リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

政治経済の難易度は難しい?範囲は狭いが受けられる大学少ない

【スポンサードリンク】

大学受験で社会科の科目を選ぶときにどれを選ぶか?というのは、非常に重要ですよね。どれを選べば良いのか?というのは、ちょっと難しい問題になるかもしれませんが、高校3年生になったのであれば、大学受験のためにすでに科目を決定している人も多いでしょう。2年生くらいから決まっているパターンもありそうですね。その中で政治経済を選ぶ人もいます。政治経済は、高校では教えていないケースもあると思います。だから、とらない人も多いです。ただ、日本史や世界史が主流の中で政治経済をとる受験生も一部います。日本史と世界史は高校でも確実に教えるので、そのままどちらかを選択して、受験のタメに勉強していくということになるのでしょう。私の高校では1年生のときには日本史、世界史両方やりました。ただ、2年からは文系は日本史、世界史のどちらかを選んでそちらだけに集中していました。

 

だから、実質2年生のときに受験科目を選ぶような感じでしたね。だから、政治経済は全くやっていなかったので、うちの高校からは政治経済を選ぶ受験生はまずいなかったと思います。ただ、学校によっては政治経済を教えていたりしますし、後は日本史も世界史もどちらも苦手でダメというパターンの受験生は、政治経済を選ぶこともあるようです。政治経済の方が範囲は間違いなく狭いでしょう。覚える量が少なくていいというのは、政治経済の強みになるかもしれないですね。とはいっても、向き、不向きがあるので、誰でも政治経済に向いているとは言えないと思います。政治経済は、私もそんなに詳しいわけではないですが、経済のところで苦労をする受験生もいるかもしれませんからね。また、時事問題っぽいのが出ることもあるので、そこに苦戦する人もいるのではないでしょうか?一部の範囲が現代社会にも似ているので、学校で現代社会を教えているところならば、政治経済は習っていなくても、政治経済にはスムーズに入っていけるかもしれませんね。現代社会は私の高校でもありましたね。

 

政治経済の難易度は、人それぞれ感じ方が違うかと思いますが、一般的に言えば、日本史、世界史よりは劣ると思います。というのも、政治経済を選択していて、日本史や世界史に変えるという受験生はまずいません。ただ、日本史、世界史を選択していて、政治経済に変えるということは普通にあります。そのため、そういう行動があるということは、政治経済の方が簡単じゃないか?と判断している受験生が多いのでしょう。覚える量が、やっぱり少ないのは大きいです。全員にとって、政治経済が日本史、世界史よりも簡単とは言えない場合もありますが、日本史、世界史の高校での成績が奮わないとか、自分でダメそうだと感じているとか、そういう状況があるのであれば、政治経済を選択しても良いかと思います。ただ、政治経済を選択するときに1つ注意しなければいけないのは、政治経済は受けられる大学が限られてしまうということです。文系学部で言うならば、英語、国語に次ぐ選択科目としてとれるのは、日本史、世界史、政治経済、地理、数学の5つが代表的です。このうち、日本史、世界史で受けられない大学、学部はほぼありません。皆無といっても良いくらいです。ただ、残りの3科目は受けられない大学、学部が普通に存在しています。

 

それは何でなのか?というのは、受験科目を決めている大学に聞かないと分かりませんが、恐らく日本史、世界史と比べると難易度に差があると考えられているからではないでしょうか?地理も政治経済も範囲が日本史、世界史よりも狭いです。地理は暗記科目とも言えない部分もあるので、独特の難しさがありますけどね。数学はちょっと分かりません。ただ、数学はセンターとかでも満点が結構出やすい科目なので、得意な人はやっぱり点数がとりやすいというのはあるのかもしれません。つまり、日本史、世界史と比べての難易度に差が出やすい。これは試験問題の難易度だけではなく、範囲などを含めた取り組みやすさ、勉強のしやすさという部分も含まれます。そして、受験できる大学が少ないということを言いましたが、結構絞られてきますね。全部挙げるわけにはいきませんが、首都圏の有名私立大学でいうと、慶應、上智(一部の学部学科)、立教は政治経済では受けられません。地理や数学も一部の大学、学部学科では受けられません。どこにも対応可能なのは、日本史と世界史です。ただ、文系の学部学科の中には、日本史、世界史も無理で数学オンリーというところもたまにあります。

 

したがって、政治経済を選択すると、受験可能な大学が減りますから、特に今挙げたような3つの大学を希望をしている受験生は、日本史か世界史を選択するか?した方が良いです。今挙げた3つの大学以外でも、受けられないところがある可能性があるので、各自で調べておいてください。自分の志望大学、受験予定の大学が政経でも受けられるというならば、政治経済を選んでも問題ありません。そういった問題点もあるので、政治経済は楽と言われている面もありますが、それに伴うデメリットも存在するのでしょう。政治経済を選択する人は、私立文系の受験生のうちの2,3割くらいじゃないでしょうか?そんなに多数派ではないです。やはり、どこの高校でも教えている日本史、世界史から選択をする生徒が多いと思うので、政治経済はそんなに選ばれている科目ではないのでしょう。