読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

オープンキャンパスは誰と行く?友達と行くでも良いが1人ぼっちもメリットはある

【スポンサードリンク】

オープンキャンパスは誰と行くのが正解なのでしょうか?別に正解があるわけではないですが、多数派なのは友達じゃないですか?もう高校生なので、大人がわざわざ付いていかないといけないわけではないでしょう。子供たちだけでも問題ないと思います。だから、オープンキャンパスに親がついてくるケースがそこまで多くないと思います。私もオープンキャンパスには過去何回か参加しましたが、いずれも友達と一緒に参加しました。2人か、3人でしたね。恐らく、同じような人が多いのではないでしょうか?オープンキャンパスは誰と行く?というときには、行きたい人と行けば良いと思いますけど、友達同士というのが1番良いと思います。でも、友達同士の場合には、行きたい大学が一致しないケースも普通にありますから、そこが問題です。高校1年生や2年生で、まだ志望大学が決まっていないようなケースならば、どこでも付き合ってくれるかもしれません。オープンキャンパスが友達の付き添いというケースは普通にありそうです。でも、高校3年生となれば、すでに志望大学は決まっているケースも多そうです。

 

そうなれば、友達同士でも行きたい大学が違っており、上手くオープンキャンパスに行くときの予定が立てられないケースもあるかもしれません。実際、私も同じようなことというか、ちょっと近いことを経験しました。私は3人でオープンキャンパスに行ったときに、その大学は3人のうちの1人が行きたいところで、私を含めて残りの2人はそんなに興味がなかった大学でしたが、付き合いだと思って行きました。そういう妥協というか、丸く収まれば良いですけど、そうはならないケースもあるかもしれません。そういうときは、オープンキャンパスには誰と行くか?ではなく、1人で行くというのも考えていった方が良いと思います。オープンキャンパスに1人で行くのは珍しいと思うかもしれませんけど、そこそこいると思いますよ。オープンキャンパスにぼっちでいると何か耐え難い感じかもしれませんけど、興味のない人間を連れて行くよりは1人で行った方が、全て自分の思い通りに見られたりするので、気を使わなくて良いという面もあります。だから、オープンキャンパスに一人で参加するのはメリットもあるはずです。

 

オープンキャンパスに友達同士で行くならば、全員が納得した形で行かなければなりません。同じ大学を目指しているとか、特定の大学に友達も興味を持っているということならば、特に問題はないでしょう。そうなれば1番良いですけどね。でも、そうなっていない場合には、3人で行くならば、自分のところに付いてきてもらうならば、あとの2人の行きたい大学のオープンキャンパスにも付いていくとかして、上手く関係性を保っていければ良いのではないでしょうか?自分の行きたいところに友達が付き添いで来てもらう代わりに、自分も他のオープンキャンパスに友達の付き添いとして行くケースも出てくるということですね。こう考えると、オープンキャンパスもいろいろと難しいですからね。そういう意味でいうと、オープンキャンパスにひとりで行くのも悪くないですよね。私は友達といずれも行きましたが、いずれも特に問題はなかったので。そうなれば1番良いですけどね。でも、浪人生とかがオープンキャンパスに行く場合には1人が多いと思います。浪人生の場合には、実は高校時代の友達がみんな大学1年生とかで、一緒に行ける人がなかなかいないケースもありますから。だから、浪人生がオープンキャンパスに行くときには1人でいくことになるんじゃないですか?浪人生のオープンキャンパスの参加率とかは分からないですけど、浪人生でもオープンキャンパスに参加している人はそれなりにいると思います。私服の人も多いので、見分けなんかつかないですから。

 

もちろん、現役生の中にもオープンキャンパスに1人で来ている人はいると思うので、本人が気にしなければ、1人の方が気楽で都合が良いとも思えてきます。みんなと一緒に行くのも楽しいですが、1人で行くのも案外快適に感じられる部分はあると思います。それに浪人生、現役生問わず、一緒に行く人がいないというケースはあると思うので、そういう人もそれなりいるはずです。オープンキャンパスに参加してみると、傍から見ても分かりませんけど、そういう人も何割かはいるでしょう。だから、言うほど少ないわけではないと思うので、仮にオープンキャンパスがぼっち参加になったとしても気にしないで良いでしょう。マイペースで参加してくることができるわけですから。オープンキャンパスはひとりぼっちでもメリットがあるということはすでに説明しました。せっかくの機会なので、夏休みの貴重な時間を利用して、自分が受けたいと思っている大学、自分が受験予定の大学のいろいろなところを見てきましょう。オープンキャンパスは誰と行くか?ではなく、そこで何を得られるか?が大切ですから。友達と一緒に行くと、オープンキャンパスそっちのけで遊んだり、雑談してたり、だらけてたりするケースもあるかもしれませんから。私は実際そういうケースだったかもしれません。オープンキャンパスはひとりぼっちでも、友達と行くのでも、親と行くのでも、それぞれが達成したいことができるならば、それで構わないでしょう。オープンキャンパスは遊びにいくわけではないので、楽しみに行くのがメインの目的ではないので、あくまでも大学選びに関して、見極めたい部分という目的を達成するために行くのでしょうから。

 

あわせて読みたい記事