リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

成城大学の雰囲気や評判は?オープンキャンパスの感想を掲載

【スポンサードリンク】

東京都内には数多くの大学がありますが、中でも知名度はあまりないかもしれないが、雰囲気が素敵で憧れる人も多いかもしれないのが成城大学ですね。私は請う高2年生のときに成城大学オープンキャンパスにひょんなことから参加しましたが、そのときに成城大学のキャンパスの周辺やキャンパスの中に入ってみたことがあります。成城大学オープンキャンパスでは食堂で学食も食べました。そのときの印象は思ったより普通の大学かな?という印象です。成城大学って、多くの人がそうかもしれませんけど、何かお金持ちとか、凄い特別な雰囲気の大学というイメージかもしれませんが、私が見た感じだと、普通の大学生が多かったかな?と思います。私が後に入学する大学も世間一般は結構金持ちが多いとか、そういう印象を聞きますし、都心の真ん中にあるせいか、そういうイメージを持つのかもしれませんが、いろいろな人がいますからね。一概にイメージは言えないと思いますよ。そこで4年間、いや5年間過ごしましたが、普通の人も多かったし、チャラい人もいたし、お嬢様っぽい人もいたし、いろいろな人がいましたよ。

 

成城大学もキャンパスの立地からそういう感じになるかもしれない。あとは大学名ですね。成城っていう地名がついている大学はやっぱりそういうイメージになるのかもしれません。成城大学の中は大学というよりは、高校みたいな雰囲気も感じられた気がします。成城大学の在学生の人たちの印象と成城大学に通ったことがない人たちの印象派多分違うと思います。通ったことが無い人たちは、基本的にイメージのみでしか答えられないので、それが実態とどこまで合っているか?は分かりません。在学生の声も自分が付き合っている交友関係の範囲での回答になりやすいので、全体をどこまで表しているか?は分かりません。そして、結局大学全体としては、どの大学もそこまで差があるようには思えないです。強いて言うならば、成城大学みたいに学部の数が多くないと、学生の数が少ないので、割と静かで落ち着いた雰囲気になると思います。ただ、学部の数が多くて学生数が多いと、1つのキャンパスにかなり人が溢れることに成ります。

 

そうなると、ごちゃごちゃしているか?落ち着いているか?の違いは生まれるかもしれませんね。そして、どういう学生が多いか?については、先ほどちらっと言いましたが、結局、自分が付き合う交友関係にどういう人たちが含まれるか?次第だと思うので、在学生からしても一概には言えませんよ。付き合ってさえいなければ、見た目でしか判断できませんが、それも適切とは思えないし、見た目でいっても、全学生のうちどれだけの学生を見られるか?というのもありますから、在学生じゃない人は自分のイメージに依拠しますし、在学生であっても自分とはある程度親しい人たちが基準になりがちなので、それがどこまで信用できるか?は分かりません。私に言わせてみれば、成城大学もそれ以外の大学も全体としては、学生の雰囲気はそんなに差があるモノではないと思うので、キャンパスの中の雰囲気を決めるとしたら、キャンパスの立地と学生の数です。これは重要だと思います。成城大学オープンキャンパスに行けば、最寄り駅から大学のキャンパスまでの雰囲気もよく分かると思います。私の大学は都心にあって、東京を代表する繁華街にありましたから、周囲も洒落た感じで、賑やかな部分もありましたが、成城大学のある成城は学生街って感じで静かでした。

 

周りには住宅地も多いので割と静かな感じだと思います。だから、あまりチャラいイメージにはならないと思います。落ち着いた雰囲気の中で、学生の数も少なく、静かな雰囲気の中で過ごせるのではないでしょうか?成城大学に通う前に確実に分かる部分については、立地と学生の数くらいでしょう。この2つの要素から雰囲気はある程度想像できると思いますが、その他の細かい部分については、通ってみないと分からないというか、その人の感覚によって感じる部分も違うと思います。抱く印象って全員が同じではないでしょうからね。成城大学オープンキャンパスに行ってみた感じでは、私は普通の大学って感じでしたけど、他の人は違う印象を持っているかもしれません。他人に印象を聞いたところで、同じとは限らないので、そこはしょうがないです。そして、実際に通える大学は1つなので比較のしようがありませんが、どの大学に通っても特別雰囲気が大きく変わるとは思えないのです。学生の評判にもあるように少人数で学べる環境なので、勉強に集中できるといった部分はあるかもしれないですね。

 

あとは小田急線を使えば新宿まで行けますし、成城という街は田舎ではないものの、辺りはそんなに栄えているというわけでもないのです。そのため、遊ぶためには成城学園前の駅では満足できない人たちもいそうですし、そういうときには新宿まで行ければ大分状況は変わるのではないでしょうか?成城大学は偏差値は55から58くらいでしょうか?中の上から上の下くらいのレベルだと思いますし、一般的な知名度がどこまであるか?は分からないものの、卒業生からの評判が良いので、通ってみた人は楽しい大学生活を送れた人が多いのかもしれません。良い大学だと思いますよ。私も成城大学オープンキャンパスで1回だけ行きましたけど。これぞ東京の大学っていう雰囲気を存分に感じられる大学かもしれないですね。成城大学を目指している方は、是非受験勉強を頑張ってください!

 

成城大学を目指している受験生や高校1,2年生は、成城大学のパンフレットを「なるには進学サイト 」から無料で請求することができます。これは成城大学の過去に入試結果のデータや各入試方式ごとの詳しい説明、科目、合格点、倍率など、受験前に知っておくと理解が進む情報もあるでしょう。また、成城大学に入学したら、一体どういうキャンパスライフを送るのか?大学の授業、サークル、ゼミ、卒業後の就職についてなど、自分が入学した姿を想像しやすいですし、ホームページには載っていないような成城大学の魅力に気付けるはずです。こういった資料を読めば、成城大学により入りたい気持ちが高まって、勉強を頑張るぞ!という気持ちにもなり、結果的に合格の可能性が上がるかもしれません。成城大学を目指している受験生、興味のある、1,2年生など誰でも無料で自宅に届けられます。トップページの上のメニューから「大学・短大」のタブをクリックして、東京都を選んで、ページをめくっていくと成城大学が見付かるはずです。そこから資料請求のリンクがあるので、そこから請求が出来ます。無料で可能なので、良かったら参考にしてくださいね。

 

人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】

 

あわせて読みたい記事