読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ミスチルのカラオケで難易度が低い、歌いやすい、おすすめな盛り上がる曲を紹介

【スポンサードリンク】

カラオケでMr.Childrenの曲を歌いたいと思っているが、なかなか上手くは歌えないと思っている人も多いかもしれません。ミスチルのカラオケは盛り上がる曲も多いですが、高得点を出すのは難しいものが多いですね。ミスチルは私も好きで学生時代からよく聴いていましたが、難易度は高いですよね。でも、ミスチルは楽曲数がかなり多いので、その中には必ず歌いやすい曲、高い声が出ない人でも歌える曲があるはずです。私も何曲かはそこそこのレベルで歌えるものがありますから、経験則も踏まえて、ミスチル好きの方のためにカラオケで歌いやすいと思われる曲をいくつか紹介していきます。ミスチルの曲をカラオケで上手く歌うコツは選曲にあるでしょう。ミスチルの曲を上手く歌うには?歌いやすい難易度の低い曲をチョイスすることがまず大切です。ミスチルのカラオケの曲の中には絶対的な簡単と言える曲はありませんが、相対的にミスチルのカラオケではコツを掴めば歌いやすい曲があると思いますから、できるだけミスチルのカラオケでは初心者でも歌えると思える曲を独断と偏見で紹介していきます。紹介するのはMr.Childrenの中では相対的に難易度が低い曲ではありますが、決して簡単ではありませんのでご注意を。

 

・優しい歌

公式チャンネルのPVがありませんでしたので、知らない人は是非音源を聴いてほしいと思います。全体を通して声はそこそこ高いですが、全く高い声が出ない人じゃない限りは練習すれば出るようになると思います。私個人的にはミスチルの中では難易度は割と易しい、歌いやすい曲の1つに感じます。サビで最高音がちょっと出づらいと感じるときもあるくらいです。シャウトする機会もあるので、優しい歌はミスチルのカラオケでは盛り上がる曲の1つと言えるかもしれません。

・君が好き 

Aメロ、Bメロ、サビを通してキーの高い部分があまりありません。テンポがゆっくりですし、比較的誰にとっても歌いやすいでしょう。強いて言うならばCメロの「ああ、虚しく何かを訴えている」の「ああ」がやや高いくらいですね。バラードとして人気の曲ですし、カラオケで何度か練習すれば、比較的上手く歌えると思います。ミスチルの曲のカラオケに関して初心者というか、あまり歌う機会がなかった人に最初にすすめたい曲かもしれません。

・Any

サビが一気に盛り上がる曲ですね。個人的にはカラオケで歌いやすい、歌いづらいに関係なく好きな曲の1つですね。Aメロ、Bメロは割と淡々と進んでいき、音の高さの変化もほとんどありません。サビで雰囲気が一気に変わるというか、音の高さが一気に上がり、声量も増やさないといけないので、そこの切り替えができれば上手く歌えると思います。Mr.Childrenにそこまで詳しくない人でも、このAny、君が好き、優しい歌はまず知っているでしょうから、ミスチルのカラオケ曲の中ではおすすめですし盛り上がると言えるでしょう。

 

・everybody goes~秩序のない現代にドロップキック

こちらは元々プロモーションビデオがなかったと思います。ミスチルにしては目ずらす良い社会風刺の曲ですが、アップテンポで結構おすすめの曲です。サビが非常に歌いやすいです。逆に相対的にAメロ、Bメロの方が歌いづらいかもしれません。というのも、若干早口ですし、リズムが慣れるまでは掴みづらいかもしれません。でも、ミスチルのカラオケの中では割と歌いやすい方だと思います。サビは音が全然高くないですし、結構簡単だと思います。ミスチルのカラオケの曲では盛り上がる代表的存在かもしれません。

 

君がいた夏

これも公式チャンネルにPVがないですね。ミスチルのデビュー曲ですね。その後をあまり予感させないくらいに売れませんでしたが、カラオケでは割と難易度は低い方じゃないかな?と思います。というのも、Aメロ、Bメロを、そしてサビを通じてテンポがほぼ一定で、リズムが掴みやすく、声の高さもさほど必要ない箇所が多いと思います。ミスチルのカラオケでは簡単まではいかないまでも難しいという感じではないと思うんですよね。

 

・旅立ちの唄

これも公式チャンネルにPVがありませんでした。バラードになると思いますが、Aメロ、Bメロ、そしてサビと非常にゆったりとした曲で全体的に歌いやすいのではないでしょうか?強いて言うならば、Aメロのテンポが若干掴みづらく、原曲どおりに歌えるまで慣れが必要かもしれません。あと、サビのラストでちょっと高い声が必要になる箇所があります。

 

youthful days

取り立てて言うところはそんなにないですが、サビが裏声を多用するするような曲です。あと歌詞がちょっと色っぽいですね。ミスチルの中では難しい曲ではないけど、難易度は普通くらいでしょうか。慣れるまではちょっと歌いづらいかもしれませんが、何度も練習をすれば上手く歌うコツが掴めると思います。ミスチルのカラオケが初心者という方にはおすすめできませんが、ある程度慣れている人は歌いやすいかもしれません。

 

・星になれたら

アルバムの曲ですね。Kind Of Loveに収録されています。ミスチルファンならば知っている人が多いと思いますが、珍しい曲で、これはAメロ、Bメロ、そしてサビにかけて声量や音の高さがほとんど変わらない曲です。サビに入る直前が1番キーが高くなりますが、それ以外はほとんど同じような歌い方で歌えてしまうと思います。ミスチルのカラオケでは難易度は普通くらいでしょうか?簡単でもなければ、難しいというわけでもないと思います。

 

・幸せのカテゴリー

これもアルバムの曲ですね。BORELOに収録されています。サビで一部でキーが高くなる以外はこれといって特筆すべき点はないような曲です。個人的に好きな曲の1つなので、多くの方にも聴いてほしいですし、歌ってみてほしいなと思っている曲です。ミスチルのカラオケではおすすめしたい一曲です。

 

・つよがり

これもアルバムの曲で、Qに収録されています。全体的にはスローテンポで、その点に関しては歌いやすいと思います。しかし、ミスチルのカラオケの曲ではサビで裏声が若干必要になるところが特徴的でしょうか。ゆっくり目の曲なので、練習はしやすいと思います。

 

・UFO

これもアルバムの曲で、It's a wonderful worldに収録されています。これもAメロ、Bメロとサビの違いがそこまでないような、一続きになっているような曲の1つだと思います。多少声が高い方が歌いやすいと思いますが、ミスチルのカラオケ曲ではコツを掴むと歌いやすく感じられる曲だと思います。

 

・Drawing

これもアルバムの曲で、同じくIt's a wonderful worldに収録されています。Aメロ、Bメロは比較的誰でも問題なく歌えると思います。テンポも遅いですし、キーも大して高くないので。サビの直前(Bメロの最後)とサビの第一声などでがキーが一気に高くなりますが、キーが高くなるのはほんの一部分なので、そこがなんとかなれば比較的全体を通して歌える曲じゃないか?と思います。静かな雰囲気の曲ですが、ラストサビの前の間奏がとても綺麗です。ミスチルのカラオケの中ではおすすめですし、歌えるとかっこういいですね。知る人ぞ知る曲ですから。

 
あわせて読みたい記事