読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学を辞めたいが、辞めた後を考えると辞められない悩み・・・

その他の話題
【スポンサードリンク】

大学を辞めたいと考えている方もいるかもしれません。それも入ってすぐとか、1年とか、それくらいの時期に中退したいと思うケースもあるかもしれません。大学を辞めたいという理由はいろいろとありますよね。大学自体がつまらないとか、学費が払えなくなったとか、その他家庭の事情などが原因の場合もありそうです。したがって、そういったそれぞれの理由により、大学を辞めたい、辞めないといけない場合に考えるのが、その後の自分の人生です。大学を辞めるという選択はそう簡単にできるものではありません。それは大学を中退という形になってしまうと、やはり経歴に響くからです。高卒と同じ扱いになってしまうこともありますし、中退をしている分、大学をどうして辞めたのか?という部分がひっかかる可能性もありますから。大学を出ていないことよりも、大学を辞めたことの方が問題として残るかもしれないのです。したがって、大学を辞めてしまうことはリスクになるのです。すでに挙げた理由の中で、大学がつまらないといった理由の人もいるかもしれませんが、そういった場合には、なんとか頑張って卒業することを私ならオススメします。

 

精神的に辛い状況になってしまっているのであれば通うのもきついでしょうけど、つまらない程度であるならば、通えないことはないと思うので。その大学がどういうランクであれ、大卒と大学中退では全然違うと思うので、社会的な評価も違うでしょう。したがって、大変かもしれませんが、卒業を目指すというのがとりあえず1番現実的ではないでしょうか?ただ、それ以外の理由の場合、学費が払えないとか、家庭の事情で辞めないといけない理由がある場合には、ちょっと致し方ないとも思えます。その場合には、できるだけ大学を辞めないで済む選択肢はないか?というのを親や大学と相談してみるのがまず良いと思います。これらの理由の場合には、本人はできるならば辞めたくないと思っているケースもありますから、なんとかそれを避ける方向でまず考えてみてほしいと思うのです大学に相談してみれば、何らかの解決策を出してくれるのではないでしょうか?抱えている事情にもよりますけどね。せっかく入った大学ですし、すでにそこで取った単位やできた友達などもいるでしょうから、そういったものがあればやはり簡単には辞められないでしょう。

 

心の底から辞めたいと思っている場合には、つきまとうリスクは大学中退と言う学歴ですが、それに関しては不利になる要素ではありますが、乗り越えられないものではないと思いますから、人によってはなんとかなる面もあると思います。中退している人は多くいるというのもあれば、中退しているからといって、その後の仕事で困るというわけではないのです。正社員に就職するのはややハードルが上がる可能性はありますが、少なくとも無理ではないですし、就職する以外でも仕事をする方法はあります。正社員じゃないと嫌だとか、就職できないと人生終わりだと感じている人は大学中退は響く可能性がありますが、フリーターをとりあえず続けて、その中で自分の道を模索するとか、そういう生き方ができる人ならば、そこまで問題にはならないかもしれません。本来はそうあるべきだと思うんですけどね。大学卒業と同時に仕事に就かないといけないようなルールになっているから、卒業後に自分のやりたいことを実現する暇もないですし、卒業と同時に仕事をしないといけない。そして、1度入った大学は卒業しないと不利になる。中退してはいけない。そういう見方を企業がしているので、若者らは生き辛さを感じているのです。

 

本当に型にはまった生き方しかできないようなのが今の日本ですから、その中でいかに自分らしさを見出しながら生きていくか?というのは非常に大切です。大学を辞めるか?否か?というのは、そのときの1つの分岐点になります。就職できなかったら人生終わりみたいに思っているかもしれないけど、就職できた人がみんなそれで満足な人生を送っているか?というと、そんなことはありません。数年以内に3割くらいは辞めていますし、辞めないで我慢している人も大勢いるでしょう。つまり、就職しても現状に不満を抱いている人は山ほどいるんです。それは就職できない人もそうかもしれないけど、正社員として就職して生きるのが1番全うなんだと、世間の風潮に洗脳されている人が多いとから、そういう生き方をしている人が多いというのは言えるが、そういう生き方をしない人がおかしいわけじゃないし、良い人生が送れないわけじゃありません。そういう意味では、大学中退が必ずしもマイナスとも言えないのでしょう。中退をしたことによって人生が変わり、それがプラスの方に向かう可能性もありますからね。未来を予測しながらしないといけない決断になりますが、ある程度ビジョンが見えているのであれば、大学中退が結果的にプラスになることもあるかもしれません。結果でしか正解、不正解を判断できないとしたら、確実なことは言えませんが、中退をするという決断は非常に大きいものですから、しなくて良い状況をでくるだけ模索した方が良いのかもしれませんし、実際に辞めるか?どうかはそれをした後の方が後悔が少ないでしょう。

 

あわせて読みたい記事