読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活や公務員の面接で目を合わせられない、目を見れない、目を合わせてくれないのは普通だと思う

就職活動 公務員試験
【スポンサードリンク】

就職活動でも、公務員試験でも、バイトでもそうですけど、面接中は目線をある程度上げて、面接官の目を見て話すということが必要とされています。とはいっても、目をそのまま見る必要はないです。目じゃなくて、顔を見ていれば良いと思います。面接官からしてみれば、目をまじまじと見られるのは、何かそれはそれで変な感じもするのではないか?と思うからです。したがって、面接中には目を見て話せるならば、それでも良いかもしれませんけど、目じゃないといけないわけではないと思います。よく言われているのは面接官の鼻先を見るというもので、これは結構使えると思いますよ。面接で実を見ることができない人は多いと思います。照れくさいなどの理由もあるでしょう。そういうのは別にオカシイことではないと思いますから、目じゃなくても良いのです。面接では目を合わせられない人がいても、全く別の方向を見ているとかでなければ、さほどマイナスにはならないと思われます。

 

面接中にどこを見るべきか?というときに、顔がかなり下を向いているとか、表情が見えないくらいに俯いているとか、極端なケースはともかく、とりあえずこっちをちゃんと向いていると、目は合わせていないが、その周辺はちゃんと見ているというケースならば、就活や公務員試験の面接で目を見れないとしても大した問題にはならないでしょう。逆に就活や公務員試験、バイトの面接で目を合わせてこない面接官もいますから。就活などの面接の場でも目を合わせてくれない面接官もいます。それは結局先ほど言った理由じゃないか?と思います。面接官も照れくさいか?あえて目を合わせる必要はないと思っているか?ではないでしょうか?そりゃそうでしょうね。恋人同士でもないのだから、見つめあうのも何か変じゃない?という気もしてきますから、目を合わせるのが大切だというけど、ひかれる結果もあるということは認識しておくべきだと思います。無言のプレッシャーを与えるような感じじゃないですか?面接官が自分のことを真剣すぎる眼差しで見てきたら、それはそれで嫌でしょう?引くまではいかないまでも、何か凄い威圧されているような気分になると思うんです。特に目力がある人だと。

 

そういう状況に面接官をさせてもいけないので、真剣な眼差しで見つめすぎるのも良くないという意味では、やっぱり面接で目を合わせるのも良いけど、合わせすぎるのも、逆効果になるのでは?と思えてきます。だって、友達とかと会話するときに目を合わせる機会はそうはないんじゃないですかね?普段どこを見ているのか?知らないですけど、でも、普段どこを見ているのか?分からないくらいに、見つめる場所は意識していないと思うのです。面接もそれで良いと思いますよ。面接官のほう最低限見ること。そして、顔のどこかを見ること。それは目であっても良いし、他の場所でも良いです。でも、目の場合には力強く見過ぎないことに注意してほしいのです。目以外ならば、先ほど言ったように鼻先が良いと思います。目に比較的近いですから、目を見てはいないものの、面接官のほうを向いて、話をきちんと聞いている、またはこちらの話をしようとしているという意思を感じると思います。鼻先は面接官に対して無言のプレッシャーを与えないという意味では、とても良い場所じゃないか?と思います。

 

こういうのは自然さが大切だと思うので、不自然に見つめないこと、自然な目線で会話をすることが大切だと思います。そういう意味では、自然ならばどこを見ても良いのです。だから、面接で目を合わせられないと悩んでいる人も、目である必要はないので、もっと気楽に考えましょう。そして、面接官が目を合わせてくれないとしても、こういった理由があると思いますから、深くは考えなくて良いと思います。就活などの面接では目を見て話すのが基本と言われているけど、それを忠実に守る必要はないです。面接で目を見れないのも大丈夫です。結局、就活や公務員試験は目を見て話すことよりも、全体から感じられる雰囲気で決まる要素が大きいと思うので、そこをそこまでこだわる必要はないと思うんです。雰囲気的に採用したいと思えるか?どうか、うちで働かせて大丈夫か?どうかが重要なので、面接での目線をどこに置くか?どこを見るか?とかは自然にできていれば十分でしょう。面接で目線をそらすとか、目線が泳ぐというケースはちょっと・・・としても一点を見つめていて、それが顔の中に入っていれば特に問題はないでしょう。就活などの面接で目を見れないとしてもOK!大丈夫だと思います。面接では目を合わせないことは就活生や公務員試験の受験生でも、面接官側でも一概におかいしわけではないということは覚えておくと良いと思います。

 

あわせて読みたい記事