読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

女子大に行く意味や理由は?共学との違いは?就職に強い、有利だが合わない人も多いかもしれない

【スポンサードリンク】

女子大のイメージってどんな感じでしょうか?女子大に行く意味というのもイマイチよく分からないって人もいるかもしれません。なぜ女子大は必要なのか?というと、必要性に迫られたから存在するという感じではもはやないのかもしれません。昔は必要だったが、今はそうではない。でも、昔からの名残で今も存在しているという女子大は割とあると思います。そして、女子大に進学する人は今でも多くいるわけですから、需要もばっちりあるということですね。女子大に向いている人、向いていない人というのもあると思いますが、偏差値の高い女子大も多くあるわけですから、勉強をする人から見ても評価されている存在と言えると思います。女子大は非常に数が多いので、どこがいいのか?というのも非常に迷うと思います。有名な女子大というと、お茶の水女子大学があるので、ここが頂点でしょうけど、国立大学なので、かなり難易度が高いです。あとは津田塾大学が私立大学ではトップでしょう。MARCH上位クラスくらいの偏差値があると思います。それ以外にも有名な女子大は何個もあるので、自分の偏差値やレベルに合わせて向いている女子大を選んでもらいたいと思います。

 

そして、女子大に向いている人というのはどういう人か?というと、基本的に女子大は学部も少ないですし、少人数で授業をする機会が多いと思います。一般的な大学とはちょっと違う、キャンパスの中を見てもそれほそ学生がいない状況が普通になります。他の共学の大学は男女問わず学生がキャンパスの中でかなり多いです。したがって、真面目に勉強する環境があるのとそういう学生が割と集まりやすいというのはあるので、そういう気質の人には女子大は合うと思いますが、遊びたいという思いが強い人は共学の方が雰囲気として合うかもしれませんね。でも、女子大は合コンの誘いとかがきやすいので、モテる要素はありますし、インカレサークルとかにも入りやすいので、結局遊ぶ手段や出会いの場はちゃんとあるんですけどね。あと、就職の問題がありますね。女子大は就職はどうなのか?ということがあります。これはデータで言えば、女子大の就職率は割と高いです。これは共学と比べても。だから、同レベルの共学の大学と女子大を比べると女子大の方が就職率は高いことが多いと思います。でも、女子大の場合、学歴フィルターとかがどうなっているのか?ちょっと不明な部分もありますけど。

 

お茶の水女子大学津田塾大学東京女子大学日本女子大学あたりはまず大丈夫でしょうけど、それ以外はどうなのか?分かりません。ただ、女子大の就職率が高いというのは、1つポイントになるでしょう。女子大が就職率が高い理由としてはいくつかあると思います。例えば、企業ウケが良いという点です。どうしても共学の学生は遊んでいるイメージ、女子大の学生は男子がいない環境で真面目に勉学に励むお嬢様のようなイメージがあるのかもしれません。あとは一般職として採用されやすいみたいですね。総合職の方が難易度が高くて、入社後は仕事は大変だが、給料は上がりやすいといったメリットもあります。一般職は仕事内容はある程度単純作業というか、事務に近いかもしれないが、給料は上がりづらいです。その一般職として採用される可能性が高いので、女子大の就職率が高いということもあるでしょうか。あとは女子大は学生数が少ない傾向にあるので、1人あたりの面倒を見やすいです。だから、模擬面接、履歴書やエントリーシートの添削などをしやすい環境にあります。だから、そこが就職率を上げている理由もなるかもしれません。学生数が多い大学は1人あたりおおまかな面倒しか見られません。

 

女子大は就職に強いというのは、1つデータとしてあるので、そこが女子大に行く意味にはなるのではないでしょうか?女子大は就職に有利になる部分が大きいのは魅力の1つになるでしょう。女子大にあえて行く理由があるとすれば、こういったところになると思います。1番の違いは男子学生が学内にいないということなので、それ以外は大した差にはならないでしょう。男子学生がいないというのも、学内だけの話であって、インカレサークルに参加したりすれば一緒ですし、女子大の雰囲気は共学とは違うんでしょうけど、両方に通ったことがある人じゃないと比べられませんし、そんな人間はまずいないでしょう。女子大か共学に通っていて、合わないので違う方に再受験した、または編入したというケースもたまにはあるかもしれませんが、2つ以上の大学に通う経験があまりありませんからね。女子大と共学の大学の違いは、些細なことかもしれませんが、男子学生がいないということで、これを些細に感じられる人は女子大に向いている人になると思います。逆に男子がいないとダメ!という人は女子大に入っても合わないと感じる可能性があります。女子大と共学の違いをどう感じるか?次第で、女子大に入るべきか、共学を選ぶべきか?が決まると思います。女子大は就職に有利、強い、学生が少ないので勉強しやすい、場合によってはモテるというのがとりあえず大きな特徴になると思います。

 

あわせて読みたい記事