リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

OB訪問、OG訪問をする時期はいつが良い?3月や4月は避けるべき?

【スポンサードリンク】

就職活動でOB訪問をする時期はいつが良いのでしょうか?OB訪問は絶対にやらないといけないものではありません。やった人が有利になるという性質のものではないと思います。OB訪問をした結果、それが上手く役立てられれば、有利になることもあるかもしれないということでしょう。だから、まずはOB訪問の意義を明確にしてもらいたいところですが、このOB訪問はいつ頃やれば良いのでしょうか?OB訪問をしないといけない時期みたいなのが決まっているわけではありません。でも、だいたい集中しやすい時期っていうのはあります。みんながその時期にOB訪問をやるということです。その時期というのは、だいたい3月~4月くらいでしょうか?3月から就職活動が始まるということもありますが、会社説明会に出て、企業選びなどをしている最中にOB訪問をして、生の話を聞きたいという就活生が多く出ることになります。この時期にやる学生が多いというだけであって、別にこの時期が正解というわけではありません。

 

むしろ、不正解かもしれないです。それは多くの学生が集中しているということは、その時期にはOBやOGを確保するのが、約束をとりつけるのが大変ということを意味しています。また、就職活動が本格的にスタートした後なので、他の企業に対しても気を使っていかないといけないので、OB訪問をしている時間的な余裕がないという場合も考えられます。だから、この時期は多くが殺到するからこそ、自分自身も忙しいからこそ、実は不正解の時期ということも言えるかもしれません。じゃあ、いつやるのが良いのか?というと、もう少し早くから始めてみてはいかがでしょうか?3~4月に多くが殺到するというのであれば、もっと早くから春休みの時期から冬休みとかでも良いかもしれません。どの時期にOB訪問に対応できるのか?は各企業によって異なるでしょうけど、可能ならばそういった時期に、もっと早い時期を狙ってやっていきましょう。ちなみに早ければ早いほど良いのか?というと、そういうわけでもないですね。

 

要するに他の学生と時期をずらすということ、自分が忙しくないときにやっておくということが大切なので、時期を早くしてもあまり意味がないのです。別に早くて困ることもそんなにないかもしれないので、早いことが問題ではないかもしれません。実際、大学1年生からすでにOB訪問をやっている学生もいるみたいですから。でも、早くやっても有利になるともいいがたいと思いますから、早くやることに固執するのもどうかな?という感じがします。OB訪問は、冒頭でも言いましたが、別にやったから必ず有利になるものではないでしょう。OB訪問って、そもそも就職活動の選考で有利になるためにやるというよりは、企業を知るためにやるという意味合いが強いのではないか?と思うのですが、どうも優位に立ちたいからやるという学生もいるみたいです。別に有利になるためにやっても構わないのですが、その結果有利になった例って言うのはどれだけあるのでしょうか?OB訪問をしたから熱意があるというのも些か短絡的な気もしますし、企業がどう評価しているのかも分かりません。

 

OB、OG訪問をやると何か有利になるみたいだよ?え?そうなの?私もやろうかな?みたいな言説が毎年飛び交っている気がするのです。OB訪問の意義は恐らくそこではないと思うのです。OB訪問をしたら絶対に有利になるならば、みんなやるんでしょうね。そして、みんながやればOB訪問をしたことでの差がなくなるから、有利にはならないという事態も生まれます。どこかのサイトにOB訪問をやるのは、就活生のうち4割程度と言われています。半分近くの学生はやっているということで言うと、結構多いのかな?という印象を受けます。OB訪問は会社説明会などで分からない部分を補填する役割があると思うのですが、実際その役割を担えているか?は微妙なところだと思いますよ。会社説明会で質問をできる機会がなかった、または少なかったから、OB訪問をして聞きたいことをたくさん聞けたというのは、確かに意味がありそうに見えるが、その聞いた話が全部嘘だったとしたら、何のためのOB訪問か?分かりませんよね。実際、こういうケースはありえると思いますよ。だって、OBも企業のマイナスなところを正直には話せませんから、質問によっては嘘をつかざるを得ない場合もあるのです。

 

そういった意味で、結局会社説明会と同様の感じになってしまうこともありえるので、なかなか思ったような結果が得られなかったという場合もありますから、OB訪問をしても、確実に会社に対する理解が進むとも限りません。選考に受かるために必要な情報を聞き出すためにやるのであれば、それは一応有益な情報は得られるかもしれませんが、それはその人がそうれを実践したら受かったみたいな話である可能性も高いですし、確実にそれをやれば有利になるか?どうかも分からないのです。就職活動はいろいろな運ゲーがありますし、結果的には受かったけど、その人のアドバイスが、その人が実際に選考中に実践したこととして確実に評価されたものとして話してくれているか?どうかは分からないのです。志望動機はこんな風に答えたとか教えてもらっても、それが評価されて内定を貰っているか?は分かりません。評価自体はそこまでよくないが、他の質問の答え方とか、他の要素で評価されて最終的に受かっているのかもしれませんから。そういったところも難しいので、今後就職活動をするにあたっては、OB訪問をするにあたっては留意しておくと良いでしょう。OB訪問をすべき時期はいつが良いのか?については、冒頭でも示したように、OB訪問は3月や4月の時期はできるだけ避けて、前にずらした方が良いのではないか?と思います。

 

あわせて読みたい記事