リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

学歴フィルターの基準はマーチ、日東駒専?成蹊、成城、明治学院あたりははどういう扱い?

【スポンサードリンク】

就職活動では、会社説明会の予約やセミナーの申し込みの時点で、すでに学歴フィルターが設置されており、それによって大学生の中にも参加できる人とできない人がいるわけです。だから、どうしても学歴によって選別されている感は拭えないのです。ただ、学歴フィルターは、そもそもその境界線は公表されないので、一体どの大学から、偏差値いくつ以上とか、そういう基準がないというか、企業によって全然違うので、学生からしたら疑心暗鬼で、学歴フィルターが存在するのか?ということをも併せて、非常に分からない部分が多いです。仮に学歴フィルターが存在したらどこからなのか?よく言われているのは、首都圏の私立大学で言えば、MARCHか?日東駒専か?といった感じです。私立大学を基準にしてしまうと、地方の国立大学とかはどうなの?となりますよね。ここら辺とレベルや偏差値が近い国公立大学ってあると思うんですけど、そういうところは学歴フィルターではどうなるのか?気になりますよね。

 

また、私立大学であっても、非常に微妙な立ち位置にある大学も存在しています。例えば、成成明学獨國武あたりの大学はどうなるの?という感じです。学歴フィルターの話題では、だいたいマーチか?ニッコマか?ということしか議論されませんが、その中間に位置すると思われる大学はどうなのでしょうか?少なくとも成蹊大学成城大学明治学院大学日東駒専よりも、全体の偏差値は上です。また、獨協大学國學院大學武蔵大学に関しても、学部別に見ると微妙なところもあるけど、あくまでも大学全体の偏差値でいえば、日東駒専は上回っていると思います。これらの大学は学歴フィルターはどうなのでしょうか?どうなのでしょうか?と言われても、答えられるのは企業によるしかないということですね。要はマーチか?ニッコマに学歴フィルターを設置する企業が多いというのは事実だと思いますから、そうなると、マーチに設定した場合には、成蹊大学成城大学明治学院大学あたりは学歴フィルターにひっかかると。でも、日東駒専に設定した場合にはひっかからないというわけですね。でも、成蹊、成城、明治学院、獨協、國學院、武蔵の括りに学歴フィルターを設置するという話は一切聞きませんね。どうしてなんですかね?何か都合が悪いのでしょうか?

 

1つ言えることは、学歴フィルターを設置するうえで成成明学獨國武というくくりが、その他2つと比べてもメジャーじゃないということが挙げられます。知らない人も多いでしょう。マーチや日東駒専は知っている人多いと思いますけど、その中でこのくくりを知っている人、聞いたことがある人は2,3割くらいじゃないでしょうか?この6つの大学は、知名度でもマーチやニッコマよりは多少劣る可能性があります。それによって、そもそもこのくくりを知らない企業の人事がいると思います。個別の大学名は知っていても、まとめたくくりを知らなければ、当然それを学歴フィルターの基準にすることはできません。実際、学歴フィルターの基準でいうと、成蹊大学成城大学明治学院大学あたりは法政大学とかに近いですからね。偏差値がそこまで大きく変わるわけではないので、このくくり自体はMARCHの方に近いかもしれません。でも、実際このマーチと日東駒専の間に位置する大学は、学歴フィルターとしての扱いはどうなっているのでしょうかね?先ほど企業によって学歴フィルターの基準が違うということを言いましたが、学歴フィルターを使う企業の中でも、大企業ほど基準が高く設定されており、そうじゃない企業ほど低く設定されているという傾向があると思います。

 

そうなると、大企業はもはや最低マーチでないと厳しいと思った方が良いでしょう。大企業はかなりの確率で学歴フィルターがありそうですが、別の形で足きりをしている可能性もあるので、全部の大企業が学歴で切っているわけではないと思います。そこまで規模の大きくない企業の中にも学歴フィルターを使っているところはあって、そこはマーチにしているところは多くない気がしますから、日東駒専になるのではないでしょうか?そうなると、そういうところであれば、成城、成蹊、明治学院あたりの大学生は関係ないと言えるでしょう。つまり、成成明学獨國武を基準にしている企業が無いとしたら、ほとんど日東駒専と同じ扱いということになります。つまり、学歴フィルターの基準がマーチだったら、成蹊、成城、明治学院あたりの学生は切られるわけですし、日東駒専の学生も同様です。逆に日東駒専に設置されていれば、両方ともクリアするわけですから、同じ扱いということが言えるのです。学歴フィルターがあるのか?ないのか?あったら基準はどこからなのか?というのは、学生には分からないので、結局推測しかできませんが、世の中の大半の企業は足きりはエントリーシート化SPIやWEBテストなどの筆記試験が使われている気がします。そもそも足きりさえしていないところもあるでしょうし。

 

そして、学歴フィルターをやっているところでも、成城、成蹊、明治学院あたりの大学生がひっかかるとしたら大企業が多くなるのではないでしょうか?学歴フィルターでこのランクの大学生の場合には、ほとんど説明会やセミナーで満席状態になっていることは少ないと思います。ひっかかる可能性はありますが、そんなに心配するランクではないと思います。あとは受ける企業にもよりますよ。有名なところばかり受けていると、学歴フィルターの影響を受けて、満席になっていることを多く感じたりもしますし、そうじゃない企業ばかりを受けていれば、学歴による影響は全く感じない。満席なんてありえないという状況ばかりかもしれません。どういうレベルの、規模の企業を受けるか?で学歴による影響の感じ方も全然変わるはずです。就活の学歴フィルターは存在するか?どうかも分かりませんし、基準もよく分からないのが実情ですから、学歴で選別されたくないのであれば、学歴に見合ったところを受けるのも1つの手ですけど、学歴以外の方法で足きりをしているところもあるので、気にしないで受けていくというのが良いのではないでしょうか?

 
あわせて読みたい記事