読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大卒程度の川越市の公務員試験の難易度は?採用予定者数は多いが筆記や面接の倍率は普通?

【スポンサードリンク】

埼玉県の川越市って、非常に情緒豊かな、昔の雰囲気を感じさせる街並みが印象的ですが、いろいろな姿を持つ川越市では、毎年多くの公務員が採用されています。その年にもよりますけど、川越市の公務員の採用予定者数は20人前後というのが多いみたいですね。市役所C日程にしては多いと思います。ただ、20人以上採用されるか?どうかは分かりません。予定者数なので、仮に最終合格者が20人だとしても、内定が貰えるのは全員じゃないこともあります。だからこそ、公務員試験は難しいのです。そして、川越市の公務員試験は難易度が高いと思います。それは川越市の筆記試験の倍率、面接試験の倍率を見れば分かると思います。川越市の筆記試験は3.5~4倍になると思います。その年にもよりますけど、筆記試験の倍率は高くはないですけど、低くはないという感じではないでしょうか?そして、問題は面接試験の倍率です。川越市の二次試験以降の倍率は2~3倍程度のようですから、こちらも高いまではいかないかもしれませんが、低くはないです。ちょっと高いかもしれないですね。

 

川越市の公務員試験は筆記試験と面接試験の倍率はどちらも中程度以上はあります。恐らく全体の倍率は10倍前後くらいになると思われますが、これも年度によってちょっと違うかもしれないので、注意してください。ちなみに川越市の事務職の公務員試験は、一次試験が筆記試験となっていますが、教養試験のみになります。専門試験は事務職はありません。その分負担が軽いとは言えますが、教養試験のみだと数的処理が苦手だったり、できないとなると厳しいので、しっかりと練習をしていきましょう。そして、二次試験は作文試験になります。そして、最後が面接試験で、集団面接になります。これが三次試験です。川越市の場合には面接だけの、三次試験だけの倍率がちょっと分かりませんけど、二次の作文試験と合わせて、3倍前後はある可能性があるので、要注意です。一応、平成27年の試験の場合には、川越市の作文試験の倍率は2倍くらいで、面接試験の倍率は1.7~1.8倍くらいだと思います。受験者数が分からないので、正確な数字は出せませんが。特に川越市の場合には作文試験ということで、論文じゃないところがポイントです。一般的には論文よりも作文の方が簡単かと思いますけど、多くの受験生は論文の練習をしていると思います。だから、作文の練習をしている機会が少ないとなれば、当然どうやって書けば良いのか?忘れている可能性もあるので、しっかりと事前に作文の書き方も学んでおきましょう。ちなみに川越市の作文試験は、一次試験の日に行われるようですから、ちゃんとその日までに対策をしておかないといけないのです。

 

川越市の場合には面接の倍率は例年通りならばあまり高くないと思われますが、これも油断はできないです。二次試験の作文試験まで通れば、あと一歩というところですけど、まだまだライバルがたくさんいますから、ここを通るのはまた大変だと思います。川越市の場合には倍率としては筆記試験が1番高いものの、二次試験の作文や三次試験の面接もそれなりの倍率だと思った方が良いでしょうから、最後まで気は抜けません。そう考えると、三次試験まであるので川越市の公務員試験は難易度はそこそこはありそうな気がします。筆記試験の教養試験から作文試験、そして面接試験まで幅広い選考への対策が必要になります。川越の場合には面接が集団面接というのもポイントになるかもしれません。公務員試験で集団面接ってそこまで多くないですから。個人面接が多いので、集団面接への対策できているか?もポイントになるでしょう。そして、最後に1つ付け加えておくと、川越市の場合には高校や短大、大学を卒業できなかった場合には採用されまえん。民間企業では当たり前ですが、公務員試験の場合には卒業できない場合には中退して公務員になることを許されるケースも多いですけど、川越市の場合にはそういったケースは認められないということです。川越市の難易度はなんとなく分かってもらえたと思います。川越市の筆記試験のボーダーも気になるところですが、倍率が3~4倍ということを考えると、6割弱くらいは必要かもしれません。問題のレベルにもよるので、予想は難しいですけど、川越市の筆記のボーダーは22~24点くらいを目安にすると良いのではないでしょうか?教養試験のみだと、倍率を考慮するとこれくらいになる気がします。

 

川越市の難易度は市役所C日程の中では普通くらいかもしれませんが、簡単とは思わない方が良いでしょう。川越市の大卒程度の事務職の難易度は過去のデータを見ると倍率上はそうでもないです。でも、頭に慣れない作文試験や集団面接が川越市ではあるので、それを考慮して対策をしていけると良いと思います。川越市は特に人物重視という感じはしません。川越市は人物重視というほど面接の倍率が高くはないので。川越市の筆記試験や面接試験の配点は分かりませんけど、面接重視という感じでは少なくともないでしょう。川越市の大卒程度の公務員試験の事務職に関してはすでに説明して通りですが、高卒や短大卒に関しては川越市のホームページに過去の試験結果なども載っているので、倍率や採用予定者数も分かると思います。川越市の公務員試験の面接や筆記の配点はちょっと分かりませんけど、川越市の大卒の事務職の公務員試験を受験する人は川越市のホームページで最新の受験案内は必ず見て置いてください。

 

あわせて読みたい記事