読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

公務員試験の面接でバイトしてない、サークル入ってないで不利、影響は?嘘をつかないでネタを探す方法

【スポンサードリンク】

公務員試験はバイトやサークルに入っていない人は、何らかの影響が存在するのでしょうか?基本的にはそれほど大きな影響が存在するとは思えません。影響があるというのは、勉強するときと面接のときになるでしょうか?勉強をするときにはバイトをしていたり、サークルに入っていると、その分時間をとられるので、公務員試験の勉強とバイトやサークルを両立するというのは、ちょっと難しいところもあるかもしれません。しかし、それをやっている人は多くいますから、できないことはないでしょうけどね。サークルやバイトの頻度や時間にもよりますよ。あまりにもそちらに長く時間をとられすぎて、勉強をする時間がないとなれば、それは公務員試験の勉強にバイトやサークルが影響を及ぼすということになってしまいますけど、工夫してやっていけるならば、公務員試験の勉強とサークルやバイトを両立するのはできると思います。勉強面については、それぞれの個人で工夫や調整ができると思いますから、それを実践してもらいたいと思います。

 

公務員試験の勉強に関してはバイバイトやサークルをやっているから不利とか、やっていないから有利というのは、そこまではないとは思いますよ。やりすぎなければ。公務員試験の勉強にバイトやサークルが全く影響しないわけではないが、合間合間を見つけて勉強していくことも可能ですし、それでも本番の筆記試験まで間に合うことはよくあると思いますから。やりくり次第ですね。したがって、公務員試験の勉強とバイトやサークルは上手く両立しけると思います。では、もう1つの問題である面接試験ですね。公務員試験の面接においてバイトやサークルはポイントになるのでしょうか?公務員試験の面接試験においては、バイトやサークルをやっていることが不利になることは考えづらいです。まずないでしょう。バイトやサークルをやっていることで、話のネタが増えるので、それが有利に働く可能性は考えられますが、不利に働くことはあまりないんじゃないか?と思います。公務員試験の面接では自己PRとかを話さないといけませんけど、大学生の話すネタというと、バイト、ゼミ、サークル、留学あたりが多い気がするので、そのうち2つがあるのは大きいかもしれません。別にバイトやサークルじゃないといけないのではなく、それでも良いということですから、選択肢が広いのはプラスになるかもしれないのです。

 

別にすでにあげた4つ以外の題材でも構いません。公務員の面接では自己PR以外にもいろいろなことを聞かれますから、それぞれに合った経験談があるならば、バイト、ゼミ、サークル、留学以外でも全然構いません。あくまでも公務員試験の面接の自己PRなどの題材の相場がバイト、ゼミ、サークル、留学あたりになっているという話であって、十人十色まではいかないけど、結構受験生によって話す内容は違うと思うんですよね。私だったら、バイトが1番話しやすいかな?とは思います。それぞれ合った題材があると思うので、好きに選んでもらって構いません。しかし、公務員試験の面接でバイトしていない、サークルに入っていないというケースも考えられます。ゼミに入っていない、留学していない人はザラにいると思いますが、バイトやサークルはやっている人の方が多いのかな?という気がするのです。さっきの話にちょっと戻りますけど、公務員試験の面接でバイトしてない、サークルに入っていないと不利なのでしょうか?これは別に不利にはなりませんけど、バイトやサークルについては話せないということですね。公務員試験の面接でバイトやサークルで嘘をつく人もたまにはいそうですけど、おすすめはしません。

 

公務員試験の面接ではバイトやサークルで嘘をつかないといけないようなケースはなかなかないと思います。題材が全くないようなケースは考えないといけませんけど、バイトしてない、サークルやってないで公務員試験の面接を受ける人もいるでしょう。面接カードとかに書く内容で、それに適した題材がないから、どうしようか?と悩む人はいると思うんですよ。公務員試験の面接ではそういうときに困るケースが実際にありますけど、いくら探して見ても全くないという人の方が少ないとは思います。バイトやってない、サークルに入っていないという人でも、ゼミとかに入っているとか、別にボランティアをしているとか、それ以外に何か?適当なことがないか?探してみると、何かしら見つかるものがあるのではないか?と思います。例えば、自己PRでは、自分の人間性や性格をアピールするという手もありますよ。公務員に向いている性格や人間性ってあるはずですよね。これは「あなたが公務員に向いているところはどこですか?」とストレートに聞かれる場合もあります。でも、そう聞かれなくても自己PRなどで自分がいかに公務員に向いているか?性格や人柄からアピールするという方法があるはずです。

 

それに適した過去のエピソードなどを話せれば、それは公務員に向いている理由、自己PRとして公務員に自分が向いているという理由にもなるはずですから。そういう探し方でも良いのではないでしょうか?自己PR以外の質問に関しては別途また探さないといけませんけど、そういう見つけ方もあるってことは覚えておくと便利だと思います。そうであれば、公務員試験の面接においてサークルに入っていない、ゼミやバイトをやっていないということが影響するか?というとしないわけではないが、合否に関係するレベルまで影響するか?というとそこまではない気もしてきます。公務員の面接においてサークルやバイト、ゼミの話題は有利にもならないけど、不利にもならないものなので、それが1番適当だと思うならば、それが望ましいし、それ以外にもっと適切なものがあるならば、むしろ公務員の面接でバイト、サークル、ゼミなどの話をすると不利になるかもしれないのです。そういったことを踏まえて公務員試験の面接対策をしていくと良いのではないでしょうか?公務員試験の面接でバイトやサークル、ゼミなどで嘘をつくのはあまりよくないと思うので、もしバイトやってない、サークルに入ってない人で、他に話すネタがないような場合、先ほど言ったような方法でアピールポイントを探すと良いかもしれないです。

 
あわせて読みたい記事