読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

20~30代で音痴、声が低い男性がカラオケで歌いやすい曲!

【スポンサードリンク】

大学生やそれ以外の学生、社会人になってもカラオケに行く機会はあると思うのですが、そこで歌に自信のない人も多くいるのではないでしょうか?なかなか上手く歌えない、自分は音痴だと自負しているような人もいるかもしれませんが、音痴はある程度直りますからね。直そうと思えば直ります。ただ、そんなにすぐには直りません。ボーカルスクールに通ったり、自分自身でボイストレーニングをしてみると、結構変わりますが、それまでにカラオケに行く機会があると、どうしようもありません。そういったときに音痴な人でもなんとか歌える曲があるので、それを選んで歌ってみると良いのではないでしょうか?音痴な人、カラオケが苦手な人でも歌いやすい曲というのは、音域が狭い曲、あまり高い音域が必要ない曲、テンポがゆっくりめの曲、リズムがとりやすく、一定の曲などでしょうか?それに当てはまりそうな曲を紹介していきます。

 

・POISON/反町隆史

これは結構昔の曲ですかね?1998年放送のドラマ「GTO」の主題歌です。非常に良い曲だとは思いますが、割と歌いやすいのではないでしょうか?理由はサビも含めて、非常に音が低いので、高い声が出ない人でも歌いやすいです。今の若い子たちは知らない人もいるのかな?20代の人は知っている人が多そうですが、10代の子だと知らないかもしれません。ドラマ自体は無茶苦茶ヒットした作品で、後のリメイクもされました。曲自体は非常に良いのでおすすめです。

 

・粉雪/レミオロメン

これはサビの音が出ないとまともに歌えませんが、曲の中で強弱がはっきりとしていて歌いやすい曲の1つではあると思います。Aメロ、Bメロは割と淡々としている雰囲気で、サビで一気に盛り上がります。弱から強へ、強から弱へというのが分かりやすいので、サビの高い声が出れば歌いやすいのではないか?と思います。

 

・花~Memento-mori/Mr.Children

こちらも理由は粉雪と同じです。Aメロ、Bメロは割と淡々としていて、声も低いので歌いやすいと思います。サビでやや高い声が必要ですが、曲はかなり良いですよ。私自身がミスチルのファンなので紹介させてもらいましたが、ミスチル好きの人って結構多いですからね。盛り上がる可能性もあります。

 

プラネタリウム/BUMP OF CHICKEN

こちらは全体を通してずっと同じようなテンポ、リズムで進んでいくので歌いやすいと思います。そして、高い音もそれほど出なくても問題ありません。サビの雰囲気がAメロ、Bメロとほとんど変わらないので、練習すれば結構完成度が高くなるのではないか?と思います。テンポもやや遅めなので歌いやすい曲の1つになるのではないでしょうか?

 

白い雲のように/猿岩石

結構古い曲になりますが、知っている人は知っている曲です。今、テレビでも大活躍中の有吉弘行さんがコンビを組んでいた時代に出したCDで、芸人が出したCDにもかかわらず、ミリオンヒットを記録していたと思います。90年代の曲なので、CDが売れていた時代ですからね。元々歌っているのが芸人なので、彼らの歌唱力は、正直言ってそれほど高くない印象なので、歌いやすい曲だと思いますよ。高い音もほとんど必要ありません。

 

世界にひとつだけの花/SMAP

グループで歌っている曲なので、もちろん下手には聴こえませんが、それほど歌がうまくなくてもある程度は歌いやすい曲なんじゃないか?と思います。メロディーとサビの音の高さがほとんど変わりません。そして、テンポもゆっくり目なので、慌てることなく歌い上げることができると思います。大ヒットした曲ですから、10年以上前とはいえ、みんな知っているでしょう。

 

ループ&ループ/ASIAN KANG-FU GENERATION

非常にノリが良い曲で、彼らのライブでもかなり好評だと思います。テンポがそれほど速くなく、メロディーとサビの緩急が少なく、Aメロ、Bメロを歌っていてスムーズにサビに入れると思います。サビもそれほど高いキーは必要ないので、高い声が出ない人でも歌いやすいと思います。ただ、原曲のボーカルの後藤正文さんの歌い方というか、発音の仕方がやや独特な、癖があるような気がします。それに合わせるか?どうかがカギになります。自分なりに歌い上げても良いかと思いますけどね。

 

 

以上が主に20代から30代くらいまでの男性にとって歌いやすい曲かな?と思います。歌いやすいといっても、誰にとっても上手く歌えるというわけではありません。音痴というレベルまでいかなくても、カラオケが得意じゃない方にとっては、選曲次第で上手く聴こえるレベルに持って行くのは実際問題、非常に大変です。下手には聴こえづらいレベルであれば、選曲次第でどうにでもなる部分もありますが、上手く歌い上げるためには、やはり基礎からやらないときついでしょう。ボーカルスクールに通って、ボイストレーニングを受けてみるとか、自分自身の歌いに関する能力を引き上げていく必要があると思います。ただ、カラオケっていうのは、何度も何度も歌っていれば、ある程度コツは掴めてくるはずです。プロの歌手になるということではないならば、どの曲も上手く歌うという必要はないですし、歌いやすい曲だけを上手く歌っていくということはできるはずです。そうであれば、カラオケを何度も利用して、歌を歌うことに慣れて、自分なりにコツを掴みながら、歌いやすい曲を何度も練習して、それを上手く歌えるレベルになるまで仕上げていくと良いのではないでしょうか?

 

あわせて読みたい記事