リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

マクロミルでいくら稼げる?稼ぐには?稼ぐ方法は座談会や会場調査に参加すること

【スポンサードリンク】

アンケートサイトで有名な「マクロミル 」は非常に多くのユーザーが使っています。マクロミルはアンケートサイト、モニターサイトの中では特に有名で、知名度があると思うんですよね。私も学生時代にお小遣い稼ぎのつもりでやっていましたが、多少は稼げますけど、普通にやっていると大きな金額にはならないでしょう。私の感覚ではマクロミルのアンケートは1回が数分で終わるものが多いですが、大半は3円くらいですね。そのアンケートを答えていくと、たまに大きなアンケートが届いて、それを答えると10分とか、15分くらいかかって、30円~100円くらいになることもあります。だから、アンケートで稼ごうとしたら、その数十円くらい稼げるアンケートをいかに獲得するか?にかかっていますが、こういったアンケートはそんなに来ないです。恐らく1回あたり数円のアンケート結果によって、対象者を決定しているのではないか?と思います。

 

このマクロミルは普通にアンケートに答えていくくらいならば稼ぐ方法としては王道ですが、月に500円くらいじゃないですか?それくらいはいけるような気はします。私もそれくらいは当時稼いでいました。しかし、マクロミルで稼ぎたいと思っている人は工夫が必要です。アンケートサイトで稼ぐ方法は、基本的にアンケートサイトにいくつも登録をして、とにかくアンケートをたくさん獲得する。そして、着たものに片っ端からどんどん答えていき、ちりも積もれば山となる方式で微々たる金額をどんどん積み重ねていき、トータルで結構な金額にするというのが1つの王道パターンです。だから、マクロミル以外のアンケートサイトも稼げる金額は大したことありません。恐らく同じくらいです。しかし、アンケート系で稼ぐ人は、10個も20個も登録できるところはしていて、それらをトータルして大きな金額にしているというやり方になるでしょうから、そのうちの1つとしてマクロミルを使っていくと良いという話になるのです。また、マクロミルの稼ぐ方法としては普通にアンケートに答えていくだけではありません。裏技みたいなのがあって、これはアンケートの1番最後の方にある場合も多いですが、ネットからのアンケート以外にいろいろな手段を紹介されます。例えば、座談会への参加、電話のアンケート、自宅に訪問しての調査、各種商品のモニターなどです。それらは単価が高く、普通にインターネットを通じてアンケートに答えていくよりも全然稼げます。

 

だから、そういったものにチャレンジしていくとより稼げるようになると思います。アンケートサイトの中では、マクロミルはかなり大手なのでアンケート自体も来やすい気もしますけど、それ以外の座談会、電話アンケート、自宅訪問による調査、商品モニターなどの案内も結構あります。私は面倒なので断っていましたが、しつこいくらいに勧誘を見た気がします。だから、そういったものに参加できる人ならば、一気にマクロミルで稼げる可能性もありますよ。逆に言うと、こういった手段を利用しないと、マクロミルでは稼ぐのは難しいです。特に座談会が1番手間を踏まえたときのリターンが良い気がしますね。マクロミルの座談会って言うのは会場調査と言われたりもしますが、企業の開発した商品を発表前に一般人に使ってもらったりして感想などを聞いたり、その商品について集まったメンバーで自由で討論をしてもらったりということが行われています。それがある会場に集められて行うわけですね。拘束時間は1時間、2時間くらいが多いと思いますが、報酬は安くて3000円くらい、高いと1万円くらいだったと思います。つまり、平均数千円はもらえるってことです。普通にアルバイトするよりも割の良い仕事と言えそうですね。

 

座談会、会場調査以外の3つの手段においても、マクロミルで普通にアンケートに答えていくよりは、大分稼ぎやすいはずです。マクロミルではいくら稼げるか?っていうと、普通にやっていたら月に500円くらいだと思いますが、こういったアンケート以外のやや手間のかかるものに積極的に参加していくと、月に数万円は固いのではないでしょうか?それくらい稼げても不思議ではありません。マクロミルではいくら稼げる?といったときに上手くやれば月に数万円くらいはいけている人もいるはずです。ただ、アンケート以外の手段については、抽選で選ばれないといけないので、参加したくでもできないこともありますから、そこがどうなるか?というのもあります。人数が決まってますからね。ただ、こういうアンケート以外の座談会・会場調査、電話によるアンケート、自宅訪問での調査、商品モニターの実施機会は、他のアンケートサイトと比べて、マクロミルが特に多く感じました。私の実感では。だから、数あるアンケートサイトの中でもマクロミルは稼ぎやすい性質ではあると思います。本気でやれば、お小遣いどころの金額ではないと思いますからね。

 

マクロミルの座談会や会場調査などにどれだけ出られるか?が稼ぐために必要なポイントになります。マクロミルで稼ぐには?ちょっと普通のやり方ではダメだということです。上手くやればお小遣い以上の金額を稼ぐことも可能なのがマクロミルと言えるでしょう。マクロミルで稼ぐにはアンケートに答えつつも別の手段に積極的に参加していく姿勢が必要ですし、手間もかかりますけど、それだけリターンもあるわけですから、マクロミルでいくら稼げるか?アンケートだけ答えている人と他の手段も利用している人ではかなりの差になっているでしょうし、頭を使って稼ぐ方法を実践しているケースもあるでしょう。マクロミルで稼ぎたい人はこういう部分をポイントとして覚えておくと良いと思います。

 

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

 

あわせて読みたい記事