リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就職や評判良いMARCHは偏差値は高いが難易度は下がり気味

【スポンサードリンク】

あわせて読みたい記事→MARCHに受かる人の特徴は?受かりやすい大学、学部を選べば可能性は上がる! - リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

 

大学受験をするときに1つ指標になるのがMARCHという大学群になります。ブランドともいって良いものだと思いますし、受験生からも人気ですよね。このMARCHは早慶上智の次の大学ランクで、難関大学とも言われている大学が多く、偏差値でいえば、57~62くらいでしょうか?中央大学の法学部だけはさらに高いですが、だいたい60前後ですね。このマーチと呼ばれている大学はなかなか受からない。難しい大学なので、かなり勉強しないといけないでしょう。1つでも苦手科目があるとちょっと厳しいです。苦手の度合いにもよりますけどね。1番入りやすいとされているのが、法政大学ですが、法政大学は学部が近年かなり増えました。偏差値の高い大学と低い大学差がかなりあります。文系の学部だけにしてみても、法学部やグローバル教養学部がかなり高いですが、低いところは現代福祉学部、人間環境学部、キャリアデザイン学部あたりの学部は、55,6くらいかもしれませんね。マーチレベルではないかもしれませんが、法政大学を名乗れれば、マーチですからね。これは大きいですよね。

 

受験生からしてみれば、こういうやや珍しい学部が増えたことにより、やや難易度は下がって法政大学に入れる確率は上がりました。法政大学の中では相当学部カーストがあると思われます。いわゆる伝統的な学部で法学部、文学部、経済学部、社会学部、経営学部などはマーチ下位かもしれませんが、マーチレベルにあるでしょう。あと国際文化学部とグローバル教養学部も十分マーチレベルです。ただ、それ以外の学部はマーチには入りますが、その下の成成明学レベルかもしれません。そういうプライドの問題になりますが、それでも良いというのであれば、法政大学には入りやすくなっていますよ。MARCHに入れる可能性は以前よりも大分上がりました。そういう意味では、昔と比べたら、少子化の影響も少しはあると思いますが、早慶上智も含めて、難関大学に入りやすくなってきたと思います。

 

法政大学だけに限らず、それ以外の立教大学明治大学青山学院大学中央大学などの大学も以前と比べたら、学部も増えましたから、定員も増えて、その代わり受験生は減りつつありますから、受かりやすい状況にはなってきていると思います。だから、受験生はチャンスですよね。3科目で偏差値最低でも50後半くらいあれば、立教や明治は厳しいかもしれませんが、マーチの下位大学は可能性ありますよ。2科目受験とかも一部の大学の学部学科でやっているので、それを選べば、3科目の中にちょっと苦手な科目があっても、受かる可能性は十分あります。今はセンター利用や全学部入試もかなり浸透したので、チャンスがかなり増えました。そのため、得意科目や得意な受験方式があれば、チャンスが多い分どこかで受かる可能性も十分あるでしょう。マーチは一般的には、2科目にしろ、3科目にしろ、偏差値60くらいは欲しいんですけど、本当に大学、学部、学科を選ばないのであれば、55から57くらいでも可能性はあるかもしれません。マーチレベルの偏差値じゃない大学、学部、学科になるかもしれませんけどね。

 

でも、学部学科がちょっと特殊だったり、偏差値で劣っていても、くくりはマーチですから、就職活動のときとかにはちょっと効いて来る可能性はあります。例えば、偏差値では越えているかもしれない武蔵大学とかもあるわけですけど、知名度はないですよね。受験生でも知らない人はいるんじゃないでしょうか?法政大学のマイナー学部と武蔵大学の上位学部で、武蔵大学の方が偏差値が高いとしても、やっぱりブランド力が法政大学がありますからね。有名企業のフランチャイズを利用して、初心者がお店を経営するようなものかもしれません。経営している人は全くの初心者だったとしても、看板が有名店のものだから、お客さんの信頼度が上がるかもしれません。それと同じで、やっぱり学部が珍しくても、大学名がめちゃくちゃ有名だとしたら、それと同様の評価は得られるかもしれません。だから、マイナー学部でも法政みたいな有名大学に入るというのは重要だと思います。それが就職試験とかでも生きてくる可能性もあるのです。

 

例えば、学歴フィルターとかは学部までは及んでいない可能性が高い。そうなると、いくらマイナー学部であったとしても、MARCHに入っている大学は、学歴フィルラーにひっかからない可能性が高いですね。そして、大学名で学歴フィルターが発動すると考えると、偏差値がそれなりによくてもマーチじゃないから。という理由で学歴を理由に落とされる可能性もあります。そういう事情もあるので、マイナー学部であっても、有名大学に、大学名にこだわるというのも1つの手でしょう。MARCHの中でも、本当に偏差値の差は最大で5以上あったりしますから、大分難易度にも差があります。それあ逆に言えば、受ける大学、学部を選べば、受かる可能性を一気に上げられるということですから、これから受験を控えている方にとっては、チャンスが意外とあるということ。昔よりもマーチに入るための難易度は下がってきているということ。マーチは受かりやすい大学になっているということを認識しておきましょう。でも、ちゃんと勉強品愛と受からないですけどね。

 
あわせて読みたい記事