リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

カラオケで歌ってもひかれない?一般向けで盛り上がるアニソンとは?

【スポンサードリンク】

カラオケでアニメソングを歌うことは、若干の勇気がいるかもしれません。しかし、アニソンも以前と比べたら、カラオケの定番と化しており、全く違和感なく、周囲の不快感を想起させることなく、歌える名曲も多くあると思います。アニソンをカラオケで歌うと、場合によっては、一緒にいる人たちによっては痛いと思われることもあるかもしれませんが、全くそうは思われない、市民権を得たような曲も中にはあると思うので、そういったものをカラオケでチョイスして歌うのも良いかもしれません。どういう曲がそれに該当するのか?と言うのはイマイチ分からないという方もいると思うので、カラオケにおけるアニソンのうち、一般受けしそうな曲をいくつか紹介してみたいと思います。下に行くほどマニアックな選曲になるので、一般受けしづらいかもしれません。でも、カラオケにおけるアニソンでは割と盛り上がりやすい曲だと思います。一般受けするか?どうかの基準は、アニメを見ない人でも知っている曲か?どうかです。そういった条件を満たしたカラオケのアニソンの中でも一般向けで、かつ盛り上がる名曲を個人的な好みでセレクトしてみました。

 

残酷な天使のテーゼ高橋洋子

新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌です。日本国内のみならず、外国でも非常に人気の高い曲です。曲自体も素晴らしいと思いますが、作品自体も多くの方が知っているので、全く問題なく、ひかれることなく歌える可能性が高いです。多くの著名人、アーティストがライブで歌ったりすることもあるので、イメージ的にはもはやアニメソンという感じではないかもしれません。

 

DAN DAN 心魅かれてくFIELD OF VIEW

ドラゴンボールGT」のOP曲で、こちらもかなり有名なアニソンになると思います。歌っているのがFIELD OF VIEWという、今の10代とかはあまり知らないかもしれませんが、90年代に有名だったバンドですね。アニメソング専門というわけではないので、J-POPという扱いもできると思います。

 

・カルマ(BUMP OF CHICKEN

こちらもアニソンという印象はあまりないかもしれませんが、ナムコから発売のゲーム「テイルズオブジアビス」の主題歌であり、同名のアニメ作品の主題歌でもあります。BUMP OF CHICKENは今でも有名なバンドであり、この曲を知っている人も多いでしょう。そもそもアニメソングだったことを全く知らなかった人もいそうですから、カラオケで歌うアニソンの中では結構一般化している曲になると思います。

 

GET WILDTM NETWORK

80年代の曲なので、ちょっと古い気もするかもしれませんが、未だにカラオケでは人気の曲になります。作品である「シティハンター」自体も有名ですが、歌っているTM NETWORKもかなり有名なので、こちらに関してもアニソン扱いはあまりされないのというか、他のJ-POPの曲と大差ない反応になると思います。男性でも比較的歌いやすいキーだと思います。

 

・Butterfly(和田光司)

何の作品か?は知らないが、曲は聴いたことがあるという方も多いかもしれません。これは「デジモンアドベンチャー」のOP曲で、放送当時から話題になっていましたが、それから15年以上経った今でも、名曲と語り継がれている曲です。現在の20代の人たちはどんぴしゃじゃないですかね?

 

・ウィーアー!(きだたにひろし)

言わずと知れた大人気漫画「ONE PIECE」の初代OP曲です。かなりノリが良いので、カラオケにおけるアニソンの中では盛り上がる一曲になると思います。若い人であればだいたい知っていると思いますよ。ワンピースの曲はかなりたくさんありますけど、中でも1番有名なのはこれになると思います。

 

・ライバル(松本梨香

言わずと知れたアニメ「ポケットモンスター」のOP曲です。初代の「めざせ!ポケモンマスター」よりは、こちらの方が個人的に好きです。ポケモンは誰でも知っていますから、馴染み深さを感じられる曲ではないか?と思いますし、曲自体もかなり良いと思うので、おすすめだと思います。

 

・勇気100%(光GENJI

忍たま乱太郎」のOP曲として非常に有名です。完全にアニメソングという印象になっていますけど、歌っているのは往年のアイドルグループ、ジャニーズの光GENJIです。別のジャニーズのグループにカバーされたりもしましたが、初代のバージョンが1番好きという方も多いですし、非常にカラオケでも定番の曲だと思います。

 

・それでも明日はやってくる(鈴木結女

こちらは懐かしい感じもする人も多いかもしれませんが、「忍空」という作品の曲です。このあたりからはちょっと知らない人も出てきそうですが、忍空はある程度知名度がある作品だと思います。かなり綺麗なメロディーと歌詞で、曲自体はすごい良いと思います。

 

・God Knows(平野綾

2000年代中盤にブームを引き起こした作品「涼宮ハルヒの憂鬱」の作品内で披露された曲です。アニソンとは思えないロックな印象で、割とハイテンポな曲です。結構、盛り上がりやすい曲だと思いますが、涼宮ハルヒの憂鬱という作品がややオタクな感じを生む可能性もあり、若干一般受けはしない印象でもあるかもしれませんが、とても良い曲ですよ。曲のクオリティは凄いと思います。

 

創聖のアクエリオンAKINO

同名のタイトルでアニメやパチンコになったこともありますが、作品名は知らなくても、サビのフレーズが有名なので、あ!聴いたことはある!という方はとても多いと思います。サビが非常に盛り上がるので、カラオケで歌うアニソンとしては適していると思いますが、アニメ色がかなり出ている曲になると思います。

 

あわせて読みたい記事