リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

指定校推薦は面接で失敗、小論文で字数が不足、内容がまずいと落ちる?

【スポンサードリンク】

大学受験ではなく、指定校推薦で大学に入学する生徒もいますが、私は指定校推薦ではなく、一般入試で大学に入ったので、詳しいことは分かりませんが、私の高校でも指定校推薦で大学に入学した人はたくさんいるはずです。そして、彼らが落ちたとか聞いたことないです。基本的には自分の在籍している高校からの推薦により、大学に入れるような仕組みですから、高校の教師陣が決めた生徒を大学に送り出すという意味では、高校の先生からのお墨付きがついているので、大学側もそれを信用してそのまま入学してもらおうと考えているのでしょう。だから、余程のことが無い限り落ちないとされているのです。滅多なことがなければ落ちませんが、一応面接や小論文、作文などの試験は行われ、それに合格しないといけません。でも、合格のハードルは物凄く低いと思いますよ。大学関係者じゃないと、その辺の事情に関しては分からないでしょうけど、1万に1人も落ちないと思うんですよね。指定校推薦はそれくらい落ちるほうが難しいと思います。

 

だから、試験を受けた後に心配な人もいると思うんですよ。失敗したとか、そういうことがあると落ちるんじゃないか?と心配になる方もたまにいますが、失敗程度ならばmず落ちることは考えづらいです。先ほども言ったように、指定校推薦は落ちるほうが難しいので、意図的に落ちようとしない限りは、まず落ちることはありえないと思っても良いと思います。意図的に落ちるというのは、どういうケースか?というと、例えば、試験のある日に行かないとか、試験そのものを受けないとか、小論文を白紙で出すとか、明らかに反社会的なことを書くとか、面接で何も答えないとか、ずっとふざけているとか、そういうありえないシーンくらいでしょう。自分なりに真面目に小論文を書いたり、面接を受ければ、ちょっと的外れなことを言ったり、書いたり、失礼な仕草をしてしまったくらいでは、まず落ちませんよ。向こうも緊張しているのは分かっていますから、ありえる失敗は気にしないでしょう。だから、失敗したー!という感覚ならば、全然大丈夫だということです。わざと落ちようとしない限りはまず落ちることが難しいというのは覚えておきましょう。

 

よくあるのが指定校推薦の小論文は字数が足りないと落ちるのでは?と言われていますが、足りない程度がよほどにならない限りはまず大丈夫だと思います。指定された字数の半分も届いていないとか、極端なケースじゃなければ。わずか何文字、何十文字程度ならばまず大丈夫でしょう。あと、内容面に関しては、個別のケースによるので、何とも言えないものの、先ほども言ったように内容自体が明らかに不適切なもの以外はまず受かると思います。指定されたテーマや題から逸れていたとしても、それだけではまず不合格にはならないと思います。明らかにこの生徒を入学させると、問題を起こしかねないとか、危険人物と思われた場合にのみ落ちると思うので、テーマから仮に逸れていても、的外れなことを書いていても、書いている内容が問題のあるものじゃなければ落ちる可能性は少ないと思います。指定校推薦の小論文は白紙じゃなければ、普通に書けば小論文はまず問題になることは少ないと思います。面接に関しても同様ですね。ちゃんとコミュニケーションがとれていれ問題ないでしょう。仮に答えづらい質問があっても、「分かりません」と返せれば良いのです。何も答えないとか、無視するとか、答える内容以前に日本語のやり取りができていないとなると、それはさすがに評価の対象になりませんが、内容の良し悪しは、はっきり言って大して見られていないと思います。

 

これは小論文にも言えますけど、指定校推薦で見られているのは、ほとんどネガティブチェックに近いと思います。受かる人を決めるんじゃなくて、落ちる人を決める。つまり、問題のある生徒を排除するので、これといって問題がなければまず通すはずですよ。だって、普段ずっと見てきた高校の先生が指定校推薦に選んでくれたわけですから、より長い時間を普段の素行を見てきた先生が送り出している時点で、まず問題なんかありえないだろうという認識のはずなんですよ。そして、面接や小論文でも、致命的な欠陥がなければ、高校の先生の言うことを信用して合格させているというのが実情だと思います。だから、あなたが自分を真面目な生徒だと思えるならば、仮に上手く行かなくても、失敗しても、99.9%指定校推薦で不合格になることはありえないと思った方が良いと思います。自信を持って良いでしょう。指定校推薦は、ある意味練習なんかしなくても良いくらいだと思うんですよね。練習した方が良いに決まっていますけど。それくらい落ちない試験だと思った方が良いです。

 

指定校推薦は推薦がとれれば落ちることはない試験と言っても良いくらいだと思いますから、指定校推薦で1番難しいのは学校の中で推薦がとれるか?という部分になるでしょう。大学のランクにもよると思いますが、高いレベルの大学になると競争率も高く、学内で推薦がとれるか?が問題になります。高校での成績や態度、過ごし方などが考慮されて決まると思うのですが、自分で勝ち取るというよりは、選んでもらわないといけない難しさがあります。指定校推薦は、指定校推薦なりの難しさがあるでしょうから、指定校推薦でも狙っていた大学に入れない可能性は十分あるだろうということです。それは一般入試と同じリスクになります。指定校推薦は大学受験レベルの勉強はしなくても良いですが、学校での勉強を、特に定期テストを頑張らないといけないのです。

 

あわせて読みたい記事