読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活や公務員試験の面接などで坊主の印象はどうなのか?不利などの影響はある?

就職活動
【スポンサードリンク】

就活で坊主はどうなのでしょうか?主に男性に関係のある髪型になりますけど、面接やエントリーシートの写真で坊主だったら人事の印象はどうなんでしょうか?人の印象なていうのは、その人に聞いてみないと分かりませんけど、一般的に見て就活で坊主の人は少ないですから、影響がないとは言えないかもしれません。でも、坊主で影響があったとしても、そんなに大きいとは思いません。したがって、坊主がどうなのか?というのは人それぞれ違うということになり、何とも言えませんが、坊主という髪型は男性の中では常識はずれというものではないため、就活で坊主でも印象が悪いということはないと思うんですよね。社会人として相応しくない髪型というのは、男性の場合には長髪とか、スキンヘッドとか、限られると思いますけど、坊主はそこまで珍しいですか?多くはないにせよ、常識的におかしいとされている風潮はないでしょう。したがって、就活の面接などで坊主の印象はぞれぞれだとしても、悪い印象を持つ人事は限りなく少ないと思います。

 

ちなみに私個人の坊主に対する印象を述べさせてもらうと、何の印象もないですね。他の髪型と変わりません。一般的な男性の髪型っていうのが、どういうものか?というのは定義づけが分かりませんが、私の坊主に対する印象は何もありません。つまり、私が人事担当者ならば坊主によって有利になることもなければ、不利になることもないということです。私の場合には髪型とかは気にしないので、男性が染めていても、髪が長くても、それで評価を下げるとかはあまりしないでしょうね。ただ、企業にもよるかもしれませんけどね。ベンチャー企業とか、IT業界とか、今風の企業はそういったところは割と寛容だと思います。そういった感じの企業は服装とかも緩いですし、髪型も規制は少ない気もしますが、就活の段階ではそうじゃないかもしれませんね。逆に昔からあるような伝統的な企業、大企業はそういうところが厳しい可能性もあるかと思います。でも、厳しいというのは常識からそれたような髪型であり、坊主は常識の範囲内でしょう。少数派というだけであって。だから、就活で坊主にしていても不利になる可能性は極めて少ない。これはどの企業においてもそうだと思うんですよね。坊主といっても一食丹にできるわけじゃなくて、微妙に長さが違う場合もありますから、一概には言えないかもしれませんが。

 

就活における坊主の長さというのはちょっと人によっても違いがありますが、明らかにスキンヘッドではない、坊主と分類できるような長さならば問題はないと思います。面接とかで坊主にしているとなぜ坊主なのか?なんて聞かれることもあまりないと思いますけどね。聞く人事がいるとすれば坊主に対して偏見がある人科もしれませんが、そういう人は少ないと思うんですよね。就活で坊主だとなぜ?と聞かれたとしても、全うな理由はいくらでもあるので困るケースも少ないとは思いますけど。面接などでは坊主が不利になるか?影響があるか?というよりは、その髪型がその人に相応しいか?という部分も重要です。例えば、いろいろな意見があるでしょうけど、陸上の桐生祥秀選手は高校生のときには坊主だったと思いますが、大学に入ってからはちょっと伸ばし始めました。個人的か感想でいうと、彼は今の髪型の方が良いと思うんですよね。いわゆる短髪の部類だと思うんですけど、坊主のときよりは今のちょっと伸びた髪型の方が格好良く見える気がします。そういうのは感覚の問題なので、人それぞれ違うと思いますけど、人事から見て、その坊主の頭が似合っているか?で就活などでの坊主の印象も変わってくるでしょう。ただ、これは坊主にだけに限りません。どんな髪型でもそうです。また、女子学生の方が髪型のバリエーションが多いだけにそういう部分の影響は大きいかもしれません。

 

 

就活において坊主が不利になるか?というのは可能性としてはかなり少ないと思います。就活の面接などで坊主を見ても印象が悪いとか、そういうケースは限りなく少ないでしょう。これは公務員試験でも同様じゃないでしょうか?見ているポイントは民間企業とそんなに変わらないと思います。特に見た目に関しては。そうであれば、公務員試験でも坊主が影響することは考えづらいです。公務員の中にも坊主で勤務している人はいると思いますし、坊主頭が住民から見て印象が悪いということにはならないと思うので、その点を考慮すると、公務員試験の面接で坊主が影響するということはマイナス面に関してはないでしょう。逆に公務員試験の面接で坊主で印象がよくなることはあるかもしれませんけど。公務員でも坊主は不利になることは考えづらいので、そういった髪型でも良いと思うんですよね。公務員試験は坊主の印象はどちらかと良いこともあるかもしれません。髪型が理由で不利になることがあるとすれば、よほどのケースだと思うので、一般的な感覚で就活などで坊主が不利になるとすれば本人に似合っていないようなときというのが代表的だと思います。あまりあるケースではないかもしれませんが、面接などで坊主でいっても不利になるようなことは考えづらいと思うので、そんなに深く考えなくても良いのではないでしょうか?

 

あわせて読みたい記事