるか?分かりませんからね。丈の長いモッズコートは似合う、似合わないもあるので、ロング丈か、ショート丈を選ぶときには気をつけてほしいと思いますが、まずは個人の好みでどちらが良いか?考えてみて、モッズコートを着るときに合わせる他のアイテムも交えて、どういうコーディネートにするか?考えて、自分の体型なども含めて考えてみましょう。

 

モッズコートの色を選ぶときには、パンツにどんなものを合わせるのか?も同時に考えていけると良いと思います。パンツにどういったものを合わせる予定なのか?といった分bン~考えても良いですし、先にモッズコートの色を決めて、それに合うパンツの色を決めても良いでしょう。だから、パンツの色をインディゴのジーンズとかにする予定であれば、色はカーキかオリーブが合うと思います。逆にカーキやオリーブのモッズコートを選ぶのであれば、パンツはインディゴなどの色が合う気がしますね。モッズコートのロング丈の場合には、ダボダボなパンツはあまり見栄えがよくないですね。私の感覚では。モッズーコートは太ももくらいまで丈があるのですが、どちらかというと、スキーか、そこまでいかないタイトストレートのようなきつめのパンツを履いた方が良い気がするのです。そして、靴はブーツが合いそうですね。それ以外のコーディネートでも構いませんが、パンツはタイト目、靴はブーツを選ぶと特にしっくりくると思います。

 

モッズコートは、選び方がちょっと難しい面もありますから、失敗しないように事前に慎重に選んでください。見た目のデザインだけじゃなくて、サイズも大切ですよね。丈の丈の長さは勿論ですが、身幅とかもあまり大きいものを着ると、シルエットがよくないですからね。そういったサイジングの部分にも気を配って、自分に似合う素敵なモッズコートを選んでみてください。良いものを買えれば、非常に冬の間ずっと使えますし、何年も使えるものが手に入りますからね。人気のものは早く売切れてしまいますから、早めに行動して行きましょう。

 

あわせて読みたい記事