リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

城西大学の雰囲気はどう?就職実績や授業に関する在学生の評判は?

【スポンサードリンク】

城西大学は埼玉県と東京都の千代田区にそれぞれキャンパスがありますが、学部生は基本的に埼玉県の坂戸キャンパスで学びます。理学部数学科だけは、坂戸キャンパスと東京の東京紀尾井町キャンパスが選べるらしいのですが、それ以外の学部の方は坂戸キャンパスで4年間過ごすことになると思います。この坂戸キャンパスは東武越生線川角駅から徒歩10分という立地にありますから、悪くない場所かもしれません。埼玉県なので、なかなか都心からは近いとは言えないかもしれませんが、キャンパスの中は結構綺麗な印象を受けます。画像を検索してもらえると分かりますが、坂戸キャンパスの正門から入っていくときの道が、何だか青山学院大学の青山キャンパスの雰囲気に似ている気がするのです。特に木が生い茂っている季節は、かなり似ている気がします。敷地が結構広そうです。建物の数も多く、城西大学は研究機関としての雰囲気があります。そんなに多くの学部を擁しているわけではないので、これだけ広い敷地だと過ごしやすそうですね。

 

そして、城西大学の雰囲気はこういった感じになりますが、授業などの評判はどうでしょうか?学生の生の声を聞いてみると、立地に関しては、ちょうど通勤ラッシュとは真逆の方向なので、空いている中登校ができるので、そこは便利と言う声もあります。ただ、キャンパスの周りにはあまりお店などがなく、雰囲気てきにはやや物足りなさを感じるかもしれません。坂戸キャンパスは田舎という声もありますね。授業面に関しては、いろいろな授業をとれて選択肢が広いという声があるものの、物静かな人とうるさい人の二極化が進んでおり、そこに多少迷惑を感じる人もいるのではないでしょうか?城西大学自体が、偏差値でいえばそこまで高くないので、どうしても勉強に真剣に取り組めない人が多いのかもしれません。そこを指摘している在学生の声もまあまああります。勉強をする人が多く集まってくる大学ではないとか、大学生活を満喫しない人には向いているとかいう声もありますが、そういう学生はどこにもいると思いますけどね。偏差値の高い大学だって、城西大学とそんなに変わらないと思いますよ。城西大学のことはそこまで詳しくはないですけど、私の大学もやっぱりうるさい授業、静かな授業に二極化していました。

 

勉強を真面目にしたくて通っている人とそうじゃない人が混じるのは、大学の宿命です。だから、そこは気にしてもしょうがない気もしてきます。そして、城西大学の評判を見ていて、1番気になったのは就職に関してです。コレに関しては意見が真っ二つです。就職課が親切で非常に良いサポートが受けられたみたいなことを言っている人と就職実績は最悪で、就職先の多くがブラック企業だと言っている人もいます。この2つは相反する意見ではないのです。両方正しいということも考えられます。だから、就職課は確かに親身になって協力はしてくれるが、就職可能なのはブラック企業ばかりという結果になっている可能性もあります。就職実績については、捏造していないという前提になりますが、大学のホームページやパンフレットを請求すると載っていると思います。問題なのは就職率なのです。城西大学の就職率は97~8%程度という記述も見られましたが、仮にこの数字が本当だったとしても、どういう企業に就職できているか?が問題です。極端なことをいうと、いくら就職率が高くても、就職先が全部ブラック企業であれば、いくら就職率が高くても価値はほとんどありません。

 

そうであれば、就職に関しては実績の方が重要なのでしょうか。ただ、実績が良くても、悪くても、本人の力の方が大学名よりも重要なので、そこはそこまで因果関係があるとは思えないのです。大企業は学歴フィルターで切られる可能性があるものの、そうじゃない企業であれば、あまり関係ないでしょう。大切なのは就職活動に関しては、いかに考え、いかに行動するか?だと思います。城西大学の就職実績や就職率は確かにデータとしてはあるものの、それよりは自分がその学歴を使って、いかに良いところに就職するか?を考える方が賢明です。就職という道じゃなくても構わないですけどね。城西大学の就職実績や就職率に関して知りたいのであれば、ホームページやパンフレットに載っていると思うので、良かったら見てください。就職を気にしても、大学名で左右される部分は大方の企業にとっては、関係ないと思いますけどね。大企業、有名企業は厳しくなるかもしれませんけど、それ以外の大半の企業にとっては、個人の頑張りの方が大きいと思います。

 

埼玉県がメインキャンパスなので、城西大学はちょっと田舎という評判もありますし、そういうイメージを持っている方も多いかもしれません。周囲にはあまりこれといったお店とかも少ないようですし、東京都の中心に行くまで少し時間がかかるようなので、キャンパスライフに華やかさを求めている方にとっては、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、キャンパス自体は綺麗ですし、多くの方がここで学んでいます。箱根駅伝に多く出場していることでも有名ですし、スポーツも結構盛んな大学ですから、イメージも以前よりはよくなってきているでしょう。城西大学の雰囲気も今後また変わるかもしれません。受験予定の方は是非頑張ってください。

 

あわせて読みたい記事