読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

センター試験の腕時計はアナログ!鉛筆本数は3本!濃さはHB!

【スポンサードリンク】

センター試験をもうすぐ迎える時期になりましたが、センター試験のときには時計が必要ですよね。その時計って、どういう感じで選んでいますか?腕時計を持って行く受験生が多いと思うんですよ。ただ、京都大学では、数年前のインターネットを使ったカンニング事件を受けて、腕時計などの使用を禁止し、試験会場となる教室に大量の時計を設置して対応するみたいなニュースもありました。したがって、腕時計などを使用できない大学も一部あります。そういうところは、教室内の時計を頼るだけなのですが、時計を持って行く受験生がほとんどでしょう。そういう措置をしている大学はあくまでも一部なので、基本的には時計を持って行くしかありません。したがって、どういう時計を持って行くべきか?について解説をすると、私はアナログの時計が良いと思うのです。これは主観になりますが、デジタルの時計よりはアナログの方がセンター試験や大学入試のときには最適だと思います。

 

センター試験や個別の大学の一般入試においては、時計は何のために使うか?というと、時間を確認するというよりは、残りどれくらい時間が余っているか?を確認するものなのです。つまり、時刻そのものを確認するならば、デジタル時計の方が見やすいですが、今の時刻から残り何分程度残っているか?を確認するためならば、アナログ時計の方がしやすいのではないでしょうか?これはあくまでも私の主観なので、全員がそうとは限らないと思います。デジタル時計の方が使いやすいという人はいるかもしれません。ただ、多くの人にとっては、アナログ時計の方が使いやすいという気がするのです。最低限時計を持っていければ良いので、それがどういうものであっても、時間が確認できて、残り何分か?が分かれば問題はありませんけどね。だから、どっちでも構わないですよ。使いやすい方で。自分で持ってないから、親に借りるという方もいるでしょうし、その場合にはアナログか?デジタルか?選べない可能性もありますけどね。

 

そして、センター試験や個別の大学の一半入試では、マーク式の試験も多いです。センター試験はオールマーク式です。記述部分はシャーペンを使っても良いのですが、マーク式は鉛筆の方が良いと思います。そして、ある程度丸みを帯びた芯の方が望ましいですね。削った直後は尖っているのですが、マークをするときにはちょっと時間がかかります。だからこそ、マークをするときに長けているのは、ある程度丸まった鉛筆なんです。だから、事前に鉛筆の先はちょっと調整しておいたほうが良いです。また、鉛筆は何本持っていけば良いのか?については、私は何本でも良いと思いますけどね。折れる可能性があるので、多く持っていった方が、それだけ備えになります。だから、持っていけるだけ持って行くというので構わないと思います。使っていい本数の制限なんてないでしょうから。私は5本くらい持って行った記憶があります。現実的には、結局使うのは1本でしたけどね。別にそう簡単に折れないですから。でも、念のために多く持っていった方が良いです。

 

私は最低3本あればなんとかなると思いますよ。私は用心していたので5本くらい持って行きましたけど。5本あれば安心でしょう。その5本でセンター試験から各大学の一般入試の問題をマークしていきましたが、センター試験が1回、一般入試が7回くらい受けましたが、ほとんど折れた記憶がないですね。だから、案外折れづらいのかもしれません。ちなみに鉛筆の濃さはどれくらいが良いのか?というと、私はHBとかを使っていた記憶があります。恐らくセンター試験の案内で指定されるでしょう。どのくらいの濃さの鉛筆を使ってくれ。という指示があるはずなので、基本的にはそれを守りましょう。その中にHBも入っていたはずです。シャーペンやその支持された濃さ以外の鉛筆を使用したら、マークが無効になるのか?とか、機械が読み取れないのか?という疑問あるかもしれませんが、これは何とも言えません。恐らくよほど薄すぎない限りは読み取れるはずですが、もし読み取れなかった場合に、指定された濃さ以外の鉛筆を使っていると、もはや言い訳もできませんので。だから、私はHBの鉛筆が良いと思いますよ。シャーペンはやはりマークに時間がかかるので不利だと思うんです。

 

鉛筆で受ける受験生が多いはずですが、それはマークのしやすさと機械の読み取り不可になるのを避けるためだと思います。鉛筆を使う場面はそうはありませんが、これからセンター試験から個別の入試に向けて、使う機会が増えると思うので、何本か?用意しておきましょう。家にあるのであれば、それを使っても構いませんし、安いので買っても良いでしょう。腕時計と鉛筆、そして受験票、この3つは最低本番に持っていかないといけません。あと、消しゴムか。それはセンター試験もそれ以外の試験も同様です。これらを忘れると、試験が不利になる可能性もありますからね。前日までにきちんと用意をして、当日は絶対に忘れないようにしていきましょう。そして、これから始まる大学入試本番を頑張っていきましょう。健闘を祈ります。