リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

警視庁などの警察官の面接試験の服装はクールビズ可?ネクタイや上着は着ない、脱ぐのはありか?

【スポンサードリンク】

警察官の面接試験って、凄い厳格なイメージがあるかもしれません。実際、どうなのか?は何とも言えませんが、警察官はどこも面接重視なので、面接で全てが決まると言っても過言ではないかもしれません。それくらいに筆記試験は足きり同然のような感じがあるのです。そんなわけで、警視庁など、警察官の面接では服装をどうするのか?が気になります。警察官の採用試験は場合によっては割と時期を広範囲にして行っているところもあるので涼しい時期にやっている場合もあります。特に警視庁は秋にも採用試験をやっていますから、秋に面接があるということもあるのです。その場合はともかく、夏に面接をやるケースがやはり多いので、その場合には服装をどうしたら良いのか?というのは、多くの受験生の悩みになっているのではないでしょうか?当然、服装も面接の結果に影響するでしょうから、こんなところで評価を下げてはたまらないと思っているでしょうし。

 

警視庁も夏の暑いときに面接をやるので、そのときには服装はクールビズで良いのか?というのが1つ問題になると思います。警察官の面接では、クールビズみたいな格好はどうなのか?と思っている方もいるでしょうけど、公務員試験ではクールビズで面接を受けるというのは、結構一般的です。警察官の場合には例外があるかもしれませんが、基本的には指示があれば、指示に従うで良いと思います。市役所とかの公務員の採用試験では、面接前に指示がある場合が多いです。そして、その指示は「クールビズの格好で来てください」というものが多いので、たいていの受験生はそれを守っています。守らないといけないわけではないと思いますよ。クールビズの格好を指定されても、ネクタイをしていっても良いと思います。ネクタイをするっていうのは、一般的には服装のランクを上げるので、それがマイナスになることは考えづらいです。だから、上着を着るというのも、あながち間違いではないと思います。したがって、警視庁などを含めて警察官の面接試験での服装は、一次試験終了後に指示があれば、それに従う。クールビズで良いならば、クールビズの格好、またはそれに準ずる格好で行くというのが良いと思います。

 

問題が指示が特になかった場合です。これもありえます。筆記試験終了後、合格者には通知がいって、そこで二次試験の際の概要が書かれていると思いますが、服装に関しては指示がない場合もあります。そういう場合にはどうすれば良いのでしょうか?とれる手段は主に2つです。1つは受ける警察署に連絡をして服装について質問をする。もう1つはあらゆる事態に対応できるように、フル装備で行く。この2つになると思います。フル装備で行くというのは、スーツの上着やネクタイをしていく、またはしないで持って行くというものです。そして、当日の他の面接を受ける受験生の服装を見て、多数派に合わせるというものです。警察官の面接の服装ではクールビズと言われていない場合、ノーネクタイやノージャケットで良いのか?の判断ができないため、当日の警察官の面接でネクタイをしないか?上着を脱ぐか?どうかを決めるという方法も1つの選択肢としてはあります。夏の気温30度を肥えるような面接においては、警察官の面接といえども上着を着ないで、ネクタイをしないでやってもおかしくはない気もしますけど、少しでも不利になりたくない気持ちがあるならば、そういう臨機応変なその場での対応ができるようにするのも良いと思います。ネクタイや上着を家から着ていって、そのまま着て面接に臨むか?脱ぐか?をその場で決めれば良いのですから。

 

こういう判断は非常に難しいです。就職試験は受験生が不利な立場なので、どうしてm採用する側の顔色を窺わないといけませんから。したがって、とれる最善の策としては上記の2つが候補としてはあるかと思います。夏は暑いですし、その時期の警察官の面接の服装でクールビズというのは、いたって自然だとは思います。でも、やっぱり警察官の面接官にネクタイをしないでジャケットを着ないで面接に臨むのはマズイのでは?評価が落ちてしまうのでは?と心配になる人も多くいます。警察官の面接でクールビズで行っても、行かなくても、指示がない場合にはどっちが正解か?って分かりません。強いて言うならば、受験生の多数派に合わせておいたほうが良さそうだなくらいの感じでしょう。だから、そうなると、やはり直接警察署に聞くか?当日上着とネクタイを持って行って、その場の様子を見てどちらにするか?決めるという方法が良いかと思います。警察官の面接の服装ではクールビズで良いのか?ネクタイはするべきか?上着は着るべきか?脱いでも良いのか?こんなところで悩む人が多いのは事実なのだから、ちゃんと警察署の方が指定してほしいなとは思いますけどね。

 

就職活動とか、公務員試験もそうですが、筆記試験の服装はともかく、面接試験を受けるときには、間違いなく服装の細かいところまで見られているので、本当に面倒だと感じている人も多くいると思いますし、はっきりさせてよ!と思っている人も多くいるのではないでしょうか?そういった人たちにとっては、警察官の面接試験の服装がクールビズで良いのか?クールビズならネクタイやジャケットは着ないで良いのか?非常に細かい部分まで気になって気になってしょうがない状態だと思います。とれる策として2つほど紹介したので、どちらかを実践してもらうしかないと思いますが、警視庁、都道府県警察での面接試験は服装がクールビズか?否か?そして、クールビズの内容は?ここまで考えて導き出さないといけない難しさが、面接試験を受ける前にまず立ちはだかっているということなのです。

 

あわせて読みたい記事